藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
旅行計画
来週、大学へ退学の挨拶に行って来るので、その前後に旅行を計画している。今回は
往路でくりはら田園鉄道に、復路にわたらせ渓谷鉄道と上毛電気鉄道、そして余裕があれば
上信電鉄に乗る計画を立てている。

日光と足尾を結ぶ足尾町営バスが1日4往復しかなく、これを軸にして前後の計画を立てた結果、
復路は前日の晩に仙台を発って新幹線で郡山泊。朝は郡山から磐越西線〜会津鉄道〜野岩鉄道
〜東武鉄道と乗り継いで昼前に日光へ到達し、バスで通洞へ抜けてからわ鉄で桐生へ、西桐生から
上毛電気鉄道に乗り継ぐプランになった。朝の7時前に郡山を出発すれば、芸術的に接続が良く、
途中の桐生で昼ごはんを食べる時間も確保して、上信電鉄を省略すれば夕方に、乗っても
夜の9時には草津へ帰着するプランが出来上がった。

私だって好きで草津を離れているわけではないし、勤務の前日は草津でゆっくり休みたい。
それらの事情も考慮して、さらに短歌合宿に参加する兼ね合いも考えてこのプランに落ち着いた
のだが、結果的にはこれしかないだろう、と言えるほどの傑作が出来上がった。ひとりで
悦に入っているところだ。短歌合宿には、結局は初日の夕食後まで一緒にお付き合いして、
彼らが宿に向かうところで「では」と私は上り最終の郡山行き新幹線に飛び乗ることにした。

どちらにしても2日目の朝までしかお付き合いできなかったわけだし、今回は貴重な磐越西線と
会津鉄道に乗るチャンスの方を大事にしたい。後輩には申し訳なかったが、今回は全面的に
未乗の鉄道路線に乗ることを優先したプランにした。

おそらく仙台に行くことは当分ないだろう。往路は時間の関係で大宮で新幹線を乗り継いで
仙台に向かうのだが、復路まで同じコースではつまらない。北関東を走る両毛線は退屈だし、
常識的過ぎて小山から両毛線で帰る気にはならない。郡山から会津若松と日光を経由して
草津に帰るなんて、考えるだけでも素敵なプランではないか!常識的なルートとは全く
違った顔を見せてくれそうだ。それに景色の良さも折り紙つきである。

JRを全線完乗してから、私鉄に乗りに行こうという気にはならなかったものの、最近になって
私鉄に乗りに行くのもいいな、と思うようになってきた。社会人になって、今までよりも
少しお金の余裕ができたことが大きいのだけれど、乗ったことのない鉄道に乗るのはいつも
ワクワクする。

今回、短歌合宿の参加日程を短縮しても鉄道に乗りに行くことにしたのは、「しなくては
ならない」気持ちで合宿に参加してもつまらないな、と思ったから。勇気を持って、
今やりたい旅をやることにしたのだ。せっかく誘ってくれた後輩には本当に申し訳ない
のだけれど、仙台から草津に戻る旅というのは、かねてからの懸案だったわ鉄と上毛電鉄に
乗るには絶好の機会なのだ。
| SHO | 雑談 | 20:15 | comments(0) | - |

コメント
コメントする