藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
予算と時間
日本一周の予算について、まだまだ考え中である。どのくらいお金が貯まれば
GOサインを出すのか、日本一周だけなら1年でお金は貯まるのだが、
日本一周終了後しばらくにかかるお金の方が日本一周そのものにかかる
お金よりもはるかに多いのだ。

日本一周後には、長期目標として世界一周が控えている。そういう人生を
歩みたかったら、いつでもどこでも食べていける手に職を身につけることが
必要だろう。自分に何の資格や技術や実務経験を身につけるかはこれから
考えていくけれど、もしかすると技術を身につけるための専門学校や技術
訓練校に入る可能性すらあり、それだけで何十万もお金が必要になるかも
しれないのだ。

最短2年、最長3年の範囲で出発するとしても、その中でいつ出発するかも
重要なファクターだ。当初の計画通りに北海道を最終目的地にするならば、
遅くとも9月半ばまでには北海道に入らなければいけない。逆算すると
7月半ばまでに出発する必要があり、それ以降の出発なら北海道を先に回る
必要がある。さらに9月上旬までに出発しないと越冬を視野に入れなければ
ならず、12月半ばから3月中旬までバイクに乗れない草津の気候を考えると
GW明けかお盆明けが出発時期として有力になる。

次に問題になるのは、予定している資金を貯め終わるのがいつになるか、
ということだ。マシンの排気量を50ccから250ccに変更したことで予算が
当初予測よりも大幅に増えており、2年後の春では予定予算を貯められない
可能性が高い。最大限の努力は払うが、現状の体調では昼間にアルバイトを
するのも無理であり、つまり出発時期は最短で2008年のお盆明けになる
可能性が現状では高い。それも12月上旬までには日本一周を終えないと、
道路凍結の問題から完了地点である直江津から上田に帰れなくなる。

無計画ではいけない、というのはこういうわけだ。もし学校に入るのなら
出願時期や試験時期も考慮に入れる必要があり、3ヶ月の時間をどうやって
捻出するのかが本当に大事だ。


| SHO | バイク日本一周 | 08:38 | comments(0) | - |

コメント
コメントする