藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< December 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
今年の10大トピックス
2012年もあと何時間かで終わり。

今年は沖縄県の那覇で新年を迎えました。10大トピックスを挙げるとこんな感じ。

1、自転車&バイク(バイク単独でも)日本一周を達成!

1998年に自転車で挑戦するも3/4で中断。10年近い雌伏の末に2007年5月にヤマハFZ400で再開。2009年3月にヤマハYZF-R6に乗り換えてからは走行距離が大幅に伸びて、2012年8月に自転車日本一周のスタート地点である神奈川県久里浜港へ14年3ヶ月ぶりに戻ってきました。

2、バイクで47都道府県制覇!

バイク日本一周の達成者の多くが記録しているだろう記録。鉄道でははるか昔の2004年に沖縄県を最後に達成していますが、バイクでは意外に遅くて2012年4月に佐賀県で達成しました。ちなみにYZF-R6単独でも、2012年8月に宮城県を最後に全都道府県制覇を達成していま。

3、長期休職

1月から4月まで3ヶ月間、病気で休職しました。今年の元旦には、まさか今年の大晦日を笑って迎えられるとは思いませんでした。終わり良ければ全て良しとは言うけれど、今でも全て良しとはとても言えない大事件です。

4、借金完済!

と言ってもお金の話ではありません。R6を買った3年9ヶ月前に、自分に対して約束した「月間平均1500km走る」という約束のこと。1年目は17000km、2年目は15000kmしか走れなくて、3年目で19000km走ってようやく借金を少し返済。4年目は大晦日現在で約21000km走っており、ようやく4年トータルで月間平均1500kmのラインに戻しました。もともとは大型免許を取る時に、あまりに下手なので教習時間20時間を要してさらに検定中止になったエピソードに対する自分なりの対策。大型二輪免許を取ってから3年9ヶ月で約72000kmを走破している今日、上級者ではないけれど初心者とはもう言わせません(笑)。まだまだヘタクソですが…(泣)。

5、1日1000kmを3回マーク!

昨年夏の東北ツーリングで破るまで、私は1日800kmの壁をなかなか破ることができませんでした。一度破ると恐ろしいもので1日800kmは普通の移動行程に組み込まれるようになり、今年の5月には初の1日1000km超えを日本一周の行程上で組み込まざるを得なくなり、神戸〜青森の1113kmを1日で移動しました。以降、夏休みに山形県鶴岡〜香川で、11月には南東北弾丸ツーリングの神戸〜仙台で、それぞれ1日1000km超えをマークしました。慣れとは恐ろしいものですが、それに伴いこんな問題も…。

6、眼精疲労の重症化

以前から眼精疲労に悩まされていた私。1000km超えをやるようになった頃から重症化が進み、11月の南東北弾丸ツーリングでは自走で香川まで帰るのを諦めて神戸からフェリーで帰るまでに問題が表面化。2日間の長距離運転の後は視神経の回復に一週間かかる現状です。年始早々に医者にかかるつもりですが、目の保護具としてのサングラスの導入で改善されるのか…?

7、人事異動

8月に人事異動を願い出て、転職以来4年近く働いた専門分野から全く違う仕事に就くことに。それに伴い日曜出勤の代休として翌週の土曜日に休みを取れるようになり、念願だった1泊2日のツーリングが実現。1泊2日だと1日1000km走れるので香川から南は鹿児島、北は南東北まで行って来れる!それに伴い、こんな結果も…。

8、初の年間2万キロ超え!

初の年間2万キロ超えには、大きく「病気で1月から3ヶ月休職した」、「8月に人事異動して1泊2日の弾丸ツーリングができるようになった」という事情が絡みます。それまでは、酷い年には9月から3月までに4000kmしか走れなかった(2010年度)のが、今年は8月のお盆休み終了後の4ヶ月半で78999km→88728kmで9729km走れたのが大きな要因。

9、R6リニューアル

5月と7月の2回に分けて、オドメーターが当時74000kmを超えたR6のオーバーホールを実施しました。そのため実質1ヶ月以上はドック入りしたR6。最大の変更はヘッドライトの増設で、普通のR6が2灯ヘッドライトのところ、私のR6は4灯ヘッドライトに変わりました。効果はバツグンで、街灯のない山道を夜間に走っても十分な光量を確保しています。自家用車よりも私のR6の方が明るいです。

10、タイヤ銘柄の変更

長年愛用したブリヂストンBT-016の生産中止に伴い、ブリヂストンS-20、そしてメッツラーM5とタイヤ銘柄を変更した今年。まだ安心して命を預けられるタイヤには出会えていません。雪道でも安心して走れたBT-016だったのに…(泣)。

10大トピックスはバイクと仕事の話ばっかり。いかに今年の私にはバイクと仕事が常に頭を悩ませていたかと言うこと。

来年はR6のオドメーター10万キロというトピックスが待っている。無事故無違反無転倒で年間2万キロ以上走れますように…。

みなさん、良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。
| SHO | 携帯から | 19:44 | comments(0) | - |
眼鏡を買った

昨日の深夜に帰省して、今日は午後から小川町の自転車屋に行ってきた。私に自転車日本一周で使った自転車を売った人が今でも働いていて、もう15年近い付き合いになる。

普段はバイクと自転車とスキーと野球の話をして終わるのだが、今日はその人から買いたいものがあった。それはサングラス。

私が眼精疲労に苦しんでいるのはかねてから日記に書いている通り。最近は弾丸ツーリングで2日連続の長距離運転をこなすと視神経の疲労回復に一週間かかるようになっており、しかも一週間経っても疲労が完全には回復しない感じすらある。

医者に行った方が良いのでは?と言われて、年明けにもそうするつもりなんだけど、視神経に入る情報を制御して視神経の負担を減らす必要を感じている。視神経がこれ以上の負担に耐えられない感じがするのだ。そのため目の保護具としてのサングラスが必要なのでは?というわけ。

