藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< January 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
スキー遠征計画中
現在、脳味噌の代わりに雪が頭の中に詰まった状態。つまり、頭の中はスキー一色だ。
明後日は休みなので東京まで日帰りの買い物に行って来るのだけれど、スキーブーツを
買うことはとりあえず決定。スキーを買おうかどうしようか、楽しく迷っている最中だ。

それともうひとつ、遠征に行くのも現在検討中で、湯沢中里を第一希望にして検索中。
鈍行で長野原草津口から湯沢に向かったのでは、仕事明けの時間の関係で平日は午後着に
なってしまうので、ナイター+1日券の1泊2日にするつもり。それなら2日目の夕方まで
滑っても夜には草津に帰ってこられる。1泊2日で全予算込みで2万円以内、と言うラインを
満たす数少ないスキー場なのだ。例えば往復『あけぼの』のゴロンとシート利用で大鰐温泉まで
行くと、往復の旅費だけで2万円に達してしまうのだ。

なぜ湯沢中里かと言うと、湯沢中里スキー場は越後中里駅とスキーセンターが直結していて
JR在来線の利用がとても便利だから。スキー場内には旧国鉄の旧型客車を利用した無料休憩所が
あって、昔からそれを横目に見ながら上越線の列車に乗っていたので、一度使ってみたかった、
と言う理由もある。それに、今年は値上げしたとは言っても1日券の値段が比較的安いのだ。

「snowmans-land」と言う現地のスキー宿検索情報では、2名さま以上からしか受け付けて
くれないので、「go-snowpark.com」と言うサイトで検索しなおしたら安い宿が見つかった。
探してみてよかった。「snowmans-land.com」では2名さま以上しか受け付けてもらえなくて、
「ヒトリストは虐待されてるぅ〜」と憤慨していたのだ。

同じくらいのスキーの腕だったら2人以上でスキーするのも楽しいだろうなぁ。中級者で
なおかつ斜度33度の斜面に入っても自力で下りてこられる腕の人、誰かいないものだろうか。
| SHO | スキー | 10:21 | comments(2) | - |
一ヶ月ぶりのスキー
フラストレーションが溜まりに溜まったのと、身体のなんとないだるさが抜けなくなって
きたので、昨日は平日だけど仕事明けの朝からスキーに行ってきた。気がつくと、草津に
住んで毎日ゲレンデを目の前にしているのにもう1ヶ月も滑っていない。なんてもったいない。
残念ながら山頂に上がるゴンドラは強風のため運転中止で、青葉山ゲレンデと天狗の壁で
2時間半ほど汗を流してきた。気持ちいい〜!!やっぱスキーは最高!

スキーの素晴らしいところは「なぜ」ってことがないこと。滑っている間は本当に無心になれる。
天狗の壁で大回りで思いっきり身体を傾けてターンしていると、足元から派手な雪煙が上がるのが
楽しくて仕方ない。やっぱり、カリッとした圧雪よりもパウダーの方が楽しい。どうしてこんなに
スキーが好きなんだろうと思うけれど、ただ純粋に滑ることを楽しみ、集中することができるのだ。
それに全身運動なので適度に疲れもする。

夜勤明けで滑ることに少し不安もあったけれど、いざ滑り出すとそんな不安も吹き飛んだ。
昨年は尻込みしていた斜面も、今はなんともない。あぁ、もう初級者を脱して中級者なんだなぁ。
1ヶ月ぶりに滑ったというのに、身体はすぐに滑りの感覚を取り戻した。いつもの板でいつもの
コースを滑っているのだからそうなのかもしれないけれど。
続きを読む >>
| SHO | スキー | 12:48 | comments(0) | - |
鉄道旅行と将来のこと
このブログの古くからの読者はよくご存知のように、私の趣味は鉄道旅行全般であって、
縁あって旅行業界に就職した今は会社の備品の時刻表が仕事中の息抜きになっている。
趣味なのか仕事なのか分からない状態だけれど、いよいよ今月末からは給料が入って
くるので、大手を振って旅行に行ける身分になる。

そうは言ってもバイクも買いたいし、スキーのブーツも買いたいし、総合旅行管理者の
国家試験を受けるための予備校の通信講座を取ろうかどうしようかと悩んでいる最中でも
あって、どういうお金の割り振り方をするかは楽しくも悩ましい。今の給料では、全部を
一気には実現できないのだ。

