藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< March 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
北海道モード
ゴールデンウィークに北海道に行くまであと1ヶ月強となって、いよいよ北海道モードになってきた。

今年の会社のカレンダーでは5月1日〜5日が休み。4月30日が休めれば4月28日〜5月5日の8連休にできるのだが、この不況で4月から工場がスローダウンするのでゴールデンウィークが長くなるという噂は方々で出ているものの、会社からの公式アナウンスはまだない。

今年の北海道ツーリングで行きたいところはこんなもの。

1、北海道鉄道技術館(JR北海道苗穂工場内) 5月4日13:30〜16:00
2、北海道日本ハムファイターズの試合を見に行く。
 4月30日が仕事なら5月1日18:00からの楽天戦(仙台Kスタ)
 4月30日が休めれば4月29日13:00からのオリックス戦(札幌ドーム)
3、稚内駅(リニューアルしたので…)
4、音威子府駅の駅蕎麦(09:30〜16:00、水曜定休)
5、襟裳岬
6、HTBグッズ売り場
 「水曜どうでしょう」のステッカーとマウスパッドを買いたい。
7、平岸高台公園で、昨年はきれいに撮れなかった公園の写真を撮る。
8、ナイタイ高原
9、三国峠ふたたび
10、猿払エサヌカ線ふたたび
11、日本海オロロンラインふたたび

今年は「どうでしょう祭り」をやるらしいから、会社の休みさえ取れるなら札幌にもう一度行くことになるのだけれど、こうして見ると今年のターゲットは札幌と道北に集中している。

帰りのフェリーは5月4日23:00小樽発の新日本海フェリー「はまなす」で決まり。問題は北海道に渡るフェリー。

5月2日02:40青森発、06:20函館着か、05:20青森発、09:00函館着の津軽海峡フェリーが最有力なものの、5月1日に仙台でナイトゲームの野球観戦をしてから、その晩のうちに青森まで347.1kmを走れるのか…?しかも、5月1日は野球観戦の前に神戸〜仙台930kmを走破しているのだ。

神戸〜青森1100kmは1日で走破した経験があるものの、今回はさらに上回る距離を走ることになる。1100kmは今でも走破する自信があるものの、神戸〜仙台〜青森間1280kmを1日で走破するのはあまりにハードだ。

19:40仙台発の苫小牧行き太平洋フェリーでは野球が見られない。八戸22:00発の苫小牧行きシルバーフェリーに至っては論外。仙台〜八戸は300kmだけど、仙台宮城で降りないでそのまま走らないと間に合わない。

かと言って仙台で1泊すると北海道上陸は早くても5月2日の夕方となり、5月4日の夜に小樽を離れることを考えると難しい。5月2日は東北と割り切って5月2日22:00八戸発のフェリーに乗るのなら、5月3日の06:00には苫小牧に上陸できるから宗谷岬くらいなら十分に往復できるのだが…。5月3日のうちに宗谷岬まで到達して豊富温泉辺りで泊まれば、5月4日の13:30に札幌の苗穂まで戻ることは可能だろう。

とても名案とは言えないけれど、今年も行けなかった襟裳岬とナイタイ高原に目をつぶれば、これなら北海道に行けるかな?5月2日が東北なら、蔵王エコーライン、八幡平アスピーテライン、十和田ゴールドラインは走りたいところ。

まだ悩むなぁ…。
| SHO | 携帯から | 22:56 | comments(0) | - |
カウルが割れてる…!
先週の月曜日から昨日まで10日ほど、バッテリーが上がったグランドディンクの代わりにR6を通勤に使っていた。

昨日、近所のローソンに討ち入りして「水曜どうでしょう」のDVDを手に入れて出てきたら、R6のアンダーカウルの右側がパックリ割れていることに気づいた。

いつ?何やってて割れた?心あたりが多すぎて分からない。砂利道だろうと林道だろうとR6で入っているからなぁ〜。

その後、グランドディンクはキックでスタートさせて昨日から入院。R6はとりあえず通勤バイクから外した。カウルリペアで直さなきゃ。

オーバーホールと同時にアンダーカウルも交換するけど、またお金がかかる…!
| SHO | 携帯から | 12:40 | comments(0) | - |
トップガン
会社から帰って、晩ご飯を食べてから「トップガン」のDVDを見ている。

やっぱりカッコいいなぁ〜!

