藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< November 2004 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
カウンセリングの力
今日から午前中は英文簿記、午後からTOEICの授業が始まりました。
まだ、今日のところは大丈夫です。TOEICの先生はカナダ人の女性で、
今日はグループ学習でいろいろお互いのことについて質問し合うと
言う授業でした。久しぶりに英語を使ったら、全然話せませんでした。
あぁ、こういう表現なのに・・・と思うのがとてももどかしいです。

今日は宿題が出ています。授業が終わってからすぐ鍼灸院に行って
8時に帰り、家のことを済ませてご飯と風呂を済ませればもう11時を
回ってしまいます。今日も鍼を打ったので眠く、とても今日中には
できそうにありません・・・。鍼を打った日は早く寝ないと
いけないのです。

先日、受講生のひとりに面接対策のカウンセリングを行いました。
私はカウンセラーとしての勉強の途中で、初歩のカウンセリングしか
できないのですが、本人的には面接対策と言うよりも自分自身を
見つめ直すいい機会になったそうです。カウンセリングを行ったのは
いいけれど、本人にとって良かったのだろうか・・・とずっと心配
していたのでホッとしました。

私自身もカウンセリングを久しぶりに受けたいなぁ〜。勉強会が
あって私も入っているのですが、平日の昼間なので今の状況では
参加できないのです。土曜日もバイトなので日曜日しか休みがない
今の状況ですが、なんとかカウンセリングを受ける時間を作りたい
ものです。
| SHO | 職業訓練 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
鍼灸はストレスに効くのか?
今日も夕方から鍼灸に行って来ました。今日は鍼を打たずに光線だけ
当てて帰ってきました。ただしただの光線ではないらしく、好転反応が
ものすごくて、今は書きながらすごく眠いです。

なんでも皮膚の上から光を当てて皮膚の中の患部を焼いているんだとか。
今日はかゆいところを5ヶ所も焼いたので、それで疲れているんでしょうね。
晩ご飯を食べるのに今日は2時間半もかかってしまいました。身体が鈍くて
とても勉強するどころじゃありません。まだほとんど終わってないのに。

今、鍼を打ったり光線を当てたりするたびに汗がものすごく出てきて
終わった後の30分くらいは服を着られません。ものすごく暑いんです。
皮膚がゴワゴワとして、いかにも古い皮膚って感じになります。
自分の身体が内部から生まれ変わりつつある感じがするので、効果は
出てきているのでしょう。

私はアトピー性皮膚炎に悩まされているのですが、私のアトピーは
ストレスから来るものだと先生には言われています。体質を変えない
限り完全には治らないそうです。今は野菜生活をしていて、魚は
いいのですが肉は食べられない、と言う生活です。だから食事には
すごく制限があって不便なのですが、健康には代えられません。

結論を言えば、鍼灸はストレスに効くだろう、と私は思います。
草津の湯に1ヶ月半浸かっても治らなかった右手首の炎症が
たったの3日間で引き始めているのを見ると、治るのでしょう。
身体の内部から焼くと言うのも、きっといいことなのだと思います。

できれば、身体の中に蓄積しているだろう宿便も落としたいところ
ですね。断食で宿便を落とす方法が、11月15日に取り上げた
『はじめての修験道』と言う本に書いてあります。修行の一環と
しての断食らしいので、ぜひ来年は参加したいものです。
身体の奥からスッキリと、新しい時代を迎えたいものです。
| SHO | 雑談 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
Blog Rankingの不思議
Blog日記にもランキングがあるそうです。
今年になって雨後の筍のように出てきたブログ日記。私のサイトも
移転と同時にブログ日記に変えましたが、ホームページにもあるような
アクセスランキングと言うものがブログ日記にもあります。
私が先ほど見てきたのはBlog Rankingと言うサイトです。

私の日記はアクセスランキングには登録していません。アクセス
ランキングに左右されて自分を見失うのが怖いからです。
もともと文章を書くのが好きなので、今でもパソコンの前で日記を
書いている時間は長いです。1日に1〜2時間座っていることもあります。
アクセスランキングなんて気にしだしたら、それがもっと長くなる
だろうな・・・と思うので。

私はブログ日記のアクセスログを毎日読んでいます。テーマが毎回
変わることもあって、読者層はかなりバラバラ。書いたテーマについての
評価が数字と言う形でかなり正直に表れてくるので、「この文章は
どうしてアクセスが少なかったのだろう」と考えることは自分の文章を
磨く上でとてもいい勉強材料になります。

ちなみに現在の私の日記ページのアクセスランキングの上位3位のうち、
トップはブログ日記初日の『はじめまして(2004/11/12)』ですが、
2位と3位はどちらも書評を書いた時で

『列島縦断 12000km 最長片道切符の旅(2004/11/16)』

『はじめての修験道(2004/11/15)』

です。前者は人気の高かったテレビ番組と連動しているのである程度の
アクセスを予想していましたが、後者は全く意外でした。修験道に興味を
お持ちの方が、潜在的には多くいらっしゃると言うことでしょうか。

このブログ日記は、現在Blog Rankingの各部門の50位(50位ともなると、
だいたい各部門が同じくらいのアクセス数になるようです)より少し
低いくらいのアクセス数があります。もう少し増えてくれると嬉しい
ですが、自分としてはまずまず満足圏内の数字です。

これからも、思わず読みたくなるようないい文章を書いていきたいと
思っています。これからも、どうぞご愛読よろしくお願いいたします。
| SHO | 雑談 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
終わらない簿記
今日から両親は3泊4日の国内旅行に出かけました。
今朝は朝からハムスターが死んじゃうわ、父の叔父(って何て言うの?)が
亡くなるわと大騒ぎだったのですが、それを乗り越えて両親は出かけて
いきました。居残りは私と姉の二人。どっちも仕事だの学校があるので
水曜日まで親の旅行につきあう暇はありません。

