藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
怒れる17歳
図書館でプリンセス・プリンセスのシングルベストを借りて聞いている。

教習所で私の運転を見た、ある指導員が「こんな30歳がいるのかと思った」
と言った。失礼極まりない言葉で、後で猛クレームをつけたのだけど、
無茶苦茶腹が立ったのはズバリ当たっていることが自分で分かっているから。
30歳の私も、一皮剥けば本質は「怒れる17歳」のままだと言うことだ。
きっと私のバイクの運転は怒れる17歳の高校生の運転そのままなんだろう。

日本一周が終わったら世界に出てやる、と思っている。だから私は今を
頑張るのだ。それまで私の寿命が持つのかって?持つか持たないかは
分からないけれど、たとえ明日死ぬとしても日本一周を、そして世界を
目指してやろうじゃないか。それが生きるということだ。シラケてなんて
いられない。日々を完全燃焼して生きること。それが大事なことなんだ。

私の中の内なる「怒れる17歳」がこれからどうなるのかは分からない。
でも、毎日勉強しながら働きながら、私の中の内なる怒りは燃え盛っている。

生きることは行動することだ。私は自己表現の一手段として日本一周を
目指し、自己表現の一手段として、日本一周が終わったら次は世界を
目指すんだ。常に最大限に自己を燃焼させて生きることが大事なんだ。
今の私の挑戦は、熱い目的意識によって支えられている。常に挑戦し続ける
ことが大事なんだ。常に自分の可能性を広げ、自分が何者であるのか知る
ことが。私には時間がない。年齢と、そして残り何年あるいは何十年あるのか
分からないけれど、人生は常に残り寿命との闘いなんだ。見敵必殺じゃ
ないけど、それくらいの意気込みで生きて行きたい。日々全力で生きるんだ。
| SHO | 雑談 | 17:12 | comments(4) | - |

コメント
すごいエネルギーですね。分けてもらって、私も頑張ろうと言う気持にさせてもらっています。

これは老婆心ですが、以前「病気は体内の怒りの浄化作用から来ている」と書かれていたので、体調は大丈夫なのかな、とか思ったりしています。とっても良い波動を感じるので余計なお世話でしょうね。あやかりたいです。

Seize the day!いつまでもこの精神を忘れちゃダメですね。
ブライアン・アダムスの"18 til I die"という歌を思い出しました。頑張ってください。
| ライラ | 2006/07/14 1:58 AM |

ライラさん、コメントありがとうございます。

実は仕事の負担が非常にかかっていて、自分自身を鼓舞する記事なのは、ハイテンションを維持しなければならないほど体力的にも精神的にもいっぱいいっぱいな現実状況の裏返しでもあります。だから、体調も非常な努力を払ってぎりぎりで維持しているし、精神的にもぎりぎりの状態で、最近の記事にはそれがよく表れています。

ブライアン・アダムスは「死ぬまで18歳」ですね。私はもっと精神的に歳を取りたいものですが、死ぬまで「怒れる17歳」のままなのでしょうか。
| にしむら | 2006/07/14 8:38 AM |

なるほど。
あやかりたい、なんて呑気なこと言ってちゃダメですね。スミマセン。

常に修行僧なんですね、やっぱり。私が西村さんの記事に惹かれるのはそれがマイナスでもプラスでも、「自己を律する」ような厳しさがあるからだと思いました。

死ぬまで「怒れる17歳」は大変そうですね。
でも、いつか「怒れる17歳」の西村さんと今を歩く西村さんはイコールではなくなっていくような時に、過去に自分を切り捨てて大人になる人より、過去の自分をちゃんと自分の一部にして大人になる人の方がいい。そういう意味では、死ぬまで「怒れる17歳」な自分を持ってるのもステキかと。

何はともあれ悔いのない人生を歩む為に私も頑張ろうと思います。
無責任なことを言ってスミマセン…
| ライラ | 2006/07/14 12:14 PM |

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。

自己を律する、というのは私にとって永遠の課題で、
でも現実の私はかなり自己を律することができていないので
問題だったりします。厳しく自己を律することのできる
人になりたいですね。

ともあれまだまだ迷いの多い30歳です。
| にしむら | 2006/07/17 3:25 AM |

コメントする