現用のF/A-18E/Fスーパーホーネットも好きだけど、F-14Aトムキャットがやっぱりカッコいい!

私は初めて買ったCDが「トップガン」のサントラで、今でもよく聞く。バイクのBGMにも最高で、困難が予想されるけど走らなければならない時、気持ちを強く持ちたい時に聞く。

私は劇中に登場するカワサキGPZ900Rニンジャに憧れる子供ではなかったので、ニンジャは今も昔も乗っていない。でも今見ても25年前のバイクとは思えないほどカッコいい。沖縄ツーリングでは嘉手納基地の横の道路を走りながら映画みたいにガッツポーズしたし、やっぱり「トップガン」の影響を受けているのだろう。

初めて「トップガン」を見た中学生当時は、まさか私が20年後にバイク乗りになるとは思わなかった。でも同じことは初めて買ったバイク雑誌の表紙でR6と初めて出会った時にも思った(当時は、まさか自分の将来の愛機がR6になるとは思わなかった)し、人生とはそんなものかもしれない。その時にはまさかと思っていた出会いが、実は人生の重要な出会いだった、なんてね。
| SHO | 携帯から | 19:36 | comments(0) | - |
究極の二択
私は大型二輪免許を取ってから、自分のバイクとしてはヤマハYZF-R6しか乗ったことがない。だから最近よく考える。

1日1000km走るなら、どんなバイクが一番楽なのだろうか?

単に1日1000km走るだけなら、ある程度排気量があって相性の良いバイクなら何でも大丈夫だろう。でも弾丸ツーリングの辛いところは、2日連続で1日1000km近く走らなければならないこと。初日は大した問題じゃない。問題は2日連続の2日目なのだ。先週末の温海温泉弾丸ツーリングも、初日の800km弱より2日目の930kmの方が難易度ははるかに高い。

カワサキZX-14Rみたいなマシンだったら楽なんだろう。BMWのR1200GSやヤマハのスーパーテネレなども楽そうな印象がある。

じゃあ何で乗り換えの候補にそれらのツアラーが入らないのか?単に私がスーパースポーツ好きだから、というのも大きいけれど、体験からこだわっている部分もある。

立っているだけで耐えがたいほど疲労した状態、あるいは体調の悪い状態で何百キロも走らざるを得ない場合に、最後に耐え抜くために必要な条件は「車体が軽いこと」なのだ。だからスーパースポーツなのだ。

そんな状態で走るなよ、というのは簡単だしその通りなのだが、現実に限られた休みを限界ギリギリまで使って遠くに走った場合、復路で風邪を引こうが極度の疲労に襲われようが、次の日の仕事に穴を空けないために絶対に帰らなければならない。

そういう局面は今まで何度もあって、乾燥重量162kgしかないR6の車体を信号待ちで支えていて、地面に体がめり込みそうに感じたことすらある。

もしその状態で乾燥重量が250kg以上もある大型ツアラーだったら、私は車体を支えられるだろうか?たぶん無理だと思うのだ。

だから極度の疲労状態でも乗れるバイクは?という問いが出ている。だから「極限状態でバイクに乗る可能性を想定するなら、絶対に軽いバイクがいい」という持論になっている。

大型ツアラーだったら、そこまで極度の疲労に襲われることはないのだろうか?旅の復路で風邪を引くことくらいはあると思うのだが。

私は大型ツアラーに乗ったことがない。だから想像してみるけれど、「極限状態まで疲れる可能性を想定しなくて良い大型ツアラー」か「極限状態でも乗れるほど車体の軽いスーパースポーツ」のどちらが最終的に楽なのか、分からない。これって究極の二択だよなぁ…。
| SHO | 携帯から | 21:47 | comments(0) | - |
4周年
明日、3月19日は私が大型二輪免許を取って4周年であり、ヤマハYZF-R6が納車されて4周年。