優先順位をつけると第一にバイクで、次が国家試験対策なのだけれど、この2つが全部の中で
最も投資額が大きく、両方を同時には実現できない。また、両方を実現するとそうそう旅行に
行っているお金はなくなってしまう。しかも3月には仙台に行かねばならないので、そのための
お金も残して置かねばならないし…。

いつかは草津を出ることを考えると、この2つはどうしても必要なものなのだ。上田への
交通手段としてのバイクと、草津を出てからの飯の種として取っておきたい資格。どちらが
より短期的に優先されるものかで優先順位が決まっている。問題は、草津を出るのがいつに
なるかと、1年に1回しかない総合旅行管理者の資格を、今年取るのか来年取るのか(今年で
取るなら、遅くとも春には勉強を開始したい)と言うこと。バイクについては、草津での
移動手段として最優先に欲しいものなので、絶対に優先順位を譲れない。
続きを読む >>
| SHO | 旅行 | 11:04 | comments(6) | - |
トラックバック拒否の記事にトラックバック張られた
本日、トラックバックを「受け付けない」と言う設定にしている記事にトラックバックを張られた。
サポートセンターにメールで状況報告をした後で、納得いかないのでサポートセンターに電話した。

記事に対するトラックバックを「受け付けない」設定と言うのは、正確には「トラックバック非表示」
と言う設定になっていて、トラックバックそのものを拒否する設定ではないんだそうだ。だから、
ブログ上に表示されないだけで、トラックバックを拒否したIPやURL以外からトラックバックされた
場合はトラックバックされてしまう、と言うのがサポートセンターの回答だった。

技術的な問題と言うかT-blogの設定仕様上の問題で、私はなるほどと納得したのだけれど、ある程度
コンピュータに明るくないユーザーには納得しがたい問題だろう。私も「トラックバックを受け付け
ない設定になっているのにトラックバックされるとは、これはどういうことやねん!」とサポート
センターのお姉さんに詰め寄りはしなかったものの、「納得がいかないんですけど」と何回も
食い下がった。お姉さんはかなり困った感じで話をしていたけれど、今回は納得いかないだろう。

それにしても、T-blogのサポートセンターのお姉さんって、やっぱり大阪の人なんだ。モロに
関西なまりの人で、つられて私も久々に関西なまりで話をしてしまった。

トラックバックそのものを防ぐためには、てぃぶろぐの設定画面からURLとIPを打ち込んで
拒否設定に加えるしか現状では手立てがないらしい。いかに酷いアクセス状況か、現在の
アクセス状況をメールに貼って送ったので、ブラウザとホストのアクセス拒否をして欲しい、
と言うことも要望した。

サポートセンターのお姉さんの個人的責任ではないし、電話での対応がとても良かったし、
なぜトラックバックされたのか、と言う技術的な点に対して明確な説明があったので引き下がった。
技術的な問題で現状では手を打てないのも分かるので、引き下がらざるを得なかった。

とりあえずトラックバックされたらURLとIPを地道に拒否していくしかないのだけれど、
コンピュータやWebの知識がある程度以下の人にとって、あの説明で納得してもられるかと
言われたら、たぶん納得してはもらえないだろう。何のためのトラックバックを
「受け付けない」設定なのか、と言う肝心な点が、そういうブログの仕様なんです、では
納得してもらえないんじゃない?サポートセンターには、該当するホストとブラウザからの
アクセスを拒否するよう要望したのだけれど、トラックバックを「受け付けない」のでは
なく「表示しない」だけだったとはガックリきた。今もその点は納得がいかない。
| SHO | 雑談 | 18:30 | comments(2) | - |
8時間睡眠
今日も朝10時に寝て夕方6時に起床。
社会人をしながら1日8時間も眠れるとはありがたい話だが、私は睡眠不足が一番ダメなタイプ
なので、仕事以外のほとんどの時間を睡眠と風呂、つまり休息に取っているという事情もある。

出勤してから退勤するまで1日11時間は職場にいるため、残り13時間をどう振り向けるのかが
大事だと思うのだけれど、買い物に行くのも掃除や洗濯をするのもブログやメールを書くのも
みんな睡眠時間を削っている、と言うことを考えると、数時間の睡眠で済む他の社会人とは
やっぱり体力の余裕が違うのだ。私ももう少し仕事に慣れたら違うのかもしれないけれど、
現状では仕事を離れたら休養第一である。