ところで簿記の復習が終わりません。テーマ14くらいまであるんですが、
まだテーマ5のレジュメをエンエン泣きながら解いています。こんな晴れた
日曜日なのに・・・遊んできたらって言われそうですが、遊びに行ったら
最後、今日は絶対に帰ってこなくて帰ったらバタンキューなのが目に見えて
いるので、おとなしく家で勉強しています。

本当なら簿記3級を持つ母に教えてもらうはずだったのですが、母に
教えてもらいたい場所にたどり着く前にタイムオーバーでした。
仕方ないので、母が置いていってくれたテキストを片手に解いています。
明日からは英文簿記が始まるので、なんとしても解かなければ。
英文簿記をこの状態で始めるのは、ちょっと危険すぎます・・・。

と言うわけで、世田谷美術館の「祈りの道〜吉野・熊野・高野の名宝」を
見に行きたいのですが今日は行けません。今日を逃すと、一週間また行く
暇がありません。

あぁ、なんて日曜日だ・・・。
| SHO | 職業訓練 | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
『結婚したい症候群』の理由(わけ)
今日はバイトでした。バイト先の上司の結婚式なので、バイト先は
今日はガラガラでした(こんな日だから結婚式なんですが)。
それにしても、東京はよく晴れて良かった。

社内結婚なので新郎新婦ともに私はよく知っていて、朝、出勤の
電車の中からお二人あてに携帯メールでHappy wedding!!と送ったら
すごく感激されて、後でバイト先に電話がかかってきました。
来月に身内でパーティーをやるので、その時が今から楽しみです。

先日、書店で雑誌『ダ・ヴィンチ』を売っていて、思わず買って
しまいました。その名も「なんでわたし今、結婚したいんだろう」。
読んでみるとけっこう女性誌っぽくて(事実、女性誌なんですか?)
結婚していない女性向けの記事がたくさん書いてありました。

とりあえず、タイトルを並べてみます。
「わたし今、結婚したいかも」
「わたしが結婚しようと思ったとき」
「どうして『今』なのか、考えてみました」
「どんな結婚がしたいのか・・・自分に合った結婚はどれ?」
「結婚ブックガイド」

中身はマンガとか結婚した作家数人の話とか、読者アンケートとか
世代別、思考別の現代結婚指南など。基本的に女性向けですが、
男性も考えていることは大して変わらないので読んで楽しめました。

私は今29歳です。この年齢になるとさすがに焦りませんが、少し前
までは私もすごく焦っていました。当時、私は大学にいて、20代後半で
独身だし周りは第一次結婚ラッシュだし、卒業できる当てもないけど
元の仕事にも戻れない・・・と言う無間地獄の真っただ中にいました。
その頃に、よく「結婚したいなぁ」って思っていました。

「結婚したいなぁ」ってよりも「家に帰って安心したいなぁ」って
言った方がたぶん正確だったろうと思います。独身で一人暮らしだと
どうしても家に帰ってから大学に行くまで誰とも話をしませんから。
ホッとできる環境と言うか、同年代ならではの悩みを共有できる人が
いなかったから、なおさら結婚したかったんだなぁ、と思います。

この雑誌を読んで安心したのは、たくさんの人が「結婚したい」とは
思っていると言うことです。男女ともに初婚の平均年齢は上がりつつ
ありますが、別に結婚したくないわけじゃないけれど、気がついたら
この年齢になっていた・・・って人がけっこう多いんじゃないでしょうか。

今日、友達からメールが来て、別の友達も先日結婚したそうです。
教えてくれた友達も今年結婚したばかりですし、あぁ、こんな話を
聞くと自分も早く結婚したいなぁって思ってしまいますね(笑)。
自分は頑張って就職してからかな、と今は思っています。
| SHO | 雑談 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヤングハローワークからの手紙
今日で簿記の訓練が終わりました。来週はTOEICと英文簿記が
半々ずつの授業になります。簿記の授業が、後半は全く分からなくて
この週末に勉強します。

アトピーはあんまり良くならなくて、今日もかゆいので医者へ
行って電気を当ててもらってきました。その後でマッサージ機を
使ってみましたら、足の裏をよくもみほぐしてくれて、かなり
足が楽になりました。親によると、一昨日と今日ではかなり
肌の色が違うそうです。

帰宅するとヤングジョブスポットから手紙が届いていました。
12月のイベントの案内です。残念ながら私は全日程とも職業訓練が
入っていて行けないのですが、こうして手紙を送ってきてくれるとは
ありがたいかぎりです。
| SHO | 職業訓練 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
鍼で身体が白くなる
今日は職業訓練校の帰りに鍼医院に行って来ました。
アトピーがどうしてもかゆく、夜中に目が覚めるような事態になって
きましたので、以前お世話になった鍼医院に行くことにしたのです。

体中に鍼を打たれ、お灸もすえてもらって、身体がみるみるうちに
白くなってきました。それまで赤黒い皮膚だったのですが、血の巡りが
相当悪いようです。道理で身体の疲れが取れないわけです。足に
たまっていた疲れがだいぶ取れて、身体がシャンと地面について
いるのが分かるのですから、だいぶ違います。

今日は決算報告のための原価計算や減価償却を勉強しました。
明日で簿記は終わりなんですが、詰め込まれた感じでまだまだ
全然頭に残っていません。来週から英文簿記とTOEIC対策が始まる
のですから、だいぶ不安です。
| SHO | 職業訓練 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
海王丸離礁
24日に、先月下旬に台風のため富山湾で座礁した練習帆船『海王丸』が
漂着先の防波堤から離礁しました。大きなクレーン船に吊り下げられて。

海王丸のマストの高さは55mあり、船の長さも110m、総トン数も約2500トン
あります。決して小さな船ではありませんが、クレーン船に吊り下げられると
どこの小舟かと思ってしまいます。

私は海王丸の姉妹船、日本丸のメインマスト最上端に登ったことがあります。
海面上55mと言うのはとんでもない高さで、瀬戸大橋や横浜のベイブリッジの
桁下高さが、なんとかこのクラスの帆船が通れる高さです。そのマストの
上端をゆうゆうと超える高さに巨大な滑車を吊して、そこからワイヤーで
2500トンの船体を持ち上げているなんて。クレーンの高さはゆうに100mを
超えるのではないでしょうか。