納車時に16956kmだった走行距離は今日現在で93355kmになった。4年間で76399km走った計算になる。年間平均19100km、この1年で、概算で25000km走っている。

大型二輪免許を取るのに20時間かかった挙げ句に検定中止になった劣等生が、我ながらよく走ったもの。休みが事実上週1回であることを考えたら、よく走っている方だろう。スーパースポーツ乗りとしても、決して誇れるような速いライダーではないけれどよく走っている方だろう。

これからも、体とお金と時間が許す限り走り続けたい。
| SHO | 携帯から | 19:29 | comments(0) | - |
無事帰着
日付が変わって0時29分に、無事に帰着した。

3月17日 温海温泉〜丸亀
走行距離 936.0km
総走行距離 1721.4km
オドメーター 93348km
| SHO | 携帯から | 00:54 | comments(0) | - |
最後の休憩

福石パーキングエリアまで帰ってきた。ようやく岡山県に入った。

昨日から1630km以上を走破して、ようやくあと100kmあまり。残念ながら帰宅は日付が変わりそう。
| SHO | 携帯から | 23:14 | comments(0) | - |
ようやく西宮名塩

滋賀県内で合計20kmくらいの渋滞に巻き込まれて、1時間遅れて西宮名塩サービスエリアに到着。脳みそが限界で、着くなり30分ほど熟睡して復活した。

もう700km以上走っていて、あと200kmあまりで香川に帰れる。最後まで気を抜かないで帰ろう。最大の難関は乗り切ったので、あとは事故と瀬戸大橋の風が心配なところ。

夜ご飯は天ぷら蕎麦。あと200kmあまり、頑張りますか!
| SHO | 携帯から | 21:46 | comments(0) | - |
敦賀湾の夕暮れ

杉津パーキングエリアまで戻ってきた。滋賀県はもうすぐ。

敦賀湾の夕暮れを見ながら、リンゴのどら焼きとマルチビタミンで休憩中。

あと400km。半分は過ぎた。今日1日で山形県から帰ってきて、2時間半前まで富山県東端の町にいたなんて、なんだか信じられないなぁ。景色が全然違う。
| SHO | 携帯から | 17:33 | comments(0) | - |
越中宮崎駅

親不知を越えて富山県に入った。

越中宮崎駅に来ている。富山県東端の無人駅だけど、私は自転車日本一周の時にこの駅で泊まって以来気になって、もう何回もこの駅に来ている。

今回の旅も、もう終わりだなぁ。後は650km走って無事に帰るだけ。その「だけ」が大変なんだけど。

でも日本海の景色を堪能できて良かった。
| SHO | 携帯から | 14:04 | comments(0) | - |
漁師丼と甘えび汁

上越を過ぎて道の駅うみてらす名立で、漁師丼と甘えび汁の昼ご飯を食べている。要は海鮮丼のスペシャルバージョンらしい。

このまま富山県の泊まで国道8号を走り、朝日インターから高速に乗って帰る。すでに朝から300km近く走っているのだが、いまだに新潟県から抜け出せていない。

問題は高速に乗ってからなんだよな〜。高速に乗ってから650kmくらい走らないと帰れないので。

新潟西インターで高速を降りてからの今日のコースは、本来は昨日走るはずだったもの。予定していたフルコースを走ってしまったけど、本当に難関なのはこれからだ。
| SHO | 携帯から | 12:18 | comments(0) | - |
佐渡は見えないけど

寺泊を過ぎて、出雲崎に向けて南下している。

佐渡は見えないけど、見渡す限りの海の景色が気持ちいい。新潟県のこんなところにこんな時間にいて、今日中に四国まで帰れて明日から会社なんだから、バイクって魔法の杖だ。

波の音と車の走行音しか聞こえない。景色が広いなぁ〜。私が住んでいる瀬戸内海とも違うし、太平洋岸とも違う。

私はホント日本海が大好き。日本海側に住めたらいいなぁと思っているけど、いまだ実現したことがない。
| SHO | 携帯から | 10:11 | comments(0) | - |
トイレの問題

今日も良い天気。

新潟から柏崎に抜ける越後七浦シーサイドラインは今回走りたかった道で、景色は最高!