その点に関しては全く同意見ということで、uvexのsports eyewearという定番のサングラスを買った。レンズはクリア、ブラック、オレンジの3色を着せ替えて用途別に使い分けるタイプ。

クリアのサングラスに何の意味があるんだろう?と思っていた私だけど、まさかわざわざクリアのサングラスを探して買う羽目になるとはねぇ…。
| SHO | 携帯から | 20:40 | comments(0) | - |
走り納め
無事に実家に帰省した。今年は元旦に沖縄の那覇から走り初めだったけど、今日が走り納め。

今日の走行データは

走行距離 741.5km
オドメーター 88728km

あと160kmでオドメーターが88888kmになる。アクシデントがなければ復路で到達する。また、あと1272kmで90000kmに到達する。順調なら来年早々に達成しそうだ。

年間走行距離は、

冬休み開始の12月28日夜時点が基準なら64304km→87987kmで23683km。

元旦が基準なら65177km→88728kmで23551km。

いずれにしても、実質週休1日制+3大連休のみで、しかもYZF-R6で記録していることを考慮に入れれば走っている部類だろう。今年はたくさん走れて良かった。
| SHO | 携帯から | 00:01 | comments(0) | - |
あじ飯と、ざる蕎麦

ただいま駿河湾沼津サービスエリア。最後の燃料補給と、今度は名物のあじ飯とざる蕎麦を食べている。

あじ飯はご飯の中に鰺の切り身を焼いたフレークが入っていて、少し塩味が効いているのが美味しい。ざる蕎麦も腰があって美味しい。ざる蕎麦を食べると、東日本に帰ってきたなぁ〜という感じがする。

駿河湾の夜景がきれいだ。これから箱根越え。御殿場で道が滑りやすくなっていませんように…。あと120kmで東京だ。
| SHO | 携帯から | 20:56 | comments(0) | - |
チーズあんまき、と生どら

伊勢湾岸道の刈谷パーキングエリアまでやってきた。

チーズあんまきと、生どらのキャラメル味を食べている。日没までに名港トリトンを渡れて良かった。

この先、御殿場まで渋滞はない。御殿場まで240km。3時間で着くだろうか?
| SHO | 携帯から | 17:31 | comments(0) | - |
たこ焼きおにぎり

名神高速の桂川パーキングエリアにいる。ようやく3分の1走ってきたけど、疲労があるみたいで鴻ノ池、福石、三木と休憩している。眠い…。

やっぱり新幹線で帰った方が良かったかなぁ。事故の翌日に700km以上走るんだから、そりゃ疲れも残ってて当たり前か。今さらもう引き返せないけど。

おやつに、たこ焼き入りのおにぎりを食べた。美味しかったけど、なんつうゲテモノ…。
| SHO | 携帯から | 15:25 | comments(0) | - |
事故った!
昨日は仕事納め。

なのだけど、会社帰りに原付で事故りました。原付対原付で、左車線を走っていた私の、目の前に右車線から原付が車線変更してきたのでブレーキをかけたら後輪がスリップして転倒!

すぐに相手の原付も止まってくれたので、警察を呼んで現場検証して、それが終わってから原付2台で近くの総合病院まで検査に行ったのですが、レントゲンの結果は右肩の打撲のみで骨には異常なし。擦過傷もなし。10m以上滑ったのにレインウェアも破れていませんでした。

私の原付も右ミラーが折れた以外は擦過傷のみ。40〜50km/hで転倒したのに大した強運でした。

もっとも右肩は強打したので、プロテクターを装着していなかったら打撲では済まなかったでしょう。年がら年中バイク通勤なので、絶対にプロテクターを装着して通勤していたので助かりました。

通勤中の事故は4年ぶり。前回も全く同じパターンで、前の車が目の前に割り込んできたのでブレーキをかけたら濡れた路面で前輪がスリップして転倒したというもの。前回は膝のプロテクターが破損して自分の体は無事だったんだけど、プロテクターは大事だなぁ〜と改めて思った次第。

それにしても今は亡きブランド、光輪の3シーズンジャケットの丈夫なこと!6年使っていて、何回このジャケットのおかげで助かったか分からない。本当に感謝。

バイク通勤していると日常数限りなく似たようなシチュエーションはあって、一歩間違ったら私が加害者側だったかもしれない。私も慎重に運転しようと思った。治療費とバイクの修理代は相手の保険会社に請求するけど、相手が放って逃げるような人でなくて本当に良かった。

とりあえず無事です。大事を取って一晩泊まって出発を遅らせたけど、無事に出発できそう。くれぐれも安全運転で帰省します。
| SHO | 携帯から | 05:00 | comments(0) | - |
旅人はM?
明日は仕事納め。

今日は会社帰りに今治まで散髪しに行ってきた。帰りに石鎚山サービスで、いつもの「岬の釜揚げしらす丼」の夕食。

寒いと言えば寒いのだけど、平日の会社帰りに往復240kmも走れるなんて幸せ以外の何者でもないだろう。すごく贅沢しているなぁ〜。

題名は、先週末にライダーハウスたるみずで言われた一言。私はサラリーマンと旅人を両立させるべくパートタイム旅人生活を続けているけど、こんな平日の寒い夜に240kmも好き好んで走る旅人って、立派なMなのかしらん?
| SHO | 携帯から | 22:19 | comments(0) | - |
イブの夜はオイル交換
クリスマスイブの夜は、R6で会社帰りにケーキ屋に寄ってからバイク屋でオイル交換とツーリング前点検中。バイク屋の次はKFCに行かなきゃ。忙しいなぁ。

今週末から冬休みで千葉の実家まで帰るので、また1300kmほど走る予定。通算24回目のオイル交換で、いよいよ次のオイル交換はオドメーターが90000kmを超えるだろう。

目の前に05のR1と、00のR6がある。あぁ眼福。次にバイクを乗り換えるならヤマハYZF-R1と公言しているけど、ホントいつ見てもカッコいい。

今年は23400kmも走れて(まだ増える予定だけど…)、沖縄で新年を迎えて北海道にも行ってバイク日本一周も達成して、バイク的には本当に幸せな1年だった。無事故無違反無転倒で過ごせて本当に幸せ。来年もバイクが調子良く2万キロ以上走れますように…。