写真を見ていると自分自身の身体で覚えている遠近感がすっかり狂って
しまって、作業の写真を見ても起重機船の大きさが分かりません。
大昔なら廃船にするしかなかったような重傷の海王丸を、いつも簡単に
持ち上げてしまう日本のサルベージ技術に、感心するばかりかポカンと
上を見上げて圧倒されてしまいました。

それにしてもお金がいくらかかるんだろう・・・。想像もつかない世界の
話です。
| SHO | 海事 | 04:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
TOEIC700点を目指す旅
今日の授業の後で、仲のいい5人組のうち4人でTOEICのテキストを
買いに新宿紀伊国屋本店まで行って来ました。

私の職業訓練校のコースは「国際ビジネス科」と言って今年新設された
ばかりのコースです。中身は英文簿記とTOEICで、外資系企業や海外と
関わる分野での就職を目指す、と言うことになっています。具体的には
簿記は日商3級レベル、TOEICは700点が目標ラインです。

TOEICのテキストはそれこそ山のようにあるので、どれを選んだら
いいのか迷います。今回、われわれの目標は「TOEICの授業が始まる
前に、単語と基礎文法が分かるようにしっかり押さえておく」と言う
ことですので、それに適した教科書が必要になります。職業訓練校
のテキストでは、どうしても不足する部分を自分自身で補うしか
ないのです。

私が選んだのは『TOEICテストをはじめからていねいに(英文法講義)
(安河内哲也著、東進ブックス)』と『TOEIC TEST 英単語 スピード
マスター(成重 寿著、Jリサーチ出版)』の2冊。前者が文法書で
後者が頻出3000語の単語集です。どちらも1300〜1400円とこの手の本に
しては安いのが特徴で、後者にはこの価格でCDが2枚付いています。

まだパラパラとめくりながら、帰りの電車の中でCDウォークマン
(本当はヘッドフォンステレオって言うそうですが、CDウォークマンの
方が通りが良いので・・・吉浦玲子さんごめんなさい)で教材を
聞いている状態です。とりあえず、聞く方は英単語スピードマスターを、
読む方は文法の解説書から始めています。

私の現在のTOEICスコアは285点。日本人の3人に1人はTOEIC350点以下
だそうですが、すると私は海外経験が1年半もあるのに日本人の下から
数えた方がはるかに速い位置にいる・・・ってことですね。
TOEIC700点はまだ雲の彼方にありますが、あと2ヶ月で達成を義務づけ
られているミッションですので、達成するんだ、できるんだと自分に
言い聞かせています。

今日の授業は貸付金、借入金、手形借入金、未収金、未払金、
前払金、前受金、仮払金、仮受金、立替金、預り金、商品券、
他店商品券、取得原価、有価証券、有価証券売却損、有価証券
売却益、利息、配当金、引出金、訂正仕訳をやりました。

こうして並べてみると、1日6時間の授業の間にずいぶんいろんな
ことをやっているなぁ〜。
| SHO | 職業訓練 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
手形がついた
今日の(って日付が変わったので昨日ですが)訓練は簿記の3日目。
とうとう約束手形と為替手形が出てきました。

その前の売掛金と買掛金、あるいは分記法と三分法、先入先出法と
移動平均法などでつまづいていた私は、友人4人で授業後居残ることに。
結局、夜の8時半までかかって商品有高帳までは復習が終わりました。
でも、結局手形までは復習が追いつきませんでした・・・。明日も
居残り決定ですね。

簿記の予定は6日間なので半分終わりましたが、まだテキストのページは
半分も行っていません。明日からさらにスピードアップするのでしょうか。
かなり不安です。
| SHO | 職業訓練 | 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
田中拓也歌集 『直道(ひたちみち)』
短歌結社竹柏会「心の花」の先輩、田中拓也さんから第二歌集
『直道(ひたちみち、本阿弥書店)』が届きました。

『直道』は造語ですが、あとがきによると『常陸風土記』に
「常陸国」の由来として「直通(ひたちみち)」と言う記述が
あるとのこと。旧国名「常陸国」である茨城県に在住する著者の
生きる姿勢をも表しているようです。帯文に記された歌を何首か
引いてみましょう。

しろがねの雨走り去り夕されば筑波は淡き霧纏いたり

我は我の生を生きたし 垂直に降る東国の雨に打たれて

みどりごを抱きたる浅き夢醒めて雪の香のする水を飲み干す

海原の果てに生まるる群雲を父と見ており 父を見ており

桂馬にはなれぬ一生の一瞬を貫く如き突風が吹く

第11回歌壇賞受賞作『晩夏の川』の収録された第一歌集『夏引』から
4年、20代後半に確立した田中拓也の歌のスタイルの延長線上に
この歌集は存在しています。

田中拓也の歌のスタイルは男らしさや真っ直ぐさが前面に出た詠み口が
特徴です。佐佐木幸綱の帯文には「スリリングである。危険のにおいが
する。」と書いてありますが、私には安定したスタイルと得も言われぬ
もどかしさが同居しているように感じられました。安定したスタイルを
持つことは鋭い峯の上を走っているようなもので、峯のどちら側にも
いつ落ちるか分からない、そんな危うさを感じます。

君の名をいとおしみつつ朝髪の乱るるままの頬に手を当つ

浜茄子の白く輝く早朝の汀に響く遠き口笛

冷え切った川ずんずんと流れゆき千のコトバも流れゆくかも

あとがきの中で、著者は「『この歌集で、青春に決着をつけたい』
というようなことを言っていた。そのコトバは、ある意味では
実現し、ある意味では実現しなかった。」と書いてあります。

「青春に決着がついた」部分として、現在32歳の著者は職場で中堅の域に
差し掛かりつつあり、求められる仕事の質も変わり始めている、と述べて
います。
短歌界における著者への期待、あるいは私自身が持つ著者への期待も
4年前とは変わりつつあります。目標とする先輩のひとりとして尊敬して
いるからこそ、直道の先に見えてくるものへの期待と、そして不安を
感じてしまうのです。