仕事は要するに当直業務なので、常に神経を張ることが必要である。それに生活サイクルを
自然のものから無理やり曲げているので体力的な負担もある。夜に眠らないことも仕事の
うちなら、カンカン照りの昼間に熟睡を取ることも仕事のうちである。今の仕事の面接を
受けた一ヶ月前よりも今の方が見た目の肌の状態はずっといいと女将さんに昨日言われたの
だけれど、働くことが精神衛生上非常に良いという事情のほかに、不断の努力をしている
からでもある。体調を維持するための不断の努力なくして、見た目は他の人と同じ状態を
維持することはできないのだ。病気が決して治ったわけではまだない、と言うことは、
就職してからのこの1ヶ月に痛感していることである。
| SHO | 再就職 | 18:57 | comments(0) | - |
ABBA  『The Visiters』
The Visitors
The Visitors
ABBA

ずっと槇原敬之ばっかり聞いていて食傷してきたので、今はABBAの『The Visiters』を
聞いている。ABBA最後のアルバムで、ABBAのアルバムでも最も暗いアルバムだと思うけれど、
今の私は彼らのアルバムの中で『The Visiters』が最も好きである。まるでミュージカルの
音楽を聞いているような曲の展開が続く。ABBA解散後はミュージカル音楽に傾倒していった
(『MAMMA MIA!』の曲は全てABBAの曲なのだ!)ABBAの男性陣の曲調の変化が見えるのだ。

『The Visiters』の収録曲の中でも『Head Over Heels』と『I Let the Music Speak』を
私は好むのだけれど、どちらも前期のABBAの単純明快な明るくポップな曲調と比べると暗くて、
メロディはすごくきれいなのだけれどいかにも辛気臭い。でも、人生の重みとか悲しみを感じて
私はすごく好きだ。孤独でひっそりした音楽なのだけれど、聞いているとホッとする。
| SHO | 音楽 | 18:56 | comments(0) | - |
トラックバックスパム多すぎ…
このところ、トラックバックスパムの実被害はゼロである。
トラックバックスパムの攻撃は依然として受けているものの、多数のアクセスのある記事を
全てトラックバック禁止に変更して、さらに最近の記事は全てトラックバック禁止の措置を
取ったからだ。最近10日間のアクセスの具合はこんなもの。いくらなんでも、酷すぎるだろう。
今日は8時間強ですでに500件近いアクセスがある。

日付 アクセス数 %
2006-01-21 486 (3.95%)
2006-01-20 1173 (9.54%)
2006-01-19 925 (7.53%)
2006-01-18 773 (6.29%)
2006-01-17 982 (7.99%)
2006-01-16 1187 (9.66%)
2006-01-15 1643 (13.37%)
2006-01-14 1555 (12.65%)
2006-01-13 1709 (13.9%)
2006-01-12 1324 (10.77%)
2006-01-11 535 (4.35%)

ホスト別
OFSfa-07p4-209.ppp11.odn.ad.jp 2045 16.64%
OFSfa-07p8-243.ppp11.odn.ad.jp 1856 15.1%
105.164.150.220.ap.yournet.ne.jp 1099 8.94%
tky2-p43.flets.hi-ho.ne.jp 865 7.04%
pl479.nas921.o-tokyo.nttpc.ne.jp 649 5.28%
m063254.ppp.asahi-net.or.jp 437 3.56%
pl104.nas925.o-tokyo.nttpc.ne.jp 426 3.47%
j119062.ppp.asahi-net.or.jp 383 3.12%
148.168.244.43.fbb.ReSET.JP 348 2.83%
64.124.85.213.become.com 312 2.54%
19.185.192.61.tokyo.flets.alpha-net.ne.jp 281 2.29%
203.141.130.162.user.max.interlink.or.jp 254 2.07%
PPPa2113.tokyo-ip.dti.ne.jp 247 2.01%
crawl-66-249-72-103.googlebot.com 213 1.73%
msnbot.msn.com 194 1.58%
p6058-ipad515marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp 156 1.27%
DSLa3672.tokyo-ip.dti.ne.jp 123 1%
www314.sakura.ne.jp 96 0.78%
129.250.134.165 45 0.37%
ip68-101-16-172.nc.hr.cox.net 38 0.31%

