藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
北壁
日本一周までの2年間のことを考えていた。日本一周までの準備作業や
その実行は、外の猥雑な誰かと戦う作業じゃない。内なる自分と対峙して
自分の弱さや甘えや葛藤と向き合い、それと受け入れていく作業なのだ。
日本一周をしたからと言って、何か偉いわけじゃない。

誰の心の中にも「北壁」があるだろう。私の尊敬する登山家、長谷川恒男が
アルプス三大北壁に挑んだように、歌人の本多稜がユーラシアを横断し、
モンブランに登ったように、今給黎教子がヨット「海連」で無寄港世界一周に
挑んだように、そして未完に終わったけれど歌人の安藤美保が藤原良経を
追い求めたように、私の多くの友人がそれぞれのフィールドでそれぞれの
「北壁」を登っているように、私も日本一周に挑むだけだ。

みんなそれぞれの形と場所で「行動する青春」を送っているのだ。小池光が
本多稜の歌集『蒼の重力』の栞文に書いていたように「貴重も貴重、
ここには輝く青春の姿がある」なんて言わせない。

| SHO | バイク日本一周 | 05:27 | comments(0) | - |

コメント
コメントする