父と子を貫くものを畏れつつ冬の港に魚を購う

故郷は逃げ水のごと霞みたり 近寄らば消え離れなば見ゆ

ふと人を思えり 遠き追憶の汀を走る銀の自転車
| SHO | 短歌 | 00:27 | comments(1) | trackbacks(0) |
簿記って分からない
今日は簿記の2日目。今朝の小テストは満点を取ったのですが、
午後の小テストあたりから分からなくなってきました。

今日も、これから復習しなければ。いよいよ本番と言う気がします。
それにしても眠い・・・風邪の具合は多少良くなりましたが、
まだ治ったわけではありません。

早く風邪が良くなるといいな。
| SHO | 職業訓練 | 23:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
著者が来訪・・・。
先日ご紹介した『はじめての修験道』の著者でいらっしゃる、田中利典
金峯山寺執行長様が当サイトにいらっしゃいました。ブログ日記のコメントに
載っている「吉野山人」さんがそうです・・・。

私は携帯電話でブログ日記へのコメントを読んでいます。だから
職業訓練校にいてもコメントが来れば読むことができます。
訓練の休み時間にメールを受信してびっくりしました。

こんなこともあるのですね。

『はじめての修験道』と、田中利典さんのエッセイ『修験道っておもしろい!』を
Recommendのコーナーに登録しました。amazon.comで買えますので、
もし興味がおありの方はのぞいてみて下さい。
| SHO | 修験道 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
島田幸典歌集 『no news』
このサイトはもともと「短歌と旅行」に関する日記を書くサイトです。
音楽とか旅行の話も好きなのですが、短歌に関する記事はブログ開設
以来全く書いたことがありませんでした。

サイトのコンセプトの最初に短歌と書いている以上、さすがにそれは問題だと
思いますので、汚名返上(?)のために最近手に入れた歌集の話をしたいと
思います。

島田幸典の第一歌集『no news(砂小屋書房)』は、2003年の現代歌人協会賞
を受賞しています。現代歌人協会賞と言うのはその前年に出た第一歌集の
中から最も優れている歌集に贈られる賞で、その受賞は短歌界では大変名誉
なことです。代表的な歌や好きな歌を何首か引くと、こんな歌たちです。

先回りして黄昏ているような小春日の No news is good news!(いや、なんでもないさ!)

水面を破る背鰭の照りは見ゆ感情の機敏手にとるように

なに喰わぬ顔して猫が戻りくる角度できみのメール届きつ

あさく反る橋を二台の自転車がちがう速度で渡りゆくなり

負けかたが大切ならば冬の日を吸い込みながら閉じる噴水

眦の思いのほかに深かりと別れの際に丁寧に見き

朝曇り映す午前の水の面を背鰭に裂きて鯉は潜れり

三国が溶けつつ消ゆる頂は万年雪に覆われていつ

陽の色が微風になじむ日の暮れの旅の金沢、もう帰ろうか

あとがきの中で、著者は「『目新しいことひとつない(no news)』青年期で
あったが、そのありふれら事柄でさえ、的確にコトバで捉えたと実感できる
瞬間はごく稀にしか訪れない。生活体験の平凡さ、退屈を相殺するような、
言語体験としての新鮮さを求めて、短歌を作りつづけてきたように思う。」
と述べています。18歳から29歳までの358首を、発表順、初出形態に拘らずに
編集したそうです。

この歌集には、地名がよく出てきます。北山、淡海(おうみ。琵琶湖のこと
です)、木屋町、東京府、太田川、聖橋、富士、出町、下鴨、蛭ヶ小島、
奈良、蛤御門、金沢などなど。地名の多くに京都の地名が詠まれていますが、
現在の地名を詠んでも過去の地名を詠んでも、目に現在の景色を映しながら
意識は過去と現在を行き来しているように感じられます。歴史への並々ならぬ
知識と興味をお持ちのようです。

この歌集、惜しむらくはamazon.comで表紙の写真が載っていません。
ぜひ、表紙が載るようになってもらいたいものです。
| SHO | 短歌 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
Wilson Phillips 『Wilson Phillips』
よく晴れた冬の一日、Wilson Phillipsのファーストアルバム
『Wilson Phillips』のまろやかなハーモニーに耳を傾けています。
もともとはカリフォルニアの光の下で出来たサウンドですが、
日本の寒い冬の晴れ間にもよく似合います。

Wilson Phillipsは、1990年代初頭に活躍したアメリカの3人組
ボーカル・グループです。ビーチ・ボーイズとママス&パパスの
娘たち3人で1990年にファーストアルバム『Wilson Phillips』で
デビュー。3曲のNo.1ヒットを出して活躍したものの、わずか
3年ほどの活動で終止符を打っています。その後はカーニー&
ウェンディ・ウィルソンの姉妹とチャイナ・フィリップスに
別れて活動しているようです。

アルバム『Wilson Phillips』は、No.1になった『Hold on』
『Release me』『Yor're in love』の3曲を含む全10曲。女性3人の
コーラスが重なりあう温かい雰囲気と、分かりやすい英語の歌詞、
そして一度聴いたら忘れないサビのメロディが特徴です。とにかく
分かりやすいポップスアルバムです。

私はABBAを音楽歴の下敷きにしています。父親がABBAの大ファンで
物心つく前からABBAばかり聴かされて育ったので、コンセプトの
分かりやすいアルバム、分かりやすい歌詞、楽しいポピュラー音楽が
大好きです。元阪神の選手で言えば、まるで新庄選手のような・・・。
真っ向から「楽しい!!!」と攻めてくる音楽には白旗を掲げて
降参してしまいます。

冬の一日、朝日を浴びながら一曲目の『Hold on』のサビの歌詞を
♪If you hold on for one more day
things'll go your way
hold on for one more day〜♪
と聴きながら出勤していると、さぁ、今日もヤルか!!と言う気が
モリモリッと沸き上がってくるのです。
| SHO | 音楽 | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
CDウォークマンの進化
昨日買い換えたCDウォークマンを、今日さっそく使ってみました。
日本一周をしていたこともあり、ハードな条件下での信頼性が高い
テープのウォークマンをずっと使っていました。CDウォークマンを
手に入れたのは、実に8年ぶりです。