ブラウザ別
libwww-perl/5.801 6726 54.72%
libwww-perl/5.76 2503 20.36%

これを見ると、圧倒的にNTT系列のホストからのアクセスが多く、NTTはトラックバック
スパムの温床となっていることが分かる。って、そんなこと分からないようなNTTなら
契約する必要もつもりもないわなぁ。私の携帯電話はウィルコムだし、地上電話は現在は
使っていないのでNTTにはお金を落としていないし落としたくもない。わずか10日間で
800件も900件もひとつの記事にアクセスがあるなんて、正気の沙汰ではない。
| SHO | 雑談 | 09:44 | comments(0) | - |
僕の人間不信
世界に一つだけの花
世界に一つだけの花
SMAP

僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット)
僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット)

昔の彼女のご家族が倒れたので、お見舞いの花を贈った。私はそのご家族の方もよく知って
いるので、知らせを元彼女から聞いた瞬間、心臓が止まるかと思うほど驚いた。考えるだけで
胸が苦しく、息ができないほどだ。

花を贈ったのと同時に元彼女にも励ましの手紙を書いて速達で送ったのだけれど、手紙を読んで
どんな感じがするのだろう。「手紙読みました。ありがとう」と言う短いメールは携帯にもらった
けれど、励ましの手紙を書きながら全く何の邪心もなかっただろうか、と考えると、間違いなく
何らかの邪心は私の中にある。そのことを考えた時に、自分で気づいたことがあった。

リアクションを想像したときに、私はとても不安になった。たしかに私もいろいろ悪いところや
邪心を併せ持っているけれど、本当に心を痛めて花や手紙を送ったのに、こちらの誠意と言うか
気持ちは信用してもらえないかもしれないなぁ、と思ったからだ。つまり、私は元彼女に
信用されるに値しない人間なのかなぁ、と自分で自分に対して思ったのだ。

私は長らく強度の人間不信だった。そして、元彼女もまた強度の人間不信だったなぁ、と最近思う。
同じ視線の人同士しか出会わない、と言うのは本当のことだ。どういうわけか、私は代々人間不信の
女性ばっかり選んでいたし、それは私自身が人間不信だったからだと言うことに深く合点がいったのだ。

お互いに深く傷ついた経験のある者同士だったけれど、お互いに、お互いにかけられた呪いめいた
ものを解除する方法を知らなかった。そして、残念ながら解除するキーは自分自身の中にある。
自分がカラクリに気づいてキーを自ら解除しない限り、最終的には人間不信は解除できないのだ。
なぜなら、人間不信の人間は人間不信に陥った痛手の記憶があるのと同時に、その記憶を
自ら積極的に補強して「人間不信であろう」としてしまうからだ。

心の中にかけているメガネを替えないと人間不信は解除できないのである。現状の私でできる
最大限の解除キーは送った。元彼女も、いつか自ら気づいてキーを解除する力があるし、その日が
必ず来ると私は信じている。私自身が解除しつつあるのだから。
続きを読む >>
| SHO | 雑談 | 04:35 | comments(0) | - |
スノーブーツ
昨日の最終バスで草津に帰ってきた。草津帰着は午前零時。長野原の気温はマイナス3度で、
草津に帰ってきたらマイナス9度だった。一週間ほど前に一度暖かくなってから再び冬が
戻ってきたので、こういう時の路面はとても危ない。柔らかい雪の下にアイスバーンが埋まって
いるので、歩いているとツルッと足元が持っていかれてしまう。それでもとっさに体勢を
ほとんどの場合は立て直せるのは、この雪国に住んで、もう2シーズン目を迎えたからだ。

新宿に午後8時までいられるのは本当にありがたい。結局、槇原敬之のCDは今回は財布との折り合いが
悪くて買えなかった。『Completely Recorded』が2500円で売っていたので買いたかったけれど、
今は給料日前でお金がない。もし買うとお金の余裕が相当なくなるので断念せざるを得なかった。