メリークリスマス!
| SHO | 携帯から | 19:45 | comments(0) | - |
九州弾丸ツーリング、無事終了!
21時10分に、3日ぶりに帰宅した。

今回の走行距離は

12月21日 144.2km
12月22日 429.7km
12月23日 506.0km
合計 1079.9km
オドメーター 87726km

2日あまり走ったわりには大して距離が伸びていないけど、行ったのが九州だし、単純に鹿児島往復したのと距離的に大して変わらないし、何よりも今日は一目散に最短時間で帰宅したのでやむを得ないか。

真冬だしね。やっぱり真冬は距離が伸びないなぁ。ともあれ無事故無違反無転倒で帰宅できて良かった。

昨年の12月29日に沖縄ツーリングへ出発した時点の走行距離が64304kmだった。現在は87726kmだから、この1年間で23422km走ったことになる。実質週休1日制+年3回の連休のみで記録した数字だから、かなり走っている方ではないでしょうか?
| SHO | 携帯から | 21:42 | comments(0) | - |
四国も雪
入野パーキングエリアで最後の休憩中。

大洲から高速に乗ったら犬寄峠で小雪がちらついていた。松山以東も「雪スリップ注意」のサインが続いているから、どこかで雪なんだろう。

あと30分、50kmで帰れる。入野まで帰るとホッとするけど、慎重に最後まで無事故無違反無転倒で走ろう。
| SHO | 携帯から | 20:21 | comments(0) | - |
さよなら九州

垂水から5時間40分かけて九州を縦横断して、無事に出港30分前に臼杵港に到着した。15時40分発の八幡浜行きフェリーで九州を離れた。

ただいま佐田岬沖の豊後水道だけど、ときどき波にぶつかって船体が揺れる。たぶん海上は15m/sくらい吹いているのでは?つまり関門橋も瀬戸大橋もバイクの通行は危険な状態ってこと。

とにかく最短時間で鹿児島から臼杵に戻り、可能な限り早い時間のフェリーで四国に渡るという判断は正解だっただろう。阿蘇山も、通過があと数時間遅かったら波野で凍結していたはず。四国に帰れなくなるところだった。

四国に帰れても、遅い時間では大洲と西条の間の松山道が凍結する危険がある。だからといって夕焼け小焼けライン経由では加速度的に帰宅時間が遅くなる。とにかく夕方の16時前に臼杵を出るフェリーに乗る必要があったのだ。

本当に群馬の標高1200mの山の中でバイク生活をスタートさせて良かった…。いつも感謝しているけれど、道路凍結手前の限界ギリギリの道路を毎年バイクで走っていたので、走れるか否かを自分で判断できる。毎年どれだけ助かっているか分からない。
| SHO | 携帯から | 16:45 | comments(0) | - |
原尻の滝

原尻の滝までやって来た。

後は臼杵までノンストップで行くけど、まだ先は長いなぁ…。
| SHO | 携帯から | 14:09 | comments(0) | - |
阿蘇は雪!

ただいま阿蘇市内。気温は1度。

路面が乾いているので山越えするけど、雪です!大丈夫かなぁ…。
| SHO | 携帯から | 12:58 | comments(0) | - |
沈没病

朝8時には出発準備を完了していたのだが、朝ご飯に昨日の残りで雑炊を食べながら話をしていたら、出発は9時半になってしまった…。あぁライダーハウスたるみず名物の沈没病。

出発が遅くなったので、道路凍結のリスクはあるけど阿蘇越えを選択。ただいま九州自動車道の山江サービスエリア。

それにしても寒い!
| SHO | 携帯から | 11:13 | comments(0) | - |
今年最初のライダーは今年最後のライダー

昨日はお昼の3時に五家荘を出発。

五家荘は昨日の夜から雪の予報で、これから寒波がやってくるので、バイクで走れるのは昨日がたぶん年内最後。つまり私が今年最後のライダーだろう。平家の里の食堂のお婆さんには、今の時期にバイクで来る人は初めてだと言われた。

落石はゴロゴロしているわ落ち葉で落石が見えないわ、川を渡る橋の半分くらいは水がたまって池になっているわ、絶対にスーパースポーツではオススメしない山道を走って五家荘の樅木集落を脱出。雨はまだ降り続いている。

五木村を経由して人吉インターで高速に乗ったのが16時50分。17時40分に国分インターで高速降りて18時20分に垂水に到着した。スーパーで買い物してケーキ屋でクリスマスケーキを買って、19時少し前にライダーハウスたるみずに到着。

人吉で雨は上がったものの、国分から先でまた降られる。桜島が見えると「鹿児島に来たなぁ〜」と思うものの、雨に混じって灰も降ってくるのでバイクは灰だらけ…。

着いてすぐにTM温泉に入り、20時から宴会。白菜鍋だけどとても美味しい。今日の泊まりは私と大阪から来た長期旅行の旅人さんのみ。

23時過ぎからケーキを食べて、私はその後で「白くまパフェ」の特大350mlを食べる。今年の正月には、やっぱりライダーハウスたるみずで「白くま」の750mlに挑戦して、完食したものの低体温症にかかって動けなくなり、コタツの中で2時間悶絶した経験があるので今回は半分の量にした。私もムカデなみに進歩しているなぁ。

飲みながら、群馬に以前住んでいて今、大変役に立っていることで「どの程度ならバイクで走れるか、どこまで気温が下がったら危険で、どこまで気温が下がったら走れないか、判断できること」と言ったら、リーダーに「そもそも凍結しそうな時期はバイクで走らないから…」と言われた。

今年の1月3日に泊まって12月22日に泊まっている私は、今年最初のライダーで、たぶん今年最後のライダーなんだそうだ。みんな今の時期はライダーハウスたるみずまで車か電車か高速バスか飛行機で来て、バイクでは来ないんだそうだ。なんだか意外な気がする。