私が買ったのはPanasonicのD-soundと言うものです。
ヨドバシカメラで必要な条件と欲しい機能を言ったら
勧められたのがこの機種でした。価格も9000円を切っていて、
mp3も聞けるし電源に乾電池を使えるし、音質もいいそうなので
これに決めました。

8年ぶりに手に入れてみて、驚いたのはこんなところです。

1,小さい!!
8年前のCDウォークマンと比べたら失礼かもしれませんが、
CDの直径とウォークマンの直径がほとんど変わりません。
厚みも、充電池(と駆動部分)の上にCDを載せてシェルを
かぶせただけなので薄いです。こんなに薄くて強度的に
大丈夫なの?と心配になるくらい。乾電池は別にバッテリー
パックがあって、そちらに収める構造になっています。

比較すると、CDウォークマンの大きさはテープのウォークマン
+αの大きさにまとまっています。テープとCDのメディアの
大きさの違いを考えると驚異的です。

2,長寿命!!
CD使用時の数値ですが、今回のものはアルカリ乾電池2本と
充電池を合わせて80時間、アルカリ乾電池のみ4本だと
120時間の寿命があります。同じ条件で比較するために
アルカリ乾電池2本だけだと55時間です。8年前は、アルカリ
乾電池2本で、わずか8時間で電池交換の必要がありました。

参考までに、私のテープウォークマン(SONYのWM-EX631)は
アルカリ乾電池1本で40時間持ちます。これと比較すると、
さすがに数値がやや落ちるようです。元々メディアが消費する
電力の量が違うのですから、これはCDウォークマン側の技術が
向上してきたことを誉めるべきでしょう。

3,耐震性能の向上
昔のCDウォークマンと言えば、電車に乗るだけでしょっちゅう
音飛びがあった記憶があります。でも、今日はバイト先まで
往復100分の電車内での音飛びは全くありませんでした。
よく見ると、しばらく激しく動いたかと思ったら少し休み、
時として停止してから再度激しく動く・・・と言うことを
繰り返しています。音の情報を何らかの形で記憶しているの
かな・・・と想像しました。

一週間以上も充電できない環境にいたり、駅寝はするわ野宿も
するわ・・・とハードな使い方をする私の場合、少なくとも
最近6年間においてCDウォークマンは選択の対象に入りませんでした。
今回、必要上の理由からCDウォークマンを買ったのですが、8年間の
技術の進歩を見せつけられて、恐れ入りました、と言う気分です。

そろそろCDウォークマン嫌いを返上する時期なのかもしれませんね。
| SHO | 音楽 | 23:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
季節はずれの花粉症
昨日から体調が悪かったのですが、今日に入ってから本当に調子が
悪くて、鼻はグスグス言うし目はショボショボするし・・・。
どうも季節はずれの花粉症にかかったらしいです。同じ訓練を
受けている人も、花粉症の人はみんな同じ症状でグスングスンと
授業中にくしゃみをしています。

さらに都合の悪いことに、風邪まで引いたらしくて喉が痛いです。
頭も痛くてぼおっとするし、最悪な体調です。でも、熱はないので
なんとか動いています。

今日の訓練は簿記の初日でした。
簿記の定義に始まって、仕訳と転記を今日は習いました。

今日から先生が交代したのですが、OA実習の先生と違って
説明が速く、例題を先生がどんどん解いてしまうので
訓練生にとっては全然勉強になりません。簿記一級を普段は
教えている先生らしいのですが、簿記三級をはじめて習う
初心者にとって、当たり前の概念が全然分からないのですから。
社会人の初心者に合わせて授業するべきですよね。

こういうことがあると黙ってられない私は、もちろん授業後
最初の休み時間に先生に文句を言いに行きました(怒)。
多少は改善してくれましたが、まだまだですね。

国家に全額の補助を頂いているとは言っても、先生にとって
我々は顧客なのですから、それ相応のサービスを期待します。
座っているだけで中身を聞き逃してしまう授業なんて、職業訓練の
意味がないのですから。

私は高専の出身なのでOA実習ではかなり楽をしましたが、簿記は
全く初めてなので苦戦しそうです。復習しないとついていけません。

再来週から、いよいよTOEIC対策のコースが始まります。
今回のコースは電子辞書が必携らしいのですが、さらに英単語を
覚えたり英語に耳を慣らすために、CDウォークマンを買いました。
今まではテープのウォークマンしか持っていませんでした。

体調は悪いのですが、これからいよいよ本番と言う気がします。
| SHO | 職業訓練 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
IME解法
今日はEXCEL訓練の最終日でした。

現在の職業訓練には、WARDとEXCELを合わせて最低5日間の
OA実習が義務づけられているそうです。特にEXCELができないと
どこも雇ってくれないのだとか。

この5日間は、私にとってものすごく有意義な5日間でした。
WARDもEXCELも、使い始めて何年にもなりますが、自己流で
使っていたので分からないところがたくさんあったのです。
それを一から教えてもらって、かなり氷解しました。

今日は、ハイパーリンク、作業グループ、3-D集計、コピー機能の
高度な使い方、ジャンプ機能、検索&置換機能、データベース機能、
スペルチェック、グラフエリアの高度な書式設定などを教わりました。

ここで通常の授業が終わりだったのですが、リクエストして
余った時間を使ってIMEの使い方を基礎から教えてもらいました。
もともとATOK使いの私には、IMEの変換の仕方には分からないことが
多いのです。

IMEでの変換の基礎から教えてもらったので、疑問点がかなり
氷解しました。私自身は今後もATOKを使い続けるつもりですが、
仕事の場面でATOKが使える場所は期待できないだけに、IMEを
マスターしておく必要がどうしてもあったのです。