なのだけど、困るのは駐車場のどこにもトイレがない。「いい景色だなぁ、写真撮りたいなぁ、止まりたいなぁ」と思っても、トイレを我慢していると止まるわけにもいかず、本当に困る。そんなわけで撮れなかった(止まれなかった)場所がいくつもあって、とても残念。

高速を降りてから越後七浦シーサイドラインに入るまでの間にコンビニに入れば良かった、と後悔したのだけど後の祭り。

もうすぐ角田岬。良い景色だなぁ〜(トイレの問題さえなければ)。
| SHO | 携帯から | 09:15 | comments(0) | - |
これから1000km

温海温泉の宿をこれから出発する。

さあ、今日は1000km弱走らなきゃ!仙台弾丸ツーリングに比べたら楽だけど、エラいところまで来ちゃったなぁ〜!山形県って、そんなに遠い感じはしないんだけど。神戸から走って温海温泉って、東京から広島と同じくらいかな?

というか、昨日の800km弱が遠いのか近いのかも、今日の1000km弱の前では分からないなぁ…。今日は東京から下関の手前まで走るようなものか…。
| SHO | 携帯から | 06:12 | comments(0) | - |
温海温泉は雪!

温海温泉「下の湯」に着いたら、なんと雪が降っている。3月半ばなのに、さすがは東北!

懐かしい匂いがする。これから風呂に入ってきます!
| SHO | 携帯から | 19:22 | comments(0) | - |
道の駅あつみ

道の駅あつみまでやってきた。

観光協会に問い合わせて、海辺の民宿を予約した。温海温泉は少し国道から山側に入るので、海辺の民宿は温泉ではないけど、バイクで共同浴場に行けば良いから問題ない。

温泉旅館の安いプランもあったのだが、値段が倍になるし、2食付きが基本なので出発が遅くなる。明日は1000km弱走るので朝早く出発したい。

それに、私は温泉旅館で勤めていたので分かるのだけど、カップルや友人同士で泊まるなら温泉旅館は良いのだが、バイク一人旅の旅人がふらっと泊まるには温泉旅館は肩身が狭い。泊まるなら民宿の安いところの方が良い。私の一人旅には民宿とか共同浴場の方が合っている。

いろいろ教えてもらったお礼に、道の駅の食堂で刺身定食の夜ご飯を食べている。美味しい。

温海温泉で泊まるのは初めてなので、嬉しいなぁ!泊まりたいと思っていた温泉なのだ。
| SHO | 携帯から | 17:35 | comments(0) | - |
私が日本で一番好きな道

日本海夕陽ラインです!

まだまだ冬の日本海だなぁ〜。これを見に来ました!
| SHO | 携帯から | 16:12 | comments(0) | - |
強風

北陸道の黒埼パーキングエリアまでやってきた。日本海東北道方面の最後の給油所になる。昼ご飯に月見そばを食べている。

米山インターで高速を降りるつもりが、時間が押しているのと西からの強風で飛ばされそうになるのとで、新潟の先まで高速を使うことにした。

内陸に逃げたものの新潟平野も西風が5〜10m/sは常時吹いていて、右へ飛ばされたり左へ飛ばされたり危険のある状況が続いている。

今のところ眼精疲労も大丈夫。サングラスの効果だろうか。

温海温泉までは、あと100kmあまりだ。観光案内所が閉まる前に着かなくちゃ。まだ宿を確保していない。
| SHO | 携帯から | 14:39 | comments(0) | - |
白エビの唐揚げと海鮮まん

有磯海サービスエリアまでやってきた。ようやく、もうすぐ新潟県。

名物の、白エビの唐揚げと海鮮まんを食べている。唐揚げのサクサクした食感と塩味が美味しい。
外でご飯を食べようと思うほど暖かい。日差しがポカポカと気持ちいい。

今日は既に450km走っているのに、R6の快適なこと!ツアラー顔負けの長距離巡航性能だといつもながら思う。

距離的には半分以上走っているのだが、これから先の新潟県を抜けるのに時間がかかるんだよなぁ…。
| SHO | 携帯から | 11:32 | comments(0) | - |
日本海!

