藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
明日はクリスマスイブ
松任谷由実のベストアルバムを聞きながら窓の外の雪を見ていると、「もうすぐクリスマスだなぁ」
と実感する(って実感できてないのか。明日がクリスマスイブって聞いて「明日!?」って思った)。
窓からは草津国際スキー場のナイターの光がよく見える。ウインターリゾートに住んでいるんだなぁと
ちょっと実感。「オレは観光客じゃなくて地元民だもんね」って少し思う。観光客としてひとときいる
だけではなく、自分がいつまでいてもいい場所として草津に住めることは、素直に嬉しい。

スキー場は今日から全面滑走可になったそうだ。これだけ雪が降れば、それはそうだろう。Yahoo!の
ゲレンデ情報で積雪がこの一週間ほとんど増えていなかったのはおかしい。今日になってようやく
数字が一気に増えた。ゲレンデベースで100cm、トップでは200cmの積雪があるそうだ。

そういえば、今年は草津で迎える初めてのクリスマスである。3連休が終わるといよいよ初出勤だ。
「恋人がサンタクロース」「雪に願いを」「STRIPE!」「クリスマスイブ」などなど、冬の歌でよく耳に
する歌は多い。個人的に思い入れが深いのは槙原敬之の「STRIPE!」かな。ちょうどマガジンで
『スノードルフィン』が連載され始めたシーズンで、毎週楽しみに読んでいたっけ。まだスキーの
スの字も知らなかった頃でスキーに対する興味も全然なかったけれど、漫画そのものは面白かった。
初任給が入ったら最初に買うのはスキーのブーツ。これだけはいいものを買うつもり。ブーツが手に
入れば、後はいろんなスキー板に乗ってみようと思っている。せっかく、今シーズンはレンタルの板で
過ごすつもりだしね。スキー好きにはパウダースノーが楽しめる草津は最高で、むしろ私は悪雪では
滑れなくなるんじゃないかと心配されている。新潟あたりの雪は草津に比べてかなり重い雪だそうだ。

先日、実家に帰ったときに行きつけのスポーツ専門店でスキー用具についての説明を受けてきた。
私の場合、話を聞いている限りでは本物の競技用よりは(飛び系じゃない意味の)フリーライド系の
板がいいんじゃないだろうか、ってことだった。ホームゲレンデが草津なので、パウダーで板が操作
しやすいこと、と言うのもあるらしい。だからあまり幅の狭い板よりは少し広めの方がいいらしい。

私の場合は、板の硬さを考えると最上級モデルから数えて2〜3番目の板を狙うといい、ってことも
言われた。上達を考えると硬すぎる板に乗るのはまだ早いけど、あんまり簡単に乗れすぎる板だと
すぐに飽きてしまうそうだ。また、私の場合は小回り系の板よりも大回りの板の方がいいのでは、
ってことも言われた。「たとえば」と示されたHEADのカタログでは(HEADは私が昨シーズンの3月まで
愛用していたレンタル板のメーカーである)i.XRC1100,i.XRC800,C280iあたり、ってことだそうだ。

いずれにしても、いよいよスキーに行けるゾ!と楽しみで仕方がない。とりあえずは引っ越しを
済まそう。ようやく新住所が確定した。明日から引っ越し開始…のつもりだけれど、できるのか?
部屋の中が、まだ全然片付いていない…。

最近、ちょっと精神的に低空飛行気味。なんだか、一時の元気ぶりというか幸せ体質ぶりが遠ざかって
いる感じだ。無理してどうにかなるものではないので、とりあえず自分をヨシヨシと許してあげること
だろうか。無意識のうちに、また自分を責めすぎているのかもしれない。
| SHO | スキー | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする

この記事のトラックバックURL
http://ranjo.tblog.jp/trackback/65676
トラックバック