長年の疑問をこれだけ解消して、これで教科書代だけなのですから
お得ですね。職業訓練とはありがたい制度です。学科と教室に
よって、かなり職業訓練の評判に当たりはずれがあるのですが、
今のところ私は「当たり」を引いたようです。
| SHO | 職業訓練 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
『列島縦断 鉄道12000km最長片道切符の旅』テーマ曲 カズン『風の街』買ってしまいました
長いタイトルだな・・・(笑)。

タイトルの通り、カズン『風の街』をついに買いました!!
今、エンドレスで流しながらこのブログを書いています。
う〜ん、幸せ。部屋に居ながら鉄道旅行をしているようです。

この歌は、汽車のリズムをイメージしながら作られた歌だとか。
たしかに、ゆっくり走る汽車のリズムと同じように聞こえます。
とても懐かしい。ローカル線をゆっくり走る汽車のリズムです。

曲を聞いていると、瞼の裏に車窓風景の記憶が流れていきます。
この番組のオープニングの映像も素晴らしいものですが、
むしろ、私自身が乗ってきた通算何万キロにもおよぶ車窓風景の
走馬燈を見ているようです。

コーラスの盛り上がる場面が、まるで鉄橋を渡る瞬間のように
聞こえます。笛の音が、まるで汽笛のようですね。
3拍子がこんなにレールの響きと合うとは思いませんでした。

いつまでも聴いていたい、そんな曲です。本当に素晴らしい。
| SHO | 列島縦断 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
カズン『風の街』
昨日に引き続いて、『列島縦断 鉄道12000km最長片道切符の旅』の話です。

昨日の日記で述べたように、特集本を私は買ってしまいました。
(道中の絵日記も出版されたそうです。買いたい・・・)
でも、実は特集本よりも欲しかったものがあります。それは
テーマ曲のCDでした。

この番組のテーマ曲はカズンの『風の街』と言う曲です。
イントロがまるで汽車の汽笛のようで、一瞬にして瞼の裏に
自分も出会ったたくさんの鉄道や街の風景が浮かび上がって
くるのです。

どうしても欲しかったので、昨日の訓練後に、ヨドバシカメラの
CD売場にある検索コーナーで探してみました。ところが見つかり
ませんでした。10万曲以上もデータが入っていると言うのに!!
2002年にベスト盤を出してからは、カズンは1枚もCDを出して
いないようです。

NHK-BSでこれだけ長い間放送されていた番組のテーマ曲が、
まさか非発売のはずはありません。でも、NHKの番組ホームページに
アクセスしても、オープニングの映像と曲は流してくれていても
肝心のCD情報が書いてありません。かなり不親切な結果で、
納得がいきませんでした。

今日になってgoogleで検索してみて、やっと納得のいく結果が
得られました。

テーマ曲のカズン『風の街』は、インディーズレーベルの発売で、
いわゆる一般の発売ルートには載っていなかったのです。正確には
HMVとamazon.comでしか購入することができないようです。道理で
検索をかけても見つからなかったはずです。

やっと見つかったので嬉しいです。この番組、かなり好きなので
DVDのBOXセットにしてくれたら嬉しいです。私は買いますね。
その折には、ぜひテーマ曲のPVとオープニングの映像も入れて欲しい
ものです。
| SHO | 列島縦断 | 22:50 | comments(7) | trackbacks(0) |
EXCELの細かな改良
今日はEXCELの2日目。

今日はEXCELで関数の使い方とグラフやクリップアートの作り方、
貼り方などを教わりました。私は今までEXCEL2000を使っていたの
ですが、今回の訓練ではEXCEL2002を使っています。細かいところが
改良されているらしく、家で復習しようとすると訓練ではあった
はずのボタンがなかったりしてとまどっています。

EXCEL2000の時点で主な機能は既に搭載されているので、実際には
私の探そうとしていたボタンも存在しています。でも、ツールバーから
手軽に参照できるようにはなっていないんです。

EXCEL2000とEXCEL2002では、あんまり見た目は変わらないんですが、
使いやすいように年々改良されているんだなぁ、と感心しました。
| SHO | 職業訓練 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
来シーズンの阪神タイガースに期待することは?
と言うお題でT-blogではトラックバック祭りをやっていますので、
今回は肩の力を抜いてトラックバックに参加します。

「来シーズンの阪神タイガースに期待することは?」

もちろん優勝!!と言いたいところですが、「もっと盗塁を
して欲しい」と言うのが私の期待するところです。

金にあかせてかき集めた選手ばっかりで、今年1年の、全選手を
足した球団全体の通算盗塁数が25盗塁に終わったどこかの球団が、
私にとっては「いい試合をしていない」いい例です。

その某球団には、いかにも足の遅そうな選手が、ホームランを
打ってはドタドタと鈍足で走り回るような印象を持ちました。
そんな試合を見ていて楽しいですか?わざわざ球場に足を
運んで、この目で選手のプレーを見たいでしょうか?
ホームランばかりなんて、何のスリルもワクワク感もないでしょう?

阪神には、赤星選手と言う盗塁のスペシャリストがいます。
でも、他にも足の速い選手はたくさんいるはず。金本選手も
3割30本30盗塁を達成した選手ですから足は速いですよね。
それなのに、球団の全盗塁数の半数以上を赤星選手が稼ぐ
今の阪神の状況には寂しさを感じます。

投手の調子にも打者の打率にも調子の波がありますが、盗塁には
調子の波がないそうですね。積極果敢に常に次の塁を狙う姿勢こそが
来年の阪神の躍進に寄与するのではないでしょうか。
| SHO | 阪神タイガース | 23:51 | comments(4) | trackbacks(0) |
カラフルEXCEL
今日はEXCELの初日。
使った数式はオートSUM程度の簡単なものなのですが、
罫線やら塗りつぶし、文字の色変更、プリントアウト
する時に(特にカラープリンターでプリントする時に)
見栄えのする表の作成の勉強をしていました。

EXCELそのものは10年近く前から使ったことがあるのですが、
実はカラフルな表を作ったのは初めて。今までは自己流で
使っていましたし、私は自分のプリンタを白黒モードでしか
使ったことがありませんので、必要なかったのです。