スキーブーツを買うための相談にも行ってきた。もっとも私の知り合いの店員はスノーボードの
コーナーにいるので、スノーボーダーに混じって話をしてきた。たくさんの人がいたけれど、
スノーブーツで新宿の街を歩いていたのは私だけ。いかにも雪国直行な格好である。カチカチに
凍ったアイスバーンで転んで強打した手首が、転んでから10日以上経った今も痛むけど
(左手小指の付け根の骨を強打したまま痛いので、もしかして骨にヒビでも入ったかな?)、
もう筋金入りの雪国在住人間です(ちょっと自慢)。
続きを読む >>
| SHO | 雑談 | 01:34 | comments(0) | - |
帰省
連休が取れたので、1泊だけ実家に帰省することにした。そんなわけで、久々の書き込みは実家から。
昨日の朝に仕事が終わってから、荷物をまとめていたら眠くなってきてダウン。起きたら午後で、
それから荷物をまとめて実家に帰ってきた。実家まで電車とバスを乗り継いで5時間で帰れるのは
比較的近くていいことだ。

実家近くのTSUTAYAで槇原敬之のアルバムを何枚か借りてパソコンに落としている。明日は
ブックオフにも行ってこよう。槇原敬之くらい有名なら、どこのブックオフにも在庫が
きっとあるだろう。今、リピートで何度も聴いているのは『COWBOY』。しばらく聞いて
いなくて、ぜひ今回聞きたいと思っていた曲のひとつ。『君は僕の宝物』も図書館で借りた
CDは音質が極めて悪かったので、借り直してパソコンに落とした。楽しみにしていた
『completely recorded』は、かなり傷がついていて、3曲ほど落とせなかったのは残念。

私のパソコンの中に入っている4GBを超える曲の中で、通年平均を取れば間違いなく最も
よく聞いている曲が槇原敬之の『9 X Forever』と言う曲。『music baton』にも入れたけれど、
もともとは槇原敬之が自作の英語の曲ばかりを収めたアルバムに入っていて、彼の曲と
しては極めてマイナーな曲だろう。私が実際に聞いているのはシングル『君の名前を呼んだ後に』
のC/Wとして収録されている2003年バージョンのもの。オリジナルとは多少違うらしいのだけど
私にはよく分からない。

今晩には草津に帰る。あわただしいけれど、社会人になるってこういうことなんだな。
| SHO | 雑談 | 02:14 | comments(0) | - |
怒涛のトラックバックスパム
このところ、libwww-perlと言うブラウザから攻撃としか言いようのない量のアクセスを受けている。
最近3日間のアクセスは1000を軽く上回り、昨日は1700を超えたのだけれど、特に有名人でもなければ
更新頻度が無茶苦茶高いわけでもない私のブログがそんなに読まれるはずがない。libwww-perlと言う
ブラウザは過去のトラックバックスパムでも必ず顔を出しているブラウザであり、過去に例を見ないほど
大量のトラックバックスパム攻撃を受けていると判断するのが妥当だろう。

ちなみに、日付別のアクセス数は以下の通り。今日のアクセスは16時58分現在のものだ。

2006-01-14 1153
2006-01-13 1709
2006-01-12 1324
2006-01-11 604
2006-01-10 430
2006-01-09 500
2006-01-08 256

過去10日間のブラウザ別のアクセスはこんなもの。

libwww-perl/5.801 2595
libwww-perl/5.76 1175

過去10日間のホスト別のアクセスはこんなものだ。

OFSfa-07p4-209.ppp11.odn.ad.jp 1147
OFSfa-07p8-243.ppp11.odn.ad.jp 641
tky2-p43.flets.hi-ho.ne.jp 528
j119062.ppp.asahi-net.or.jp 383
148.168.244.43.fbb.ReSET.JP 348
64.124.85.213.become.com 226
203.141.130.162.user.max.interlink.or.jp 172
p6058-ipad515marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp 156
19.185.192.61.tokyo.flets.alpha-net.ne.jp 145
m063254.ppp.asahi-net.or.jp 132
tky7-p7.flets.hi-ho.ne.jp 108

odnやocnはトラックバックスパムの他にスパムメールの有力発信元でもあり、私はこの両者は
プロバイダとして信用に値しないと考えている。一昨日から今日にかけてトラックバックされた
実際の件数が1件に過ぎないのは、おそらく9月のトラックバックスパム事件以来のtigers-netが
取ってくれた施策が功を奏しているから。トラックバックスパムを見つけ次第、IPとトラックバックの
ドメインの両方で拒否設定をかけているので、該当するドメインとIPで何千件のトラックバックを
かけても反映されないようになっている。もしこの措置が取られていなかったら…と考えると
ゾッとする。毎日1000件を超えるトラックバックスパムを削除するなど、事実上不可能だ。