ただいま松任パーキングエリア。途中で追い越したハーレーのライダーと話し込んでしまい、時間が経ってしまった。まだ富山県にも入っていないのに、大丈夫かな…。

日本海がきれい。昨日の今頃は、この景色を見るために仕事していた。ずいぶん遠くに来たものだ。
| SHO | 携帯から | 10:22 | comments(0) | - |
気温4度

北陸道の南条サービスエリアでミニサイズのパンとアメリカンコーヒーの朝食。

現在の気温は4度。柳ヶ瀬トンネル周辺は道路脇まで雪が積もっていたから、深夜は気温零度を下回っていたかもしれない。道路凍結まで行かなくても凍結寸前であったことは間違いなく、結果論だけどフェリーが1本遅くなったのは正解だったかもしれない。定刻なら夜中の3時台に柳ヶ瀬トンネルを通過しているので。

今は予定の4時間遅れを維持している。寒いのでトイレが近くて、吹田、草津、神田、南条と30〜40分おきに止まっているので、眼精疲労も今のところ大丈夫。

左手は親指、人差し指、中指が痺れていて、左肘が痛い。今年初めての長距離弾丸ツーリングだけど、9年前の交通事故の後遺障害が少しずつ進行しているようだ。

後遺症があるから、痛いから痺れるから走れないとか言っていると、たぶん手が麻痺して本当に走れなくなる。痛くても痺れても走り続けて使い続けていることが、きっと最大のリハビリであり障害の進行を食い止める手段だろう。

今日は晴れ。景色を楽しめると良いな。
| SHO | 携帯から | 08:45 | comments(0) | - |
山形弾丸ツーリング、スタート!

高松から神戸行きのフェリーに乗り込んだ。

今回の目的地は山形県の温海温泉。神戸から800km弱になる。新年最初の弾丸ツーリングとしては、こんなものでしょう。今年初めての1日600km超えになる。

仕事が終わるのが遅くなったので予定より1本遅いフェリーになった。それでも山形県まで今日の夕方前に着きたかったら、夜中1時発のフェリーに乗ることが絶対条件。

帰宅して夜ご飯を食べて風呂に入って、出発準備しながら「水曜どうでしょう」の「原付東日本」を見ていたら寝てしまい、起きたのは11時半前。めちゃめちゃギリギリで出発したので、着いたらまだ乗船開始していなくて良かった…。

今回は往復1700kmほど走る予定。楽しんできます!
| SHO | 携帯から | 01:26 | comments(0) | - |
りょう花

今日は会社の帰りに高松市のかざし温泉に入って、その帰り道にある「りょう花」というラーメン屋さんに来ている。

いつもは丸亀市街の「王龍」が行き着けのラーメン屋なのだけど、今日はお腹も減っているし、気になっていたお店なので入ってみた。

「贅沢塩梅」という塩ラーメンと、餃子を食べているのだけど、あっさりしていて美味しい。

連休前になると、いつも考えるのが結婚と時間とお金の使い方。結婚はしたいなぁと思うし、結婚していないのは単に甲斐性なしなだけ。

でも私は大げさではなく旅に出るのを楽しみに仕事しているので、たまに2日連休が取れて喜んでいるのをデートや家族サービスでなくなってしまったら、そんな生活に耐えられる…?とも連休前には必ず考えてしまう。昔から北海道に住みたいと言っているのに、ゴールデンウイークすら北海道に行けなくなったらどう思う?とも考えてしまう。

私は一生旅人をやめるつもりなんてない。生涯現役で旅したい。
| SHO | 携帯から | 22:08 | comments(0) | - |
温海温泉に行くなら
今週の土日が休みと決まった。2週間半ぶりの休みで、ようやく休める。

平日だったら伊豆半島も良いと考えていたのだが、休日にわざわざ渋滞しに行くのもどうかと思うので、今のところ山形県の温海温泉か、長崎県の対馬の2択で考えている。

温海温泉に行くなら、北陸道の朝日インターで高速を降りて日本海沿いを北上したい。景色の良さは折り紙付きだし、村上から先の日本海夕陽ラインは私が日本で一番好きな道。温海温泉はその途中にあって、何回も入ったことがあるけど泊まったことがない。