夜中の1時まで話をして就寝。私は6時に起床。これから帰らなきゃ。今日はギリギリ阿蘇も越えられるだろうけど、できれば道路凍結の心配のない宮崎回りで帰りたい。

九州の2大ライダーハウスを称して「走りの阿蘇、沈没のたるみず」と言われるけど、私は阿蘇にはまだ泊まったことがない。走ってばかりのツーリングなのに、たるみず泊まりばかりというのは不思議な気がする。
| SHO | 携帯から | 07:04 | comments(0) | - |
五家荘平家の里

昼前に五家荘平家の里に着いて、平家の落人の説明を読んでいると雨が降ってきた。

雨も降っているし寒いので、茅葺き屋根に囲炉裏の民家を使った食堂で山菜蕎麦とおからと猪の骨付き肉の昼ご飯を食べた。素朴な味で美味しかった。鶏ガラと椎茸のダシも手打ちの十割蕎麦も美味しかったし、猪の骨のそばの肉も美味しかった。

食堂のお婆さんと2時間くらい囲炉裏に当たりながら雑談した。非常に楽しかったのだけど、あんまりグズグズしていると五木村にも寄れなくなるので後ろ髪を引かれながら出発する。

それにしても、ものすごい山奥だ。よくR6なんかで来たもんだ。今日は鹿児島県垂水市のライダーハウスたるみずで泊まるのだけど、距離は近いのに、あまりゆっくりしていられない。

駐車場に戻るとR6のシートにビニールのゴミ袋がかけられていた。さり気ない心遣いが嬉しい。
| SHO | 携帯から | 14:34 | comments(0) | - |
二本杉峠

二本杉峠に着いた。

標高1100mとは思えない暖かさなのは、さすが九州。四国より北だった峠越えしていないかも。

濃霧なので景色は全然見えないのだけど、走り応えのあるワインディングで楽しかった。実はR445ではなくR443に入ってしまい、県道52〜159と走り継いで二本杉峠に到達したのだが、ほとんど2速と3速を使って最後は30km/h以下、増設ヘッドライト点灯でないと危ないクネクネ濃霧の道だった。

これから五家荘に入る。
| SHO | 携帯から | 11:11 | comments(0) | - |
これから五木へ

ただいま熊本県美里町の砥用というところ。

北熊本サービスエリアで天草市の風予報を見たところ、15時に10m/sに上がっていた。

陸上で10m/sということは海峡部は15m/sということで、とてもバイクで天草五橋なんて走れる状態ではない(走れても楽しめる状態ではない)と判断。天草諸島に行くのは中止した。

宮崎インターまで走って、天草五橋と同じく日本一周で行き損ねている都井岬に行こうとも思ったのだが、天草諸島が強風なら海に突き出た都井岬だって強風に決まっている。そこで内陸部を狙うことにして、天草へ行くのと同じ松橋インターで高速を降りて高千穂方面に向かい、以前から行ってみたいと思っていた五家荘と五木村へ行くことにした。

これから標高1100mの二本杉峠を越えないといけないのだが、五木村の今日の最高気温は9度。たぶん峠も昼間ならギリギリ零度を上回っているので通行可能と判断した。それでもギリギリだと思うけど。

これから行ってきます!
| SHO | 携帯から | 10:02 | comments(0) | - |
やっぱり自分の愛車が

古賀サービスエリアでのんびり雨宿りしながら朝ご飯食べていたら、1時間半も経ってしまった。

さすがに出なきゃ、と外に出てきて、自分の愛車、ヤマハYZF-R6を見て惚れ直しています。やっぱりカッコいい。

3年9ヶ月で7万キロを共にしてきた愛車だけど、今でもやっぱり惚れ直す瞬間があるって素敵。
| SHO | 携帯から | 07:13 | comments(0) | - |
博多明太バターめし

ただいま九州自動車道の古賀サービスエリアで博多明太バターめしとラーメンの朝ご飯中。

博多明太バターめし美味しい!九州に来たなぁ〜という感じがする。

朝からラーメンなんて普段の弾丸ツーリングじゃ食べないんだけど、今日は目一杯走っても天草か鹿児島までで350kmくらいしかない。だから朝から食べてもいいか、という気分になっている。朝から雨なので、どちらにせよ走り重視のツーリングにはならないし。

ニュースでは鹿児島の降水確率は20%。九州の北の方ほど降水確率は上がるので、天草諸島に行かずに鹿児島まで走るべきなのか…

北熊本サービスエリアまで100km。走りながら考えるとしますか。
| SHO | 携帯から | 06:37 | comments(0) | - |
九州弾丸ツーリング始まる
間もなく小倉港。

昨夜は松山からフェリーに乗って、今日はこれから天草諸島に向かう。ただし風が強いので、橋を渡るのが無理と判断すれば鹿児島に針路を変える予定。

風は8〜9m/S。さてどうなるか?
| SHO | 携帯から | 04:42 | comments(0) | - |
Coccoと離島とダークな話
最近、Coccoばかり聞いている。昨年の年末年始に沖縄に行った前後でも聞いていたけれど、離島に行きたい宣言をしてまたズブズブと深みにハマっている。

私が今ターゲットにしているのは奄美大島や徳之島であって沖縄ではないけれど、沖縄にもまたバイクで行きたい。日本一周の途中だった前回はグスクやウタキには行ったけど、久高島や摩文仁の丘には行けなかったし、現地滞在わずか3泊2日では一周するのがやっとだった。

Coccoの歌を聞いていると、沖縄のランドスケープが目に浮かぶ。その景色はとてもきれいで、実際に沖縄に行っても期待は裏切られなかった。「雲路の果て」が一番よく聞いているけど、「カウントダウン」、「樹海の糸」、「ジュゴンの見える丘」、「絹ずれ」なども好き。南の島の景色がはっきりと目に浮かぶ。

