藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
myスキー&ブーツ購入!!!
昨日、仕事明けに新宿行きのバスに乗って買い物に行ってきた。
買ってきたのはこんなもの。

.好ー板:SALOMON CROSSMAX 9 Pilot (L=160cm)
▲屐璽帖ROSSIGNOL ELITE EXP 3 (25.5cm, 2005model)
スキー整備用品:
 ブロンズブラシ、ファイバーテックス、ワックス(固形&液体)、コルク、スクレイパー
の詭攵融劼CD&DVD:『鈴木祥子』、『I WAS THERE, I'M HERE』、『Life,/Music & Love』

この中で最も時間をかけたのがブーツ。御茶ノ水の専門店を「石井スポーツ」「フソウ」と2軒回って、
どちらも5足以上履かせてもらって、結局は「フソウ」で40分ほどテクニカのブーツと履き比べて決めた。
私が買ったのは昨シーズンのモデルで、昨年モデルの在庫の最後の1足が私の足にジャストサイズだった。
色はカタログで見て「いいな」と思っていた、黒と濃い茶色のツートンカラーで茶色がスケルトンに
なっているもの。インナーブーツは、熱成形した上でさらに外反母趾を矯正するインソールを入れた。

2軒とも私の足の実寸を取った瞬間に「左足を怪我していますね」と言われた。中学時代に左足の甲を
骨折しているので、骨格が歪んで外反母趾になっていて、アーチを支える筋力が落ちているので
土踏まずもほとんどなくなっているらしい。私の足のジャストサイズは25.5cmで、このサイズの
ブーツは今の時期はなかなか在庫がないとか。うまく見つかってよかった。
板は行きつけのショップの店員が個人的に出てきた出物を回してくれた。前のオーナーがガンガンに
滑る女性だった割には、あまり傷も入っていない板で、初心者用でない、このクラスの出物が仲間内で
ないところに出回るケースは少ないとか。今日になって草津のレンタルショップにチューンアップの
打ち合わせに持って行った時にも、このクラスの板がいい状態で(しかも使い込まれたものが)
中古で手に入ったのに驚かれた。

板そのものはクロス競技用の板で、今までのOGASAKAの板よりも5cm短くなり、サイドカーブも
きついものになった。本白根第一リフト沿いのモーグルバーンに入るときには、今までよりも
はるかによく回るはずだ。チューンアップについては、一度この板で滑って、その感想を聞いて
から行うらしい。雪の状態を見て、明日か明後日あたり仕事明けに滑りに行くつもり。

板の裏側を見れば、前のオーナーがどんな人か分かるらしい。右と左を履き分けているので分かるの
だけれど、ジャンプターンの多い人で右ターンの苦手な人、左足の踏み込みが弱い人らしい。私も、
エッジと板の裏側の傷のつき方を見れば「どちらの板が左足用で、どちらの板が右足用」くらいは
分かるようになってきた。どんな状況でエッジや板の裏側に傷がつくのかを考えれば、どちらの板が
どちらの足用のものかはすぐに見分けがつくのだ。

最終の高速バスで帰る前に、板の入ったスキーバックとブーツの入ったリュックなどをかついだ
自分の姿を見て「どう見ても、これからスキーに行ってきますって格好ですね」と笑った。これから
自分の家に帰るところ、とはどう見ても見えなかっただろう。

これで来週に向けてシェイクダウンしていける。シェイクダウンが終われば、次の休日にできれば
遠征に行きたい。遠征に行くならやはり湯沢になりそう。ショップの店員が2人揃って勧めたのは湯沢パーク。
雪質重視ならかぐらで、湯沢中里も聞いてみたら「湯沢中里でもいいと思いますよ」とのこと。

今までは自分のスキーやブーツを持っている人を横目に見て「いいなぁ〜」と指をくわえていたけれど、
これでようやく私もスキーヤーの仲間入り。日ごろの整備用品も買ったし、ストックもいらないものを
もらったので、これでスキーはフルセットが揃った。持って帰るとずっしりと重い。いよいよ遠征に
行けるかと思うと、とても嬉しい。
| SHO | スキー | 16:38 | comments(0) | - |

コメント
コメントする