それにしても、これだけのトラックバックスパム攻撃を受けると、トラックバックの設定そのものを
解除しようかと真剣に考えざるを得ない。400件以上ある各記事を全てトラックバック非対応に
変えるのは大変だけれど、真剣に考えざるを得ないほどの脅威になりつつある。有名なブログでは
どうやってトラックバックスパムに対応しているのだろうか。
| SHO | 雑談 | 17:01 | comments(2) | - |
初めての休日
君は誰と幸せなあくびをしますか。
君は誰と幸せなあくびをしますか。
槇原敬之

年末に就職してから2週間半ぶっ続けに働いて、今日が初めての休日だ。
元旦に引っ越した寮の部屋はまだ手を全然つけていない。収納用品が全くないからで、マンスリー
マンションから会社の寮に引っ越した私の場合、前の部屋では収納用品を買う必要が全く
なかったのだ。だから、今日は湯治仲間と群馬原町まで車で買出しに行ってきた。

今、買ってきたカラーボックスを組み立てているところ。安物のドライバーセットを買って
きたら、カラーボックスを組み立てるのには意外に力が必要で、もっといいものを買えば
良かったと後悔しているところ。2つ買ったのに、まだ1つ目の組み立てが終わっていない。

今、部屋を片付けながら聴いているのは槇原敬之の『君は誰と幸せなあくびをしますか。』。
1991年リリースと言うから、私が高専1年の時か。当時はマッキーの女々しさと言うか弱弱しさが
嫌いで全然聞かなかったのだけれど、就職して会社を辞めた頃から徐々に聴くようになって、
草津に来てから最近、初期のアルバムを何枚かまとめて借りてハマッた。
続きを読む >>
| SHO | 雑談 | 22:07 | comments(2) | - |
トラックバックスパムと携帯端末
一昨日の夜から昨日の朝にかけて、大量のトラックバックスパムがあった。1晩で同一URLから
60件ものトラックバックスパムを受けたのは久しぶり。もちろん即日削除したものの、
ブログをトラックバック非対応に変えようかと考えたりもしてしまう。会社に行っている間に
攻撃を受けたので、対処のしようがなかった。

トラックバックスパムに対抗するためにはどうしてもパソコン上から操作することが必要で、
いくらブラウザを搭載していても携帯からでは対抗措置を取ることができない。かつての
NECのモバイルギアのような携帯型の簡易パソコンを買おうかどうしようかと考えてしまう。

モバイルギアはNIFTY-Serveから使用している限りはとても有用な携帯端末で、かつての
自転車日本一周はリアルタイムでパソコン通信の会議室に書き込んでいた。さらに最強だったのは
富士通のOASYS Pocket3で、通信速度は遅かったものの、私はこの機種で1990年代後半に
海外からメールの授受を行っている。受話器にかぶせる通信カプラーも使えたし、大変な
苦労はあったのだけれど、当時のモバイルは時代の先端を行っているようで楽しかった。

私の端末遍歴は、購入順に以下の通り。

富士通 OASYS Pocket 3
NEC Mobile Gear MC-K1
IBM Think Pad 535
NEC Mobile Gear MC-MK32
IBM Think Pad 240
京セラ AH-K3001V (PHS)
IBM Think Pad R50

いくら携帯電話のブラウザ機能が発達したと言っても、物理的に大画面を必要とする複雑な
操作を行うには実用上の限度がある。旅先からのブログ更新やメールチェックには使えても、
所詮携帯は携帯に過ぎないのだ。パソコンと携帯の中間の機能を持つ携帯端末が欲しい。
| SHO | 雑談 | 08:48 | comments(0) | - |
買い物その他
夜警の仕事も、気づいたらもう何日やっているんだろう。
仕事から朝帰ってきて寝て、昼過ぎに起きて用事を済ませて、起きた時間によっては仕事の前に
仮眠を取ってから仕事に行く、と言うサイクルの繰り返し。それに近所の甘味処やスーパーや
コンビニ、パン屋、「煮川の湯」などがからんでくる。