きれいでハードな音、きれいなメロディーに乗せて歌われるブラックな歌詞が好き。Coccoの初期の歌には死の匂いのする歌詞が多いので、「共感できる」という言い方をしたら引く人もいると思うけど、あえて「共感できる」と言おう。言えない気持ち、思っていても口にできない気持ちを歌ってくれるので、すごく癒やされる。

Coccoを聞きながら、今度はどこの離島に行こうかと考えている。天草下島、甑島あるいは五島列島の福江島や中通島が香川からバイクで1泊2日で往復できるのだが、できれば今回は絶海の孤島に行きたい。

日常から自分を切り離したいというのもある。なかなかバイクで外国には行けないから、日本の中の外国に私はバイクで行きたいのだが、それだけじゃない気もする。

板子一枚下は地獄の海を渡って、全然違うところに行ってみたいのだ。四国に住んでいると痛感することだけど、海というのはバリアであって、そこを渡るというのは橋がかかってなおリスクとお金が常に伴う。海を渡るだけで旅の難易度はグンと跳ね上がるのだ。何十回海を渡ろうともリスクは絶対に一定以下には減らないので、海を渡って四国に入ると毎回やれやれと思う。車や飛行機ではそこまで思わないかもしれないけど…。

Coccoの歌を評して「狂気」というキーワードがある。でも狂気というのは私だって人のことは言えない。だいたい1日1000km走る目的地まで1泊2日で往復したり、1泊2日でバイクとフェリーで絶海の孤島に行くことを本気で実現可能なプランとして計画している時点で、原動力になっている感情は何だろう?と考えると、ある種の狂気でないはずがない。

もちろん、こんなハードな旅は楽しくなかったらやらないけど、常に天気予報、特に風の予報を見ながらでないとできないくらい危険と隣り合わせであることも自覚している。それでもやるのかと問われれば、それでもやるのだ。もちろん可能な限り時間内に帰れるだけの対策をして。

それは、一見は過酷に見えるプランを立案して、実際に遂行する能力を持っている人にしかできない真似であって、私の特権だと思う。私は限られた時間内に最大限の遠距離までバイクで旅する能力を身につけることを望んで、勉強してそれを身につけたからできるのだ。

こんなことを書いたら、頭でっかちだと思う人もいるだろう。離れていく人も、もしかしたらいるかもしれないけれど、でも勉強もしないで1日1000kmをSSで連続して走れるかと言われたら、それは甘いんじゃない?ましてや運転の才能に欠ける私が実行しようとすれば、勉強するのは当然のこと。

Coccoの狂気に共感する部分と、自分自身にも内包する狂気とは根が同じだろう。たくさんの絶望と、言葉にできないたくさんの思いと、狂気に共感して癒される、いや狂気に共感しないと癒されない自分自身のある部分と、それらが混ざり合って私という人を構成している。

私は自分が無条件に愛される存在であることには全く自信がない。愛される実感を持って生きている人と接していると、残念ながら常に精神的な劣勢を感じながら生きている側の人間だ。

それでも、自分ではどうしようもない部分はともかく、自分でできる範囲については自分で自分を幸せにしようと生きている人間でもある。ダークな部分もブラックな部分も併せ持っているけれど、私にとって旅とは自分で自分を幸せにできる手段のひとつ。理屈を超えた存在でもあるけれど。

旅が人を幸せにするとは限らないよ?でも旅に出なければ、私は私の自己評価がもっと低かっただろう。自己満足かもしれないけど、私が他人にはそうそう真似のできない旅の記録を複数持っていることはささやかに誇って良いことだと思う。それは自分が生きていた証であり、いろいろ引き換えに犠牲にしたものがあったにせよ、私が旅に対して25年間、一生懸命に取り組んできた作品なのだから。
| SHO | 携帯から | 00:12 | comments(0) | - |
マフラー、リヤタイヤ換装終了
今日、R6弐号機のマフラーとリヤタイヤの換装が終了したので、取りに行ってきた。

そもそもドック入りした理由の、低回転域の不調の原因はプラグの劣化とエアクリーナーの汚れだった。記録によるとプラグは4万キロ交換していなかったらしい。4万キロと言えば約2年。よくプラグが今まで問題なかったものだ…。エアクリーナーはかなり汚れていて大きな虫が貼り付いたりしていたらしい。

受け取ってから、五色台スカイラインを軽く走ってシェイクダウンしてきた。ノーマルに変えたマフラーは、見てくれは素っ気ないが音はなかなか良い。走り出してすぐ気づいたのだが、今まではエンジン音よりも排気音の方が大きかったのが、エンジン音がよく聞こえる。これは良さそうだ。

リヤタイヤのメッツラーM5の感想は、今日は流しただけなので特にない。これからどんな感想が出てくるだろう。
| SHO | 携帯から | 02:00 | comments(0) | - |
マフラー、リヤタイヤ換装
低速で吹け上がりが不安定になったR6は、本日ドック入りした。

ドック入りと同時に、リヤタイヤをメッツラーM5に、マフラーをテルミニョーニのスリップオンマフラーからノーマルマフラーに換装することにした。

リヤタイヤはブリヂストンBT-016使用前はメッツラーM3だったから、4年ぶりにメッツラーを使うことにした。冒険するよりも過去の実績で選んだのだが、R6にメッツラーを履かせるのは初めて。どんな感じなのだろう。

M3はウエットグリップに問題があり、何回か転倒しているのがM5ではどれだけ改善されたのだろうか。マイナス2度くらいの半凍結路面で問題なく走れることは分かっていて、だから今回はM5にしたのだが。

マフラーはR6を買った時からテルミニョーニのスリップオンがついていたのだが、心地良い重低音だったエグゾーストが最近は爆音に変わりつつあり、走行中にウルサいと感じることが多いのでノーマルマフラーに換装することにした。長距離を走っていれば自車の爆音をかなりストレスに感じる。86500kmも走っていれば、マフラーも劣化するのだろうか。

マフラーをノーマルに戻したので、私のR6は動力系や吸排気系は完全ノーマル。カスタムはヘッドライトやナンバープレートフックの増設、ETCとフレームスライダーの装備のみ。長距離ツアラーとしてR6を使うなら、この程度のカスタムで十分だ。
| SHO | 携帯から | 21:08 | comments(0) | - |
どこに行こうか?
今度の日曜日は出勤なので、代休を22日の土曜日に取ることで上司の許可を取った。

そこで、ただいま晩ご飯を食べながら地図を開いている。どこに行こうか?