西宮インターから荒川胎内インターまで650kmほどなので、神戸から温海温泉までは800kmを切るくらい。十分に射程圏内だ。実は2年前の夏の東北ツーリングの初日が神戸〜鶴岡で、800kmちょいというデータを持っている。

問題は道路凍結だな…。海岸線より中には入らない方が良さそうだ。
| SHO | 携帯から | 18:38 | comments(0) | - |
どこに行こうか?
木曜日の休みが緊急対応騒ぎでなくなったので、来週は代休を取ろうと考えている。

2日の休みが取れるなら、R6が戻ってきたことだし今年最初の弾丸ツーリングに行きたい。

離島に行くなら対馬。
温泉に行くなら島根県の温泉津温泉。
遠くに行くなら山形県の温海温泉か伊豆半島。

あたりが候補。温海温泉なんて遠いじゃん!と言われそうだけど、神戸から800kmくらい。神戸から仙台に行くより200kmも短い。

目の調子が悪いので1日1000kmオーバーは無理だし、西に向かっても鹿児島まで走って500kmだから、佐多岬や野間岬へ行かない限り香川から600kmも走れば海辺に突き当たってしまう。日本って狭い島国なんだ。

だから、1泊2日で遠くに行きたかったら東北や甲信越に行かなければならない。

対馬だと仕事が終わってから23時までに博多に着けるかどうかが問題。

いずれにしてもどこかには行くのだけど、最近1ヶ月で1日と半日弱しか休んでいない状況なので、温泉にのんびり入ってゆっくりしたい。5週連続日曜出勤の明日が4週目なので、さすがに疲れたなぁ〜。
| SHO | 携帯から | 21:47 | comments(0) | - |
緊急対応中

ただいま緊急対応中で、まだ会社。

明日も朝6時起きで会社なので、大変だ。今晩は寝られても3時間くらい。上司の許可はもらったので、しんどかったら午後から帰る。

それにしても、冗談のつもりで買った夜食を本当に食べるとは思わなかった…。
| SHO | 携帯から | 01:36 | comments(0) | - |
絶景道とバイクの縁
明日は休み。体がだいぶ疲れているので、せっかくR6が修理から戻ってきたけど、温泉にでも行きたいな〜。

今月号の培倶人の絶景道50選のうち、私は40道を走っていた。多少の例外を除いて、全てをR6で走っているので、我ながらすごい。

もっとも私的に日本ナンバーワンの絶景道は、50選の中に入っていない国道7号の「笹川流れ」。新潟県村上から山形県鶴岡までの海岸線が私は日本で一番好き。さらに北上すれば接続する鳥海ブルーラインや寒風山パノラマラインも好き。

昨日はバイク屋さんにヤマハYZF-R1、スズキGSX-R1000、スズキGSX-R600と3車種の見積もりをお願いしたら、R1しか在庫がなかった。神様は私をどうしてもヤマハのバイクに乗せたいらしい。

私のメインバイクはホンダとカワサキがそれぞれ3〜4ヶ月ある以外は全てヤマハなのだけど、現在乗っているR6も、私が初めて買ったバイク雑誌の表紙を飾ったバイクと年式、色とも同じバイク。逆にどうやっても縁がないのはスズキで、4年前も今回も購入の有力候補に名前が挙がっているにも関わらず、いまだに乗ったことがない。
| SHO | 携帯から | 06:57 | comments(0) | - |
結論
さっきR6で帰ってきた。

今日、もしR1に買い換えた場合の金額が分かったので比較して、メカニックと共通の結論が出た。

7月の車検の時に、エンジンと車体の、特にエンジンは完全オーバーホールを行うことにした。エンジンを構成する、ほぼ全てのパーツを新品と入れ替えて、また10万キロはエンジンをバラさないで済むようにする。