部屋があまりに汚かったので、トイレの掃除用具やじゅうたんの掃除用具を買いに行ってきた。
前の人は、よくこんな汚い部屋に住んでいたと(決してきれい好きではない)私が驚くほどの
汚さで閉口する。トイレも掃除してきれいになったけれど、自分的にはまだまだきれいにしたい。
とにかく、人の住める部屋の状態じゃない。

昨日、会社に二級ボイラー技士の免許が届いた。私が久しぶりに取った免許。素直に嬉しい。
二級ボイラー技士の免許を取るために動いていた頃、もう2ヶ月前の話だけど、ずっと昔の
ような気がする。年内就職を無事に決められて本当に良かった。今、ぜいたくな悩みを言って
いられるのも、定職で就職していればこその話なのだ。

春になったらバイクが欲しいな。これだけ言っていて、経済的な裏づけもできそうだから
きっと今春にはバイクを買うだろう。そんなに長期休暇の取れそうな仕事でもないので、
今年はまずは佐渡島にツーリングができたら上出来だろうか。休みが1日取れれば野沢温泉
くらいなら原付でも午後発で1泊ツーリングに行ける。草津温泉とは、地理的にもいい位置に
ある温泉だと思う。最近、またバイク雑誌を読む時間が増えた。

まだまだ書きたいことがあるけれど、これから仮眠を取って仕事に行かなければ。日常が
仕事中心に回っているのは感じるけれど、感覚が鈍磨していかないか、それが私はとても怖い。
| SHO | 雑談 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
自分の自信のなさについて
今日は朝の8時半に寝て昼の3時半に起床。
就職しながらウィークデーに1日7時間も眠れるのは幸せな話で、毎日温泉には入れるし、ご飯も
職場で食べられるし、通勤地獄は一切ないし、いいことづくめなのだけど、衣食住と「職」の
問題が解決した今、改めて「自分はどうしたいの?」と言う問題が頭をもたげてきている。

草津に住む限り、今の暮らしは決して悪くない。
でも、私自身の中に「職業の価値=自分の価値」と言う固定観念があるのだ。番頭をしていた
時には全然考えもしなかったけれど、夜警に移ってから「一生、夜警をやるのか?」と言う
疑問が浮かんできているのは否定できない。「私の魂は、日々成長しているのだろうか?」
と言う疑問が私の中に浮かんできているのだ。

『お金があろうがなかろうが、どんな仕事をしてようが私は私、
他の誰でもないし、一文無しになっても価値はあるんだ』

とは、今の私にはまだ思えていない、と言う問題にぶつかったのだ。これは認めざるを得ない。

「あぁ、そうは思えていないんだな」と思うしかないのだけれど、他人の幸せを見ていて
素直に喜べない自分がいる。草津で温泉旅館に勤めていると、年中他人の幸せを見ることに
なるのだけれど、毎日自分に「よくやっているよ、よく頑張っているよ」と声をかけていても、
やっぱり1泊2食で2万円もする宿に自分が泊まるか?と考えたらとても泊まるお金はないし、
そんな自分にどれほどの経済的価値があるんだろうか?って思ってしまうのだ。
続きを読む >>
| SHO | 再就職 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日から夜勤
ようやく正月の忙しさも峠を越えた。久しぶりに夜の10時過ぎに仕事が上がった。このところ、
ずっと10時半から11時まで仕事していたので、10時に上がれると気持ちがとても楽だ。本当は
定時は9時なのだけれど、まだ満館状態が続いているのである程度の残業は仕方がない。これでも
話に聞く他の社会人の友人よりもよほどマシである。通勤時間が限りなくゼロに近くて、
行きつけの温泉まで徒歩10分と言う近さなのも大きなポイントだ。