本当なら対馬と言いたいのだが、対馬に行くなら博多0時30分発の厳原行きフェリーに乗る必要があり、23時には博多に着く必要がある。高速だけで坂出から福岡まで6時間、前後で1時間で合計7時間かかると出発のタイムリミットは16時となる。つまり出発日が平日なので今回は計画が成り立たない。

対馬以外の離島はと考えると、来週末に可能な範囲で面積が最大の島は第10位の天草下島になる。

本州、北海道、九州、四国、択捉島、国後島、沖縄島、佐渡島、奄美大島、天草下島というのが日本の島の面積でトップ10らしい。択捉島と国後島以外の8つの島の中で、私が日本一周で走ったのは本土四島と沖縄島と天草下島。沖縄は最低6日、奄美大島は4日、佐渡島は3日が必要で、しかも佐渡島は12月では行けない。

天草下島は日本一周の九州西海岸ツーリングの時、2009年5月にYZF-R6で島原半島の口之津から鬼池に渡り、西海岸を走って牛深から長島の蔵之元へフェリーで抜けている。雨にたたられて大変だった思い出しかない。天草下島よりも、むしろ長島の蔵之元港がものすごくローカルな港だった印象が強い。

天草下島に橋続きの天草上島を組み合わせれば一周は200kmを超え、片道500kmを超える1泊2日の弾丸ツーリングとしては十分に大きなツーリングエリアになる。天草下島も西海岸しか走っていないし雨で印象が薄いので、行ったけど初めてみたいなものだ。

天草の地図を眺めていると、隣で野母崎が「こっちに来ないの〜?」と囁きかける。長崎は日本一周で行かなかった県庁所在地のひとつで、日本一周では佐世保から大村湾沿いに諫早に抜けて島原半島に入ったので走っていない。こちらも西彼杵半島というツーリングエリアがあり、橋でつながった離島もたくさんあるので面白そう。

日本一周を達成したと言っても、日本の表面をなでただけだという事実を痛感するばかり。だから日本一周の価値が落ちるわけではないけれど、日本一周したから日本をよく知っているかと言えば、まだまだ私は日本を全然知らない。

さて、どこに行こうか?
| SHO | 携帯から | 21:06 | comments(0) | - |
次の夢
今日は久しぶりに出かけないで、「水曜どうでしょう」の「北極圏突入」と「ヨーロッパリベンジ」のDVDを見ていた。

どうすれば、この景色を見に行けるだろう?どうすれば私もこの景色を見られるだろう?

「オーストラリア大陸縦断」や「アメリカ横断」を見ていても同じことを思う。「どうやったら私も同じ景色を見られるだろう?」と。

日本一周の時も思っていたけれど、自分の今すぐ無理なくできることを、今すぐ始めるしかないのだろう。日本一周だって、思い続けて試行錯誤しているうちに旅のスタイルが固まり、実現したのだ。

600ccスーパースポーツという選択は私にとってはベストアンサーだったけれど、大多数の人にとってベストアンサーとはとても言えないだろう。「なんであんな腰が痛くなるバイクで?」というのが普通の答えだと思う。

夢の実現に正しい解答なんておそらくない。自分の諸条件に合った解答が、その人にとってのベストアンサーなのだろう。私は最長でも一週間で北海道の端から沖縄まで、すべて香川から往復しなければならないという条件があったから、400ccと変わらないフェリーの航走料金で、十分な高速性能を持って1日あたりの走行距離を最大限に伸ばせるバイクを探したから600ccスーパースポーツになっただけ。

これでも日本一周用に用意したマシンはMTB→ロードレーサー→50ccスクーター→50ccオフロードバイク→250ccデュアルパーパス→400ccハーフカウル付きネイキッド→600ccスーパースポーツとステップアップしていて、R6は自転車時代から通算7台目のメインバイク。今思えばせめて原付から始めればもっと早く日本一周を完了していたんだけど、結果的に全部体験していることが血となり肉となっている部分もある。

対馬、奄美大島、佐渡島と「日本の中の外国を探す」今の路線で走っていると、どこかで次の選択として韓国が出てくる。今のバイクで今の会社の休みで、唯一自走で走れる外国だからで、そこから先はまだ分からないけど、もう一段のステップアップになるのだろう。

まだその先のことは浮かばないけれど、日本一周が終わった時には次のテーマとして離島を回る旅は思い浮かばなかった。ただ旅の記憶のたくさんの積み重ねの中からフラッシュバックされるように、日本一周完了後に弾丸ツーリングを繰り返しているうちに、弾丸ツーリングで行ける離島として対馬ツーリングのプランが生まれ、次の段階として奄美大島や佐渡島ツーリングを考え始めたのが今の段階。

日本一周が終わったら結婚したいなぁ、と思っていたのだが、これだけ次の旅のプランが生まれている状態で結婚なんてできるのか?と思ったりもする。

結婚は相手がいないとできないし、こちらが好きになっても相手が好きになってくれないと悲しい結末になる。自分の努力だけではどうにもならない部分があるけれど、旅は一定のところまでは自分の努力次第でできる。夢を自分で実現できるのだ。

一緒に考えて実行してくれるパートナーがいれば、思い出を共有してくれるパートナーがいればもっと良いなぁ、とは思うのだけどね。
| SHO | 携帯から | 18:54 | comments(0) | - |
離島に行きたい
8月にバイク日本一周が完了してから、バイク旅のスタイルが大きく変わっている。

