藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
やっぱ結論はこれ…かな?バイク選びについて。
結論を引き延ばしているのを楽しんでいた1ヶ月間だったけれど、日本一周に使うバイク選びに
ついて、既に結論を出している自分を発見した。結論はこれ。

1日300km、90日にも及ぶ長距離旅行には、それ相応の長距離運転に適したスポーツツアラーが必要。
その観点から、250ccバイクの購入と二輪免許の取得は不可欠。バイクの第一希望はホンダ・ゼルビス。

CRM50での日本一周から250ccの、しかもオフロード車じゃないスポーツツアラーへの車種転換を
考えたのは、そもそもCRM50の開発コンセプトは明らかにバイク日本一周のためのものではない、
と今まで数回のツーリングで痛感したから。一言で言えば、CRM50はエンデューロレース用のバイクで
あって、動力性能はいいバイクだけれど長距離を乗るのがすごく疲れるバイク。給油回数の多さも
さることながら、手が血行不良を起こすほどの振動の多さや風圧抵抗の大きさは予想以上のものだった。

日本一周に出かけるなら、長時間の乗車が苦痛にならないバイクがどうしても必要だという
結論に達したのだ。それは主に快適性と安全性の点から。長距離運転が苦になるバイクでは
乗っていても楽しくないし、長距離運転が疲れるバイクでは、長期間の旅行になればなるほど
事故の可能性も高まる。だから長距離走行の快適性を重視したスポーツツアラーが適している
という結論に達したのだ。250ccのカウル付きにこだわる理由は、風圧抵抗の軽減を期待するから。
日本国内を走るだけならオフロードバイクにこだわる必要はなく(秘湯へ行くなら別ですが…)、
オンロード車でも快適性と経済性を両立させるとカウル付きの250ccという結論が出る。

日本一周に使うバイクに具体的に求められる条件としては、直進安定性と取りまわしの良さ、振動の
少なさ、航続距離の長さ、乗車中に受ける風圧抵抗の少なさ、ポジションの快適さ、積載性の良さ、
ヘッドライトの照度の高さ、そして何より信頼性の高さなどが挙げられるだろう。インターネットの
インプレッションを読む限りでは、ホンダ・ゼルビスが一番それらを兼ね備えている。それに雑誌や
ムックに掲載されたいろんな写真を見ていて、やっぱり一番カッコいいバイクだと思うからでもある。

結論を出さない選択を今までしていたけれど、結論を早く出すならその方がいいに決まっている。
自分で腑に落ちるというか、選択理由も日本一周に使用するバイクに求められる条件として妥当だと
思うし、結論が出ればなるべく早く行動を起こしたい。やっぱり、二輪免許は前倒しして今年取る
かもしれない。CRM50は次のバイクまでのつなぎになってしまったけれど、最長でも2シーズン、
もしかすると買って半年で乗り換えるかもしれない。でも、CRMを買って無駄かというと、そんなことは
全然ない。私は買って良かったと心から思っている。私は50ccのオフ車にどうしても一度は乗りたかった
わけだし、CRM50を手に入れたことで日本一周は初めて明確にイメージができるようになったのだ。
| SHO | バイク日本一周 | 19:08 | comments(4) | - |

コメント
ご無沙汰です。何だかすごく「動いてる!」って感じですね。北海道もやっと美しい季節になってきました。
私も遠くに行きたくなるシーズンです。この夏は道東に行きたいですね。
運転気をつけて、よいシーズンを満喫してください。
| ライラ | 2006/04/30 10:20 PM |

はじめまして(このblogでは)。
就職活動を終えてのんびりしている2.1chです。

どうやらバイク選びに腐心されているようですね。
私は昨年の秋からしばらく乗っていませんが、
風のなかを走る気持ちよさはバイクならではの魅力ですね。
ところで西村さんはカウル付きのものをお考えのようですが、
あれは前傾姿勢になって疲れやすいのではないかと思います。
あくまでも私が乗ってみた感じなので、移動するスピードや慣れにもよるのでしょうが。
私自身は長旅にバイクを使ったことがありませんが、乗りやすさならネイキッドがお勧めです。
特に友達のCB400はとても乗りやすかったです。

なんだかご決断の邪魔をしてしまったようで恐縮ですが、まだ旅行までお時間もあるようですし、
車種についてはじっくり検討されてはいかがでしょうか。
| 2.1ch@鉄研 | 2006/05/01 4:05 AM |

続けての投稿すみません。
先ほどは肝心のゼルビスを調べもせずに勝手なことを申しましたが、
ゼルビスも見た感じ乗りやすくて快適そうなバイクですね。
これが中古車で20万前後とはなかなか安いものですね。

それでは、免許と車両の取得がんばってください。
| 2.1ch@鉄研 | 2006/05/01 4:24 AM |

ライラさん
私もいつもブログ楽しみにしています。そろそろ一部のライダーハウスがオープンするはず…と思いつつ、先日は北海道を彷彿とさせる広域農道を走ってきました。北海道は私にとっても聖地で、再来年の夏にはぜひバイク日本一周で渡道したいものです。

2.1chさん
ようこそいらっしゃいました。お調べになった通りで、ゼルビスはカウル付きのバイクですが、ライディングポジションはネイキッドそのもので前傾姿勢はきつくないみたいです。早く実車に跨って、実際に確かめたいものです。
| にしむら | 2006/05/01 3:30 PM |

コメントする