いや〜、いざ出来てみるときれいなものですね。これなら
カラープリンタを使おうと言う気になるってものです。

今回、初めてちゃんとEXCELの使い方を教わっているのですが、
父によると一般のパソコン教室でEXCELを習うと1日で何千円も
取られるんだとか。今回の職業訓練ではWARDが2日間、EXCELが
3日間の計5日間をOA講習に当てているのですが、こういうことを
職業訓練の一環としてやらせてもらえると言うのは本当に
ありがたいです。
| SHO | 職業訓練 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
『列島縦断 鉄道12000km最長片道切符の旅』
先日からずっと気になっていた、

『列島縦断 鉄道12000km最長片道切符の旅(宝島社)』

をついに買ってしまいました。NHKで今年の春から初夏にかけて
毎日放送していた番組が本になったものです。

内容は、北海道の稚内から長崎県の肥前山口まで、約12000kmの
JR最長片道切符で42日間の旅を続ける、と言うもの。私も途切れ
途切れに何回か見ていました。9月から10月にかけて放送された
総集編は再放送と合わせて2回見ました。本の中には、毎日の
乗車スケジュールとエピソードが写真入りで綴られています。

この旅のテーマは「再発見の旅」だとか。

「見たことがないものを見てビックリするというのは、一番手っ取り
早い方法だけど、それではいずれ限界がくる。(中略)本当は誰でも
何かに出会うたびに、たとえそれが知っているものであっても、
何かを感じる。その感じたものが大切だと思うんです。」

と、この本に収録されたロングインタビューで旅人の関口知宏さんが
語っています。同じインタビューの中では、「今回の旅で、出会えた
日本は、ほんのサワリだけです」と語る部分もあります。

彼が旅の中で見たもの、感じたものに、私も共感するところがあります。
私は約20000kmあるJRの旅客営業路線の、その全ての区間に乗ったことが
あるのですが、全線乗り終わった時にひとつの壁にぶち当たりました。
それは「次は私鉄、その次は世界の鉄道と乗り回って、それで満たされる
の?」と言うことでした。

その問いに対する、ひとつの答えがここにあります。日本中を回ると
言うのは、日本には自分の知らない場所、知らないことがたくさん
あるんだと言うことを、より深く知るためのいいプロセスです。

「日本中を回ったことがある」というのは、決して「日本中を知って
いる」と言うこととイコールではありません。むしろ「日本をまだ全然
知らない」と言うことと限りなくイコールに近いのです。

ひとつの小さな旅にも満たされるものを発見する人は、大きな旅にも
同じようにたくさんのものを発見するでしょう。そんな積み重ねが
あるからこそ、この旅は番組としてとても面白かったし、また多くの
人に旅のヒントを与えたのではないでしょうか。
| SHO | 列島縦断 | 21:25 | comments(6) | trackbacks(2) |
『はじめての修験道』
今日、数日前に書店で見かけてからずっと気になっていた

『はじめての修験道(田中利典、正木晃 共著、春秋社)』

という本を買いました。名前の通り、修験道の現状とその成り立ち、
今後の展望について平易な言葉で書かれた本です。著者は現役の
山伏と大学の宗教学者です。田中さんには、今年七月の蓮華入峰修行
という修行でお世話になりました。

まだ全部読み通せたわけではないのですが、修験道の精神文化を
知って欲しい、山伏の本当の姿を知って欲しい、という想いで
書かれた本だそうです。今年の11月25日初版発行ですから、
まだ出たばかりでホヤホヤの本です。

修験道の特徴は、自然そのものを信仰することにあります。山岳抖そう
と言って、修験道にとっての聖地である山の中をひたすら歩き続け、
掛け念仏という念仏を唱え続けることが修行の多くです。「実修実験」
と言う言葉がありまして、「修行を実践して、体験を実現する」という
意味なんだそうです。

例えば、私が今年の夏に行って来た「蓮華入峰修行」という修行では
吉野山金峰山寺から大峰山・山上ヶ岳まで24kmの山の中を一日かけて
歩き通します。朝の3時半に出発して午後3時頃に到着するのですが、
途中は上り下りが激しく、足場の悪い道が続くので危険だし大変です。
私も歩きながら意識が朦朧としたことが一度や二度ではありません。
でも、百日回峰行という行に入るお坊さんは同じコースを後半五十日は
毎日往復するのだとか。常人には考えられない荒行です。

そうした体験から感じたもの、得られたものは、私は信頼していいと
感じています。どんなに考えていても、考えているだけでは煮詰まって
しまって動けないことがあります。そんな時、実際に身体で動いて
心も身体も汗をかいてスッキリすると「ふっ」と何かが降りてくる
ようにアイデアが浮かぶことがあります。

そんな感覚から得られた発想、アイデア、あるいは感じたことの
集積というのは、うまく言えませんが、この世と表裏でつながって
いる異界への回路を開くような気がするのです。この世はこの世で
あってこの世でない、というか。

まだ私もこの本を全部読めていないので、自分の体験を交えながら
紹介することになってしまいました。でも、実際の行動を通して
検証された知識というものは、基本的に信頼できると私は感じます。

修験道についての入門書には、他にも講談社学術文庫に収録されて
いる宮家準の『修験道』や、金峰山寺管領の五條順教さんが書かれた
『修験道のこころ(朱鷺書房)』などがあります。もし手に入るので
あれば、1970年頃の本ですが、大谷大学の教授だった五来重さんの
『山の宗教 修験道(淡交社)』という本もあります。

学術的には『修験道』がいいと思いますが(手に入りやすい本ですし)、
学術的なので私には難しく感じました。『修験道のこころ』は、修験道の
教えを噛み砕いた言葉で説明しているので一般の方にもおすすめですが、
あくまでも教えを分かりやすく書いたエッセイなので、やや物足りなく
思う方もいらっしゃるかもしれません。その点、『はじめての修験道』
は、修験道の成り立ち、教義、現在と未来に向けての視点、修行への
参加の方法などが分かりやすく書かれています。初めて修験道の本を
開く方から、多少の知識と興味があって実際に修行への参加を考えて
いる方まで広く対応できる本です。