分割日本一周の最中はとにかく日本一周のルートを周遊ルートでつなぐことが最優先になっていたのだが、日本一周終了後は目的地を決めて、目的地までの往復は一目散に走る弾丸ツーリングスタイルに変わった。

日本一周終了後に弾丸ツーリングで走った目的地は郡上八幡、仙台そして群馬。現在計画中なのが対馬、検討中なのが奄美大島と佐渡島。いずれもR6弐号機で、弾丸ツーリングスタイルで行うつもり。

対馬も奄美大島も佐渡島も、まだ行ったことがなくて、自分のバイクで行ってみたい土地。難易度は本土四島を回る日本一周よりも高くなるけれど、今の休みの条件の中で、いかにして実りある旅をするかのチャレンジになる。

鹿児島から12時間かかる奄美大島には3泊4日が最低でも必要で、佐渡島も2泊3日が必要。対馬は前夜発の2泊2日で回れるので、最初に計画対象になっている。

今はサラリーマンをしているけれど、私は旅人をあきらめるつもりは全くない。私は一生旅人でいたいし、サラリーマンしている今の条件下で最大限の旅はしたい。

レンタルバイクという手段があるのも知っているけれど、できるならその手段は使いたくない。自分のバイク、YZF-R6でやるからこそ得られる満足感というのは間違いなくあって、他のバイクではなんだか寂しい。手に馴染んだ自分のバイクで行きたい。

対馬、奄美大島、佐渡島クラスならともかく、大半の離島ではR6を乗り回すのは明らかにオーバースペック。R6はスーパースポーツなので、離島で乗るには速度域が高すぎるし小回りも効かない。本当は原付二種のグランドディンクの方が離島には向いているのだが、グランドディンクは高速に乗れないので、限られた休みでは新潟や鹿児島まで行けない。だからサラリーマンの旅人はR6で行くしかない。

R6で離島を走りたいと思うようになったのは、昨年の年末年始の沖縄ツーリングの経験が大きい。鹿児島から25時間かけて那覇に向かう最中、奄美大島、徳之島、沖永良部島、与論島と寄港していく各港の雰囲気がどんどん変わっていく様子に惹かれた。日本本土と全然違う日本がそこにはあった。飛行機で行ったのではダメで、船で行くからこそ感じることができる旅情がそこにはあったのだ。

日本一周は終わったけれど、私はもっと旅したい。
| SHO | 携帯から | 20:11 | comments(0) | - |
次のリヤタイヤどうしよう?
8月に交換してから10600km走ったR6のリヤタイヤ、ブリジストンS-20が交換時期となった。

S-20はドライグリップに関しては文句なく、ライフもそこそこなのだがレイングリップが悪く、夏でも雨天時には不安を感じるので、次はどのタイヤを履こうか考え中。

S-20の前に履いていたブリジストンBT-016は本当に良いタイヤで、凍結寸前の雪道を何回も走っても全く問題なかったのだが、S-20では怖いので別のタイヤにするつもり。

今の最有力候補はダンロップsports MaxかメッツラーM5。

BT-016の前はメッツラーM3を履いていて、冬場の濡れた路面でスリップダウンの転倒事故を起こしたのがメッツラーからブリジストンに変えた直接原因。排水性はかなり改善されたとは言うものの、どこまでのものなのか分からないのがネガティブ要因。

1日1000km、1回のツーリングで最大3000kmを走破して、ライフは10000km、摂氏マイナス2度からプラス35度まで全天候下で使用して、YZF-R6でタイヤの端まで使い切る、という使用条件だと、どちらのタイヤが良いのだろうか?
| SHO | 携帯から | 12:40 | comments(0) | - |
ライディングシューズ買っちゃった

今日は午後から半休を取って、二級ボイラー技士の免許証を紛失したので再交付の手続きをしに高松まで来ている。

車のバッテリーが上がったのはクルマ屋さんに来てもらって再始動したのだが、高松で給油したら再始動できない…。目的地の手前2キロでUターンして家まで戻り、クルマ屋さんに車を預けて原付を引っ張り出して高松に引き返した。手続きが間に合って良かった。

仕事で第一種圧力容器取扱作業主任者の選任を受けたので二級ボイラー技士の免許証が必要になったのだが、まさか取得から7年も経って要るとはねぇ…。

昨年のゴールデンウイーク前に買ってから1年半、3万キロを一緒に走ったライディングシューズ、elfシンテーゼ14がとうとうダメになったので買い換えた。

今はツーリングにはガエルネのタフギヤを使っていて、シンテーゼ14は通勤がメイン。でも防水+プロテクター装備のライディングシューズは適当なものが他になくて、同じシンテーゼ14をまた買った。色は従来の黒から今回は赤白にした。こっちの方がスーパースポーツ乗りらしいかな、と思って。

車は、見積もりがあまりに高かったら車検を通さずに廃車にするかもしれない。実家にあった頃から15年乗ってきたけど、年間走行距離ではR6が、乗車回数では原付のGRANDDINKが圧倒していて、車は持っているだけの状態なので…。車があると便利なんだけどね。

バイクの2台は完全に棲み分けができているので、当分は2台体制が続くだろう。近所の買い物にR6を使うこともあるし、原付二種のグランドディンクで香川から温泉津温泉〜広島〜しまなみ海道経由で今治まで1日660km走ったこともあるけれど、基本的にはR6は長距離用、グランドディンクは街乗り用に用途を分けて使っている。

夏でも冬でも台風でも、私はバイクです!
| SHO | 携帯から | 19:49 | comments(0) | - |
次の弾丸ツーリングは…。
年末年始は千葉の実家に帰省するつもり。バイクで東京まで往復するかは、ただいま考え中…。例年なら電車で帰るんだけど、寝台特急「日本海」も急行「きたぐに」も廃止された今、乗りたい列車がない。JRで唯一まだ乗っていない九州新幹線の博多〜新八代に乗っても良いけど、実家とは逆方向なのだ。

