藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< October 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
3月の雪
夜中に起き出してパソコンを使おうとしたら、タッチパッドの調子がおかしい。

もう寿命間近と感じて、バックアップ用の外付けハードディスクにバックアップを取っている。特に重要なのはメールと音楽データとマイドキュメントとブラウザーのお気に入り。

メールはAl-mail32というシェアウェアのソフトを、もう12年も使っている。大学の研究室の標準ソフトだったのだけど、Windows98時代のソフトなので軽いし、余計な機能はついていないし、何台もパソコンを乗り継いで今も使い続けている。大学の研究室のアカウントのメールが今でも残っていたりする。

その大学に、大学を中退してから6年半ぶりに今週末、行ってくる。気がついたら休学してから8年半、社会人に復帰してから間もなく7年、今の会社に入って4年が過ぎている。一時はどうなるかと思ったけど、なんとか無事に正社員やっています。

今日、会社の上司と駐輪場まで歩きながら(今の部署はスタッフ全員が二輪免許持ちで、1人を除く全員がバイク通勤なのだ!)、今週末は金曜日の晩に会社からそのまま出発して、バイクで片道1100kmを走って仙台まで大学の学祭を見に行ってくることを楽しげに話しながら、そんな話ができるなんて幸せだなぁ〜と思っていた。

やっと、笑って大学に行ける。

大学時代は辛くて情けなくて、散々苦労した挙げ句に卒業できなくて、今も同じ思いは二度としたくないのだけど、大学時代のサークル仲間とは今も続いている。

伝統ある大学鉄道研究会に名を連ねられたし、大学短歌会の仲間の多くは今も短歌界の第一線で活躍中。私は鉄道でも短歌でもない分野に行っちゃったけど、大学時代から狙っていた、バイクで日本一周というプロジェクトをようやく完結させた。

槇原敬之の「君は誰と幸せなあくびをしますか。」というアルバムに「3月の雪」という曲がある。この曲を聞くと大学時代を思い出す。もう二度と同じ生活をしたくはないけれど、大学生活というものを体験できたのは貴重な思い出。
| SHO | 携帯から | 03:50 | comments(0) | - |
岬の釜揚げしらす丼

会社帰りに今治まで散髪に行って、石鎚山サービスエリアで「岬の釜揚げしらす丼」の夕食。美味しい!
| SHO | 携帯から | 22:14 | comments(0) | - |
サイコロ6
本当は日帰り信州ツーリングに行くつもりだったのだけど、風邪気味なので布団の中。「水曜どうでしょう第18弾」の「サイコロ6」を見ている。面白いなぁ〜。
| SHO | 携帯から | 20:49 | comments(0) | - |
具定展望台

新居浜から別子ラインを走り、法皇トンネルを抜けて具定展望台にやってきた。

通過したことはあるけど、ここに立ち寄ったのは初めて。日本夜景遺産に登録されているなんて知らなかった。

夜景はきっと綺麗なんだろうな。今日はやめとくけど、今度は夜に来てみよう。

ゆっくり走りながら、今日はライディングフォームの矯正をしていた。1日1000km走って左手に激痛が走るということは、左手で無意識のうちにハンドルを押さえている証拠。左手を完全に離して、ゆっくり走りながら100%体重移動だけで車体を曲げる練習をしていた。

ゆっくり走ると、スーパースポーツの形にはタンクの形もシートの形も全て意味があって、正しいポジションで乗って初めて意味があることが分かった。

左右カーブとも完全に下半身だけで車体をホールドできるようになると、ハングオンの体勢のままで自由に車体を操れることも分かった。左へハングオンしながら右に曲がることも、その逆もできる。

正しいポジションで乗らないと体がしっくり安定しないけど、正しいポジションで乗れればバイクが完全に言うことを聞いてくれる。登りだろうが下りだろうが関係ない。

要するに今までが下手だった、ってこと。無意識のうちに左手に負荷がかかっていたのだろう。
| SHO | 携帯から | 17:15 | comments(0) | - |
日なたぼっこ

今日は新居浜で今年最後のヨットレース。普段の艇のスキッパー(新卒時代の上司)が今日は息子さんのヨットレースで九州に行っているので、私は別の艇のクルーで乗り込むはずだったのだが…。

ヨットハーバーに8時集合と聞いていたので、朝からR6でワインディングを走って8時前にヨットハーバーに行ったら、誰もいない(・・?。ヨットもいない…。

電話したら、7時集合の8時レース開始だって!そんなの聞いてないゾ!

昼食も頼んでいるし、仕方ないのでヨットハーバーで日なたぼっこ中。たまっているツーリングレポートでも更新しようかと思ったら、こんな日に限ってパソコンを持ってきていない!暇つぶしの携帯の使いすぎで、電池がもうあんまり残っていない…。

ヨットハーバーの芝生では結婚式をやっている。ヨットハーバーのレストランは美味しいので、たぶん披露宴に使うはず。今日の昼食は弁当だな。おかずは何だろう…。
| SHO | 携帯から | 11:41 | comments(0) | - |
秋らしい

最近、秋らしい日が続いている。
以前住んでいた愛媛県の西条市と比べても、香川は全然雨が降らない。台風も来ないし、これじゃ水不足になるのも納得。今年は水不足じゃないけど。

