藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
教習所入校
久々の更新である。

一昨日は休みで、バイクで中之条まで行ってから電車に乗り換えて高崎、
群馬総社、新前橋と回ってきた。草津から中之条に向かう途中の暮坂峠は
見事な新緑で、今年何十回目かの「群馬に移り住んで良かったなぁ〜」と
思う。日常に自然がある生活は毎日感動の連続だ。中之条では次の電車まで
1時間あるので中之条町の歴史民俗資料館に行ってきた。前から気になって
いた資料館なのだけど面白くて、気がついたら電車の時間が迫っていて
最後は駆け足で回るハメになってしまった。

さて、高崎ではドライバースタンドというバイク用品店へ。教習が始まる
のでライダージャケットを買いに行くのが目的。市内でも高崎駅から2km
くらい離れているので市内巡回バスを使うのだが、1時間半に1本くらいしか
走っていないのでとても不便。40分くらい待つので歩いて行こうとしたら
炎天下であえなく断念。木陰で時間をつぶして巡回バスを待った。

ようやく来たバスに乗って店に着くと意外に品揃いが良くない。それでも
何着か試着して、結局はelfというメーカーの、一部がメッシュになった
3シーズン用モデルを買った。もう嬉しくて仕方ない。フルメッシュの
ジャケットと迷ったのだけど、そちらはデザインが何だかくすんでいて
オシャレじゃなかったのだ。色は黒・青に銀のストライプ。でも後で着て
帰ったらけっこう風通しが良くて、草津は標高が高いこともあり夜中に
走っていると寒かった。やっぱりフルメッシュにしなくて正解だったかも。

持ち時間の1時間はあっと言う間に過ぎて、また巡回バスで高崎へ。時間が
30分余ったので喫茶店でクレープを食べて時間をつぶし、電車で群馬総社に
移動してさらに15分待ち。今日は移動効率が本当に悪い。

ようやく来た送迎バスで教習所に着いて、入校手続きを終えて適性検査。
その後の教習はキャンセル待ちが取れずに残念。悔しいので新前橋まで
送ってもらって、閉店前で悪いとは思ったがレッドバロン前橋店へ行く。
本当は高崎の帰りに、教習所へ行く前に寄りたかったのだが、時間が
足りなくて行けなかったのだ。

ここでKLE250アネーロを検索してもらったところ、全国で34台の在庫が
あるとのこと。希望色のブルーのアネーロは在庫が19台。価格帯もだいたい
市場価格と変わらなくて予想の範囲内。良かった!これで買えそうだ!

レッドバロンの利点その他も説明してもらって、乗り出しの見積もりまで
出してもらう。本体価格が20万円として、各種保険や整備価格も含めて
乗り出し価格は約34万円。当初予定価格より10万円近く高いけれど、
内容に納得しているし保険も最高額だし、何よりこれだけ必要です!と
最初から分かっているので気が楽だ。

CRMの下取りも、買った店ではなくレッドバロンにするかも。なぜなら
先月の下旬になってから私が任意保険に加入していなかったことが判明した
からで、それも保険証書が来ないことを何度も何度も電話で問い合わせたのに
「保険証書が1ヶ月くらい届かないことはありますよ〜」とか言っていたのだ。
挙げ句の果てに「保険会社に確認してみます」と言った翌日に電話が来て
「お調べしたところ、にしむらさんは任意保険に加入されてませんねぇ〜」と
言われたのだ!しかも何度も「こちらでちゃんと加入手続きを取って
ますから大丈夫です」と言った社長ではなく事務のおばさんからの電話で。
「加入していません、じゃないでしょう!」と電話口で怒鳴ってしまった。