身体の疲労がピークに達した2日以降、入浴回数を通常の1日1回から1日2回に増やした。効果は
てきめんで、身体が疲れて体力も皮膚の状態もジリ貧から維持するだけで精一杯だったのが、
ようやく体力が回復してきたようだ。今日は昼間にゆっくりフルメニューで風呂に入っているので、
今夜は長時間寝るために風呂に入らずに帰ってきた。立ち仕事で腰が本当に痛いので、コルセットを
買わないといけないかな。身体の疲れが腰と足の裏に集中しているようだ。風呂に入るのは腰の
ためにもとてもいいのだけれど、入社以来満足に長時間寝ていないので、今晩はゆっくりと
眠ることにしよう。
続きを読む >>
| SHO | 再就職 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
峠を越えた正月と、自称温泉通のおじさん
正月の忙しさも、昨日の昼で峠を越えたようだ。今晩は仕事が終わったのが22時半だったけれど、
その中身は昨日よりもずっと楽。正月の本当の忙しいシーズンは、昨日が峠だったらしい。

それでも、立ち仕事なので足の裏と腰が痛くて、この一週間の累積疲労も相当なものなので、今日は
昼と夜の2回、どちらもフルコースで「煮川の湯」に入った。仕事の量が昨日よりも少なくて余裕が
あったこともあるけれど、やっぱり温泉に入ると疲労はかなり取れる。

それでも完全に疲れが取れたわけではない。左の肩甲骨の辺りの筋肉が引っ張られるような感じで、
左肩から左腕にかけてのあたりが、この数日間ずっと痺れている。パソコンのキーボードを叩いて
いると左手が痺れているのがよく分かる。これはいったい、どういうことだろう。休みが取れる
ようになったら、千葉に一度帰省するつもりなので、その時に行きつけの鍼灸院で針を打って
もらう必要がありそうだ。

足の裏と腰の痛みも相当なもので、健康サンダルとコルセットの購入も考えなければいけない。症状が
慢性化する前に、お金をかけても手を打たなければと思っている。基本的に立ち仕事で、食事中以外は
まず着席しないので足腰にかなり負担がきているようだ。今も、キーボードを打っていると左肩の
後ろ側から左手にかけてジーンと言う痺れが来ていて、とてもしんどい。
続きを読む >>
| SHO | 湯治 | 01:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
番頭復帰
REALIZE
REALIZE
徳永英明

新年明けましておめでとうございます。
本年も、どうぞブログ『藍青』をよろしくお願いします。

さて、今日はこの時間会社にいるはず…だったのだが、突然準夜勤に変更になった。明日はいつも通りに
出社して、5日の昼まで番頭に戻ることになった。夜警をやり始めると何でもひとりで解決しなければ
ならないため(実際はふたりで当直に入るのだけれど、巡回やお客様の応対等はひとりで行う)、
もう少し教育してから、と言うのがひとつと、正月は非常に忙しくて番頭が足りないため、戦力が
ひとりでも多く欲しい、と言う事情もあったようだ。実際、今晩などは満室なので、今朝は番頭と
ルームさんがものすごく忙しくなることは間違いない。

就職の前後から、通勤の往復で聞いている音楽はいつも徳永英明のアルバム『Realize』である。
家を出るときに一曲目の『君の青』を聞き始めて、二曲目の『眠れない夜』を飛ばして三曲目の
『ラバーズ』を聞き終わる頃に会社に着く。中学生の頃から聞いているけれど、何回聞いても
いいアルバム。朝、会社に向かいながら『君の青』を聞いていると「今日もさぁやるぞ」と
言う気持ちになる。夕方もそう。

徳永英明とか槙原敬之、TM NETWORKなど、私が好きな男性アーティストは線の細い人が多い。
山下達郎や佐野元春、尾崎豊も好きだけど、やっぱり線が細いよなぁ。でも、線の太い人って
誰だろう。長渕剛などは線の太い部類に入るのだろうか。

スノーブーツの底が固くて、足の裏がかなり痛くてたまらなかったので、引っ越しを機に
捨てることにしたスニーカーのインソールを入れたらかなり楽になった。インソールが一枚
あるかないかで、足にかかる衝撃はずいぶん緩和されるようだ。足が痛くて、風呂の中で
マッサージしても疲れが全然取れなかったので、インソールだけで解決するなら良かった。

さて、引っ越しもまた延期になってしまった。今日の午後になるのか、それとも明後日だろうか。
もう荷物の梱包は完了していたので、布団袋の梱包を解いて寝ることにする。明日は8時の出勤だ。
| SHO | 再就職 | 02:45 | comments(2) | trackbacks(0) |