「シティーハンター」が好きな私は、この季節になるとTM NETWORKの「still love her」をよく聞く。夕焼けの高い空を見ながら聞いていると、冬が近いんだなぁと思う。

昨年は夏が長引いて一気に冬に変わったので秋がなかったのだが、今年は秋の空気を存分に楽しんでいる。ひんやりした透明感のある空気が大好き。

今の部署に異動してから2ヶ月。最初は免除されていた日曜出勤がそろそろ始まりそう。来週末は香川から弾丸ツアーで安房峠〜ビーナスライン〜麦草峠を日帰り1100km、11月初頭は同じく仙台まで1泊2日で往復しようと思っていたのだが、どちらも日曜出勤で中止になるかもしれない気配…(泣)。
| SHO | 携帯から | 12:31 | comments(0) | - |
結婚について
日本一周が終わってから、次の目標は?と聞かれることはほとんどないのだけど、よく考える。

目前に迫った目標としてはR6のオドメーター100,000kmというのがあり、残り17800kmまで迫っている。日本一周が終わって、さらにペースが上がっているように感じるのは気のせいではないだろう。

それとは別の問題として考えないといけないのは、結婚のこと。

今の仕事は人間関係が良好なこともあり、「自分の人生のグランドデザインをどうするの?どうしたいの?」と考える。考えないといけない。無理に波乱を起こす必要はないけど、今が快適だと忘れがちになる。今の部署は自分のグランドデザインとは違う、ということを。

結婚したら関東(できれば群馬)に帰るか、北海道に移住するか、そうでなければ海外が良い、と言ってきたし、それは嘘じゃない。関東に帰った方が良いのでは…と考えることは今もある。

私は結婚もしたいけど、旅人をやめるつもりは一生ない。日本一周の制約が外れた今、旅したい気持ちは逆に高まっている。日本一周が終われば少しは収まるかと思ったら、とんでもなかった。

ひとりでも旅を十分楽しめるけど、気の合う人が一緒ならもっと楽しいんだろうなぁ、と思うけど、それは理想論かもしれない。考え過ぎると動けなくなるけど、旅は気の合う人と2人なら、もっと楽しいんだけどな。

左手の故障も、将来について考える原因のひとつ。バイクに対しては、乗れる寿命を極力引き伸ばすつもりでいるけど、仕事として船に戻ることは、果たしてできるのだろうか?

自分が数ヶ月前に描いていたグランドデザインを揺るがすことが今いくつも起こっている。結婚に対する大きな動きは今のところないのだけど、「結婚したいか、したくないか」では、間違いなく私は結婚したい。
| SHO | 携帯から | 22:12 | comments(0) | - |
レッドバロンで
一昨日は今治の帰りに新居浜のレッドバロンに里帰りして弐号機のオイル交換を行い、半額セール最終日のミスタードーナツに寄ってから無事に帰宅した。

金曜日の仕事帰りに今治まで往復したのと合わせて、534kmほど走った。オドメーターは82200kmほど。先週末と合わせると1300km弱走っている。9月の走行距離は2300kmほど。

レッドバロンで話をしていて、私が日本一周したことは当然知っているのだけど、弐号機が47都道府県に全て行ったことがあるのは知らなかったらしく驚かれた。「バイク馬鹿」「気違い」「クレイジー」(←全部褒め言葉)なんだそうだ。

バイク以外に鉄道でも47都道府県制覇しているので、私はあんまりすごいとは感じないのだけど、意外にも担当のメカニックの方は四国から出たことがないそうだ。四国から出たことがない人にとっては、全都道府県制覇は驚きなのかも。

私もR6弐号機を買って3年6ヶ月で65000km。距離では大したことないけど、日本一周は既に終わっている。全都道府県制覇の最大の難関である沖縄も既に走っているけど、日本一周したとはそういうこと。培倶人のアンケートでは全都道府県制覇した人の割合は0.46%だけど、日本一周の達成者限定で同じアンケートをしたなら、かなり高確率で全都道府県制覇しているだろう。

全都道府県制覇してそうな人は私も自分以外では2〜3人しか知らない。彼らは全員がバイクで日本一周しているから、全都道府県制覇もたぶんしていると思うのだけど…。いずれにしても全員がそれなりに経験のあるバイク乗りだろう。

私は基本的に1kmでもたくさん走りたい方。走行距離には相当こだわっている。今月中旬には先月行けなかったビーナスライン&麦草峠日帰り、11月初頭には仙台まで1泊2日など考えているとワクワクする。R6は本来そういうためのバイク。

積算走行距離、1日の最大航続距離、タイヤの使い方から見て、私はもう技術的に完成しているらしい。それでも私は速いライダーではないし、まだまだ乗り方には発見がある。昨日も腰をずらしてカーブを曲がる時に、どこにどう着座すればしっくりと楽に曲がれるのか、今まで気づかなかった発見があってなるほどと思った。

日本一周したからすごい、47都道府県制覇したからすごい、というのはある意味では本当だし、旅人としての誇れるタイトル。でも、月並みな感想だけど、日本一周してみて自分がまだまだ日本を知らないと感じる。そして技術的にも私はまだまだ下手だと感じる。

ひとつ大きな山の頂上まで行ったら、今まで登ってきた山よりももっと大きな山があった、みたいに思うのだ。
| SHO | 携帯から | 12:44 | comments(0) | - |