こういう時は社長がお詫びの電話を入れるのが当然でしょう?こちらは
バイクの購入当初から任意保険の話をしていたんだし。保険証書が来ない
来ないと、この1ヶ月半の間に何度も電話したんだし。でも私が購入時に
払った「保険代」は自賠責であって任意保険じゃないそうだ。初めて自分の
お金で任意保険に入ったものだから、保険のシステムが分からなくて
バイク屋任せにした私が甘かった。それにしても購入してから1ヶ月半も
任意保険に加入していなかったなんて考えただけでゾッとする。何事も
起こらなくて本当にラッキーだった。何事か起こってもバイク屋が責任を
取って代わりに支払ってくれるわけではないのだから無責任極まりない。
今思い出しても本当に腹が立つ。自分のミスでお客を重大な危険にさらした
という自覚がなさすぎるのだ。

それともうひとつ、私がアネーロの仕入れをオーダーした時に、バイク屋の
社長に「まだ自動車学校に通ってないのに…まだ先のことでしょう」と
言われたことも怒りの一員。アネーロは希少車種で、goo bikeでも全国で
40台も出回っていないのだ。しかも希望色があるからなかなか手に入り
にくいのだ。そういうバイクだからこそ早めに仕入れをオーダーしたのだ。
私が免許を取ってから考える?認識が甘すぎるとしか言えない。

レッドバロンでは、日本一周に使う予定の車であること、オンロード主体
だけれど時にはオフロードにも入りたいこと、騒音と振動の問題で単気筒は
避けたことなどを話した。「ゼルビスとかは考えました?」と訊かれた。
ゼルビスも最終候補まで残ったバイクなのだ。やっぱり考えることは同じ
なのだと嬉しくなった。でも私のコンセプトを総合すると、全てを満たす
バイクはアネーロ以外に考えられないという。「にしむらさんにアネーロを
選んだ人は、すごいですね〜」と言われた。そりゃあそうだろう。日本一周に
出るバイク乗りはたくさんいても、長距離走行のプロ中のプロにバイクを
選んでもらった人はそういないだろう。現在大型のバイクに乗っている人で
かつてアネーロに乗っていた人はけっこういて、「あれはいいバイク
だったね〜」と言われることが多いらしい。「みんな知らないですけど、
アネーロは良いバイクですよ〜」とも言っていた。

アネーロ250は先週まであったけど他店で売れてしまったとのことで、
お店にあったアネーロ400に触らせてもらう。初めてアネーロの実車に
触って感激。250はこれより一回り小さいとのことだが、リアシートが
平らで荷物を積み易そう。これで日本一周に行くのだと、感激と共に実感が
湧き上がってきた。

閉店時間を1時間近くオーバーして説明を受けて、もう大満足で新前橋から
吾妻線の終電に乗って帰ってきた。中之条でバイクに乗り換えて、草津に
着いたら夜の11時半になっていた。
| SHO | バイク日本一周 | 16:18 | comments(2) | - |

コメント
お久しぶりです。お元気そうで何よりです。
前橋まで教習受けに行くのは大変ですね。しかも、1時間以上をかけて…。
さて、私は本日いわゆる「一発試験」で二輪の技能試験に合格しました。といっても、大型とか普通二輪とかそういうカッコいい免許ではなく、小型自動二輪のAT限定という、つまりは原チャに毛が生えた程度のですが(笑)
山形県の免許センターは、私の家から車で10分程度の所にあるので、助かりました。ちなみに、試験官は世間一般で言われるような人ではなく、ごく普通の(むしろ、親切な)方でした。
これで、免許が交付され、原付二種のバイクを買えば、堂々と60キロ出せるのでとても嬉しいです。
西村さんも、早く免許をお取になって、ツーリングに出かけて下さい。
| 蒼@A3 | 2006/06/12 9:29 PM |

コメントありがとうございます。小型自動二輪にも、今はAT車限定があるのですね。一発取得とは素晴らしいです。おめでとうございます。
青葉39号のインタビューの、JR2万km全線完乗の次の目標は、バイク日本一周2万kmになりそうです。奇しくも2万kmで距離が揃っていますね。
前橋までは片道2時間かかります。移動距離、交通費とも馬鹿になりません。でも免許を取って250ccバイクを手に入れれば行動半径がぐっと広がるので今から楽しみです。
| にしむら | 2006/06/13 10:32 PM |

コメントする