藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
ABBA  『The Visiters』
The Visitors
The Visitors
ABBA

ずっと槇原敬之ばっかり聞いていて食傷してきたので、今はABBAの『The Visiters』を
聞いている。ABBA最後のアルバムで、ABBAのアルバムでも最も暗いアルバムだと思うけれど、
今の私は彼らのアルバムの中で『The Visiters』が最も好きである。まるでミュージカルの
音楽を聞いているような曲の展開が続く。ABBA解散後はミュージカル音楽に傾倒していった
(『MAMMA MIA!』の曲は全てABBAの曲なのだ!)ABBAの男性陣の曲調の変化が見えるのだ。

『The Visiters』の収録曲の中でも『Head Over Heels』と『I Let the Music Speak』を
私は好むのだけれど、どちらも前期のABBAの単純明快な明るくポップな曲調と比べると暗くて、
メロディはすごくきれいなのだけれどいかにも辛気臭い。でも、人生の重みとか悲しみを感じて
私はすごく好きだ。孤独でひっそりした音楽なのだけれど、聞いているとホッとする。
| SHO | 音楽 | 18:56 | comments(0) | - |

コメント
コメントする