『山の宗教 修験道』は、1970年頃の当時の修験道の実際の状況が
記されていて貴重だし、文章も読みやすくて私は好きな本ですが、
情報が古いので修験道に関する最新の情報を知るには不適当です。

『はじめての修験道』の巻末には、修験道に関係する寺社のうち現在も
神道化されていない寺のリストと各寺の説明が載っています。現在も
ホームページを持っていない寺が多いので、もし修行に興味のある方が
いらっしゃればオススメです。
| SHO | 修験道 | 23:48 | comments(7) | trackbacks(0) |
ワードアートの恐怖
今日の職業訓練はWARDの2日目。と言ってもWARDは2日間だけで、
明日からはEXCEL講習に入ります。

ところで、ワードアートって知っていますか?大学の研究室で
見かける内輪の掲示物なんかによく使われている、吹き出しの
セリフやイラストなどのことです。今日はこれで会合のご案内の
ための地図を書く、ということをやっていました。

ところが、これが難しいんだなぁ・・・。はじめに完成品を参考に
して自分でやらせてみて、ある程度時間が経ったところで先生が
やり方を教える、というやり方で教わりましたが、自分で考えて
みてもさっぱり分かりませんでした。

線を引いても、交差点の角から歩道がはみ出してしまいます。
道は微妙に折れ曲がっていて、おまけにどう考えても広すぎます。
結局、うまく書けたのは電車の路線くらいでした。

ワード初級編のテキストブックを見ながら悪戦苦闘すること1時間、
そろそろ我慢の限界に来たところで、やっと先生からやり方を教えて
もらって地図は完成しました。

出来上がってみると、昔使っていたPower Pointの描画のやり方に
よく似ています。メーカーも同じですし、同じやり方で描画できる
ように考えているのではないでしょうか。でも、結局よく分かり
ませんでした。分からないなりに多少は慣れたので、後で自分の
パソコンのWARDで復習することにしましょう。次に大学の研究室に
戻ったら、掲示物くらいは作れるようになりたいな。
| SHO | 職業訓練 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
『楽園彷徨』に思う
今日、バイトの昼休みに近所の書店の前を通ったところ、
『月刊リゾート物件情報』なる雑誌を見つけました。

この雑誌、私にとっては幻の雑誌でした。私のページから
リンクさせて頂いている、国際ラリーライダーの山村雅康さんの
ホームページ『楽園通信』には、『楽園彷徨』という連載コラムが
あって、それはもともとこの雑誌に連載されていたものを
著者である山村さんが転載したなのです。

ところが、どこで売っているのかさっぱり分からないほど
マイナー(なのかな?)な雑誌で、雑誌の存在を知ってから
数年間、一度も私は見たことがなかったのです。それが、
こんな身近な店で売っているなんて。

この『楽園彷徨』という連載コラムは、自身もIターンを
経験した著者が、「自身も新しい移住先を探すつもりで」
日本中の土地を紹介するコラムです。

このコラムには、目も眩むような素晴らしい土地が毎回出てきます。
でも、その中のどこをつかみ取るかはその人次第。例えばある人には
住むことが許された土地であっても、他の人には許されないなんて
ことはざらにあります。

なぜ自分はこの土地に選ばれたのだろう、あるいはこの土地を
選んだのだろう、という問いを突き詰めていくと生き方の問題に
突き当たらざるを得ない。その答えは人それぞれであっていいと
思うのです。

『リゾート物件情報』には、いわゆるリゾート地の物件情報しか
掲載されていませんが、都市に移り住むことだって、あるいは
「どこにも移住しない」ということだって、「移住」を真剣に
考えた先の結果としてあり得ます。

要は、どこに移住するかと言う外面的な事柄が大事なのではない、
移住することを考える心の在処こそが、移住のもっとも重要な
要素なのでしょう。

『楽園彷徨』は、人も羨むリゾート地を毎回巡っていますが、
行為としての移住を勧めているわけでは決してありません。
まず移住ありきではなく、人はどう生きるのかという問いの結果と
して移住という選択があるのだと訴えています。「移住する」とは
「移り住む」ことに過ぎないのです。例えば沖縄に移住したからと
言っても小笠原に移住したからと言っても、決して偉いわけじゃない。
移住する行為の外面ではなく、その心のあり方こそが大事だと訴えて
いるのです。

私自身も、実はIターンを考えています。私の場合は大学の研究室に
研究生として残りたいと言う理由でIターン先は自動的に決まって
いて、今はそのための再就職を目指して職業訓練校に通っています。

参考までに、山村雅康さんのHP『楽園通信』は以下のURLです。
もし興味があれば、ぜひこのコラムをごらんになってください。
http://yamamura.info/top.html
| SHO | Iターン | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
はじめまして
Tigers-netでご覧のみなさまはじめまして。

以前から日記を書いていたのですが、このたびブログ日記に変更しました。短歌や旅行などを中心としてつれづれのことを書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

と言うわけで今日の本題。
一昨日から職業訓練校が始まったのですが、今日は授業の第一日目。WARDの勉強でした。私は「国際ビジネス科」と言ってTOEICを主なターゲットとする学科に所属しているのですが、TOEICとワードのどこが関係あんねん!

実は関係は大有りらしく、WARDとEXCELが使えないと今どき就職できないんだとか。大学時代から学校のレポートなどにWARDを使ってきましたが、さらにその前から使ってきた一太郎(歳がばれますね・・・^^; )と比べて使いにくいこと。はっきり言って全然ユーザーフレンドリーじゃない!!と言うわけで、今回はワードの分からない場所をいろいろと教えてもらいました。

職業訓練校と言っても私の通っているのは3ヶ月コースで、来年の2月にコースが終了します。その頃に果たして再就職できるのか?再就職に向かってのことを今後もいろいろつづって行きたいと思っています。

| SHO | 職業訓練 | 19:10 | comments(8) | trackbacks(0) |