どれだけ完全にオーバーホールしても、私が欲しい年式と色のR1を買うよりもはるかに安いという結論が今日出たのだ。夏のボーナスは完全に吹っ飛ぶけどね。

そこまで費用をかける以上は、また4〜5年、7〜8万キロは最低でも現在のR6に乗るつもり。オドメーターで17万キロくらいまでは最低でも乗る計算になるから、順調に乗れれば間違いなく伝説入りするでしょう。R6でそこまで乗る人は、私も聞いたことがない。

今回は排気ガス濃度をあちこちいじってもらった。クランクのバランスも取ってもらった。たぶん燃費は改善するらしい。またクーラントの微妙な漏れがあったとのことで、修理してもらった。

燃費のデータを取るのに6000〜7000km走って欲しいらしく、あと4ヶ月で車検なので例年通りに走れれば車検の時期にそれくらい走れるでしょう、ということになった。

またフロントタイヤがきれいに同心円状に減っており、昨年8月の交換から16000km近く走っているのに、あと5000kmくらいはフロントタイヤは大丈夫らしい。ブリヂストンS-20って、ずいぶん長持ちでビックリ。

3月5日
走行距離 78.8km
オドメーター 91627km
| SHO | 携帯から | 22:28 | comments(0) | - |
アンパンマンに乗ってR6 を受け取りに行く
会社を定時で切り上げて、新居浜までR6を受け取りに行っている。瀬戸内海の夕暮れがとてもキレイ。

久しぶりに2000系気動車の「しおかぜ」に乗っているのだけど、アンパンマン列車が来た。振子式の傾斜車体だけど、すごい傾きだなぁ〜。カープに進入する時は、まるでジェットコースターみたい。

普段は特急を使うのは岡山方面に限られていて、岡山から丸亀の間って振り子はほとんど使わないので、実感することはないのだけど、今日は時間がなくて珍しく新居浜まで特急を使っている。

普段なら新居浜にはバイクで行くし、バイクを預けたり受け取ったりする時は普通電車で行く。レッドバロンの最寄り駅が普通電車しか止まらない駅で、私の最寄り駅も普通電車しか止まらないので。

一応、買い換える気はないけど現時点での次のバイクの候補にスズキGSX-R1000の05年型を追加した。

どのくらいのお金を出して、どの程度の修理をするのか、という判断には、今もし買い換えたらどのくらいの費用が発生するのか、という項目が必要になる。簡単に判断できることじゃない。修理しても買い換えても何十万円という出費を考えているので。

R6にあとどのくらいのお金をかけるのか…。考えてしまうなぁ。
| SHO | 携帯から | 19:01 | comments(0) | - |
R6いったん受け取り
明日、R6を新居浜まで取りに行くことになった。

R6をオーバーホールする前提で考えているのだが、「また9万キロはエンジンをバラさないでも良いようにオーバーホールする」ということになると、全部のセンサーを交換する必要が生じるために値段が跳ね上がるという。

さらに購入以来一度もオーバーホールしていないリヤショックのオーバーホールまですると、もしかすると同クラスのスーパースポーツの中古が買える値段まで行くかもしれないという。

エンジンのオーバーホールだけならそこまで費用がかからないのだが、単に経済的な話だけなら全くペイしない話になっている。

だからスーパースポーツに10万キロ弱まで乗れば買い換える人がほぼ全員なのだな。よく分かるよ。

一応、06年型ヤマハYZF-R1と06年型スズキGSX-R600の見積もりも出してもらうようにお願いした。

R600は全く同年型、同色の車両を4年前のR6購入時にも最後の最後まで購入を迷っていて(ちなみにR1も購入候補で、当時は02年型が欲しかった)、私のバイクの好みは4年前から変わっていないことが分かる。候補の車種まで4年前と全く変わっていないのには我ながらビックリ。

限られた時間で超長距離を走るんだったら、やっぱりスーパースポーツでしょう!他の車種は考えられない。

あと何年、何万キロR6に乗るのか分からないけれど、これから先は経済的にペイしない領域に入っていくのは間違いなさそう。いずれにしても、どこまでオーバーホールするのかを考えてオーダーする必要がありそうだ。
| SHO | 携帯から | 21:19 | comments(0) | - |
日曜出勤、終了!
今日は朝6時過ぎに出社して夜の7時半過ぎまで仕事。