明けて新年は、長期休暇明けの工場の立ち上げのために1日早く帰ってくるので、代休が取れる。代休を月曜日に取得して、新年最初の弾丸ツーリングを計画している。

現在の有力候補は、宮崎県は都井岬と、長崎県対馬の2ヶ所。どちらも日本一周では行っていない。

難易度が低いのは都井岬。本当は昨年の正月の沖縄ツーリングの帰りに行くはずだったのだが、垂水のライダーハウスで寝坊して行けなかった。

完全に知らないのは対馬。調べてみると、博多を夜0時10分発の九州郵船と0時30分発の壱岐対馬フェリーがある。23時に博多のフェリーターミナルに着くつもりなら、博多まで500kmだから最低でも7時間かかるから16時には香川を出発する必要がある。すると休日出勤の土曜日が出発日の狙い目になる。1月は土曜日が出勤日になっている日があるから、たぶん取得日は限定されるはず。

対馬だと早朝に厳原に上陸して、その日1日で対馬を一周して厳原泊。翌朝のフェリーで対馬を離れて昼過ぎに博多に到着、また500km走って夜には香川に帰るプランになる。

対馬一周は200kmと見込んでいるけど、高速もない離島なので6時間では回りきれないはず…。たぶん1日フルに使って一周するのがやっとのはず。日も短いし、離島で無理するべきじゃない。

沖縄本島と、橋で接続された島を一周するだけで、2日で650km走ってギリギリ一周できたことを考えると、離島をなめるべきじゃない。

早く出発できるなら対馬、出発できなければ都井岬という選択になるかな。
| SHO | 携帯から | 02:39 | comments(0) | - |
来年の目標
今日は岡村孝子のライブで、とても良かった。

中学校の同級生と2人で行ったのだけど、四半世紀もお互い同じ人の歌を聞いて、3年連続で年末になると2人で大阪のライブを見に行って…というのは、当たり前のようで当たり前じゃない。ものすごく幸せなことなのだ。

ライブに行くための先立つものがあることも、一緒に見に行く友人がいることも、四半世紀も同じ人の歌を聞いていて、その人が今も第一線で活躍していることも、みんな当たり前ではない。だから、今年も年末に岡村孝子のライブ「クリスマスピクニック」を見られて良かったね、と話していた。

バイクの話になるけれど、年末年始の帰省を控えているので今年はもうロングツーリングには行かない。だから、おそらく2012年のR6弐号機の走行距離は22230km+αくらいになるだろう。たぶん23000kmは超えないはず。

この記録は今のところバイク歴の中でキャリアハイ。もしかして最長距離になるかもしれない。年間に22200kmも走れることは幸せだ。でも、今がキャリアの全盛期かもしれない、という思いも常にあって、当たり前ではない。

今年は昔の交通事故の後遺症が重くなった年でもあって、左手全体や指の痺れは常時あり、左肘の痛みや左手全体の硬直も時々ある。寿命を極力伸ばすつもりではいるけど、あと何年バイクに乗れるかは正直分からない。今年の9月のように左肘の激痛で高速に乗れない事態が頻発すれば、来年にもバイクに乗れなくなる可能性が絶対にないとは言えない。もう治らないから、あとは何年バイク寿命を引き伸ばせるかの戦いになっている。

来年の目標は、あと13800kmに迫ったR6のオドメーター100,000kmを達成すること。そして、某マイミクさんと2人で、5年ぶりにYZF-R6とYZF600Rサンダーキャットの2台で旅に出ること。今日のライブを一緒に見た友人と、1989年に初めて子供同士で泊まりがけで出た旅の、24年後のリバイバル旅に出ること。

そして早くて再来年になるけれど、R6のオドメーター116,965kmも目標。これは私にとってR6の乗車距離100,000kmを意味する。6年目で100,000km走れれば、かなり速い達成のはず。

バイク日本一周も47都道府県制覇も今年達成したけど、私はまだまだ旅に出たい。8月の日本一周達成後に、もっと旅したい気持ちはますます強くなった。
| SHO | 携帯から | 22:53 | comments(0) | - |
クリスマスピクニック
ただいま岡山行きの「マリンライナー」の車内。

今日は岡村孝子のライブ「クリスマスピクニック」を見に大阪へ。友人と見に行くので、今日は電車を使う。ライブが終わってから新幹線で帰らないと、香川まで帰ると日付が変わってしまう。

午前中に大阪に行けば良かったのだが、午前中はのんびり「水曜どうでしょう」のDVDを見ていた。最近買った「東京探見二泊三日」のDVDもだけど、「アメリカ大陸横断」が面白くて、全部見てしまった。

この時期の岡村孝子のライブは3年連続。楽しみ〜!
| SHO | 携帯から | 14:50 | comments(0) | - |
はりまや号
昨日、豊浜のサービスエリアに高知発福岡行きの夜行高速バスが止まっていた。

今朝も誰かが壇ノ浦パーキングエリアで「バ、バスで寝れないんだよ、オレ達」って言っているんだろうなぁ〜。
| SHO | 携帯から | 07:35 | comments(0) | - |
岬の釜揚げしらす丼再び

会社帰りに今治まで行ってきた。片道120kmほど。

私の距離の感覚は周囲と相当違うと自覚はしているけど、日帰りで香川と愛媛を往復する生活も、もう4年目。私にとっては、もうすっかり日常だ。最低でも月1回、多ければ月3回くらいは松山道を往復している。

愛媛側の目的地は新居浜、西条、今治、松山がほとんどでたまに八幡浜。八幡浜まで行く時は、ほぼ100%九州に渡る時。

先月も食べたけど、石鎚山サービスエリアで「岬の釜揚げしらす丼」の晩ご飯。日記のネタ的には今治のローカルフードの「焼豚玉子飯」が良いのだけど、しらす丼は先月食べて美味しかったので、もう一度食べたかった。

やっぱり美味しい。日常の中で、こういう何でもない時間がとても幸せ。
| SHO | 携帯から | 21:48 | comments(0) | - |