藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
Iターンに思う
今日から一週間ぶりに職業訓練に復帰しました。
身体をおかしくしていたもので、なんだかまだ慣れていません。
耳も英語耳だったものが戻ってしまったし、まだ身体からは
膿が少しずつ出ているのでケアも欠かせません。

今日は、帰宅してから久しぶりにIターン関連サイトをのぞいていました。
もともとIターン指向の強い私は、草津でのプチ移住生活(って言うか、
ただの湯治です)をそれなりに楽しんでいました。毎日が雪に閉ざされる
生活も初めてでしたし、一日の最高気温が毎日零度に達しないと言うのも
初めて。雪の降る中を体調不良の身体で歩くのは辛かったですが、
色濃い自然の風情に毎日感激していました。

ところで、Iターンするに当たって問題なのは仕事もそうですが、
一番心配なのは「新しい人間関係を築けるだろうか・・・?」と
言うことです。私自身、昨年から今年にかけて草津という雪深い山里に
2ヶ月ほど住んで、土地の人にいろいろ優しくしてもらいながらも
都会とは何かと違う田舎のシステムに戸惑いを覚えているところです。

私は出身大学の関係で宮城県のIターンに登録しているのですが、
とりあえず今年いっぱいは身体の治療のために働けそうにありません。
宮城県からは求人情報が定期的に送られているのですが、どんな形で
何をして働く?と言うことが見えないので、なかなか手につきません。

他にメールで定期的に情報を送ってもらっているのは島根県。
今日、見ていたIターン関連のサイトは島根県に関するものでした。
なぜ島根?と言うのは自分でもよく分かりません。身体が治ったら、
お金をなんとか貯めて島根県にも旅行に行きたいものです。

どんな土地にIターンするにしろ、最終的にはピピッと来るものを
信じていくしかないのでしょうか。まだ決めなくていい立場ですが、
決めなくていいと言うことが何となく不安です。
| SHO | Iターン | 00:24 | comments(2) | trackbacks(0) |

コメント
西村さんこんにちは!

ハガキ、ありがとうございます(^^)今日届きましたよ。
草津行き、大変だったようですね。
日記から、(たぶんおさえて描いてあるのでしょうけれど)、痛々しさが伝わってきました。
早く回復するといいですね。

ところで、島根県、私も一度は行ってみたい所なので、
西村さんが何故島根に惹かれるのか、興味を持ちました。
私の場合は出雲大社の御柱(発掘されたあの太い柱です)
を見たいがゆえにです。
そのほかに荒神谷で大量に発掘された銅剣、銅矛とか、
おもに考古学関係での興味が先にたつのですが、
ともあれ、あそこも古くから何らかの霊力が感じられる場所だったのではないでしょうか。

しかし、出雲大社といえば子宝の神様として名高いので、
今のタイミングで行きたいなんていったら、あらぬ誤解を受けそうです。
とほほ。
それでは今年もどうぞよろしく!
| 文屋亮 | 2005/01/15 10:59 PM |

文屋さん、こんばんは。

書き込みありがとうございます。お返事遅くてごめんなさい。
草津行きは大変でした。治療でなかったら誰が入るか!と言うくらいには
痛かったです。来月から、また湯治に行って来ます。今度は長期なので、
最低3ヶ月くらいは行って来ることになると思います。

なぜ島根に惹かれるのか、私もよく分からないんです。
島根そのものは、高専時代の卒業旅行で行った思い出の地です。
一昨年の夏に行ったのが今のところ最後ですが、一昨年の夏に見た
宍道湖の夕日も素晴らしかったな〜。身体を治したら、ぜひ島根にも
再訪したいものです。

島根は熊野と古くから共通する地名が多くて、高天原を追い出された
スサノヲノミコトが流れ着いて復活した土地でもありますね。
熊野三山の主祭神はスサノヲノミコトなんですよ。吉野や天河や
熊野に惹かれるのと同じで、「復活の地」だからでしょうか。
私は出雲大社に行ってお参りしたい用事は文屋さんとは違う用事
ですね(笑)。出雲大社は縁結びの神様ですからね。

それでは、今年もどうぞよろしくお願いします。
| 西村一人 | 2005/01/20 12:38 AM |

コメントする

この記事のトラックバックURL
http://ranjo.tblog.jp/trackback/8193
トラックバック