今日が4週連続日曜出勤の3週目。今日は思いっきり肉体労働で、JIS規格の安全靴のブーツで靴ずれを起こした足で2万歩以上歩いたけど、来週は肉体労働じゃないから楽だと思いたい。

今日はヒゲマラソンだったらしい(「水曜どうでしょう」ネタです)。九州は豊後竹田まで、仕事がなければヒゲのディレクターを撮りに行ったのに…。大学時代の先輩に、仕事の取材の名目で「水曜どうでしょう」のディレクター2人の講演会を聞きに行った人がいて羨ましい。

今日、会社で私の携帯のストラップ(「水曜どうでしょう」DVD全集第18弾の初回特典モノ)を見つけた人に「大泉洋が好きなん?」と聞かれたけれど、私は大泉洋が好きなんじゃなくて「水曜どうでしょう」という番組が好きなのだ。似ているようで意味は全然違う。

「水曜どうでしょうって、どんな番組なん?」と聞かれたので「旅番組やで」と答えたら「やっぱり旅好きやからなぁ〜」と言われた。「だって、この人バイクで北海道まで1日で行くんやで。信じられへんやろう〜」って。

今、晩ご飯を食べながらサトウヨシアキのアルバム「cacoi」を聞いているんだけど、この人ももともとは「水曜どうでしょう」のDVDの「アメリカ大陸横断」のBGMだったのだった。

携帯の着メロが樋口了一の「1/6の夢旅人2002」なのも、もちろん「水曜どうでしょう」のエンディングテーマ。いい加減に誰か気づくだろうと思っているのだが、会社で1日に何回も鳴るのに、気づいた人はまだ誰もいない。四国では「水曜どうでしょう」って番組は存在は知られていても見ている人はいないみたい。

北海道に行きたいなぁ!今年も絶対にゴールデンウイークはバイクで北海道に行くぞ〜!R6のエンジンのオーバーホールは、いつ頃完了するのだろうか?
| SHO | 携帯から | 20:50 | comments(0) | - |
オリオンビールと右肩

コンビニでオリオンビールを売っていたので、買ってきて飲んでいる。

沖縄、また行きたいなぁ〜。奄美大島にも。奄美大島は落石が多すぎる以外はとっても良い島。

昨日は車を運転していたら、100キロも走ったら昨年末に交通事故で打撲した右肩が痛くって、やっぱりバイクの方が体には楽だなぁ〜と思っていた。

右肩の怪我はまだ治っていないので通院しているのだが、整形外科で「前傾姿勢のバイクだから、肩に負担がかかって良くないんじゃないですか」と言われる。「もし私のバイクで肩に負担がかかるって言ってる人がいたら、その人はバイク下手ですよ」と答えたら医者が目を丸くしていた。

前傾姿勢のバイクだから、腕で体を支えるものだと思っていたらしい。体幹の筋肉で体を支えるから肩の筋肉なんて全く使わない、肩に力が入っていたら長距離を走れないですよ、というのは初めて聞いたらしい。

「肩を怪我しているんだから、バイクじゃなくて車にしたら」って言うのは、かなり的外れな意見だと思うけど、実際にはイメージの問題なのか言われることがある。怪我している肩に優しいのは間違いなくバイクなんだけど。私は都市伝説の一種だと思う。

車はハンドルを握っている以上、私はハンドルを持つのが主に右手なので(でも左利き)、右肩には絶対に負担がかかる。バイクだとハンドルなんて手を添えているだけで、体重移動しなければバイクは絶対に曲がらない。肩から腕を通して毎回ハンドルに入力しないと動いてくれない車とでは、肩にかかる負担は全然違う。だからバイクは事故った翌日に740キロ走っても大丈夫だったのに、車は事故った2ヶ月後に100キロ走っただけで右肩が痛くなるのだ。

なんてことを、オリオンビールを飲みながら「ハンドルに力を入れない”気持ちいい”乗り方」なんて雑誌記事を読みながら考えている。
| SHO | 携帯から | 21:29 | comments(0) | - |