藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
ハローワーク再び
昨日は一日悩んで悩んでしまったので、何にもできなかった。
ほとんど書きあがっていた二級ボイラー技士の申請書類も出さずじまい。たぶん、昨日の記事は
三百数十件ある私のブログの記事の中でも最長だろう。本当に昨日は悩んでいたのだ。

で、今日は朝から風呂に入ってから行動開始。申請書類の残りを書いて郵便局から発送し、その足で
中之条にあるハローワークへ行ってきた。中之条駅からハローワークまでは約2キロ。電車が着いてから
バスの時間まで30分ほどあったので、今日は中之条の街を歩いてみることにした。

テクテク10分弱歩くと、大きなお寺の山門が見える。こういう時に寄り道できるのが歩きの良い
ところで、お寺に寄ってみた。かなり本堂も大きく立派なお寺で、お賽銭を上げて般若心経一巻を
唱えてお供えした。曹洞宗のお寺らしいけど、曹洞宗でも般若心経は唱えるだろう、きっと。
私にぴったりの仕事が見つかりますように、とお祈りする。

それから、なおもテクテク歩いていると、どうも市内循環路線が途中まで同じ道を走っているらしい。
そのバスは私が乗ってきた電車に接続して発車するので、次に同じ電車でハローワークに来た時には
そのバスに乗ってみよう。結局、私がハローワークの目の前まで歩いたところで目の前をバスが通過
していった。230円得したなぁ。いい運動にもなったし。
さて、求人先からかかってきた昨日の電話は「私は、うちに来ないほうがいいと思うよ」と暗に言って
いるようなものだったので、別の求人先も探してみることにする。前回、草津の技術系の求人は全て
見ているので、今回は事務系の求人を当たってみることにする。これも全件を検索したのだが、今の
求人先以上の会社が見つからない。どうしよう。他に草津の企業なんてない。ハローワークの職員と
ふたり、頭を抱えてしばらく天井を眺めていた。

もう夕方の5時を回ってしまった。もうこれ以上の求人は草津にはない。どうしよう!と悩んで悩んで
答えが出ない。でも、昨日の電話は、あれは「方向がどこか間違っていますよ」と言うことを教えて
下さっているように思ったので、なおも探してみる。どこをどう探してもアイデアが出ない、と言う
ことは、ここからさらに注意深く見なさい、と言うことだ。文字通り、ベストを尽くしたさらに
その先にある仕事だからだ。

注意深く事務系の仕事を読み返してみると、あった!ある温泉施設が正社員を募集しているのを見つけた。
私が清掃に行っているのとは、違う公共入浴施設の受付と清掃の仕事。正社員で、さらに人数が少なくて
ほとんど女性ばかり。ってことは、小規模ボイラーを使っているにしてもボイラー取扱技能講習を受けた
人はいないか、いても1人に違いない!二級ボイラー技士の資格で小規模ボイラーの取扱責任者の仕事は
できるので、今の私にはピッタリじゃないか!

私には予備校の受付事務の職務経歴が5年半もある。なぜ一ヶ所のバイト先で5年半も勤めたかと言うと、
受付事務の仕事が好きだったからに他ならない。だから、少々給料が安かろうと、上田に移るまでの
数年と割り切って仕事をするなら十分だ。さらに、事業所の人数そのものが非常に少ないと言うことは、
一人で何役もの仕事をこなしているということだ。今回、草津で働くのは上田へ移住するための準備を
兼ねている。働くなら、今回は何でもやってみたいのだ。

自分にどんな適性があり、上田移住に向けて資格を取るなら、どんな資格を取ったらいいのか。それは
実際に働いてみないと分からない。だから今回は何でもやってみて、その中から自分に向いた仕事、
自分に向いた職種を探したいのだ。今までの仕事ではあまりに業種が少なすぎて分からなかったのだ。
だからこの点でもマル。休みがほぼ週2日であり、残業が「なし」なのも非常に大きなポイント。

そして何より重要なのは、おそらくこの会社は一生勤めることを強要はされないだろう、と言うこと。
その時その時のベストを尽くすことは求められても、一生この会社で働け、長く働いてくれ、と言う
ことはおそらく言われまい。ボーナスも出ないし給料は草津水準でも高くないけれど、身体が治るまでの
1年から3年の間、草津にいる間だけ全力で働きたいのなら、この会社はとてもいいのではないか?
ボーナスが出ないのは、今の求人先にしても同じなのだ。

と言うわけで、まだ紹介状は出してもらっていないのだけれど、この会社を受けてみようかと心が
傾きつつある。ベストを尽くして会社を探して、二人して「もうこれ以上はアイデアが出ない」と言う
ところまで探した挙句に見つけた、と言うのもポイントだ。たぶん、私の職探しのフィルターの能力が
ギリギリいっぱいまで上がった状態で見つけているからだ。

ってわけで、重苦しい気持ちで行った行きとは打って変わって、背中に羽でも生えたような気持ちで
帰ってきた。これで、今の求人先と話をするにしても必要以上に譲歩しないで済む。とりあえず、今は
その日その日をベストを尽くして生きること、それだけだ。結果を過度に心配することはないのだ。
| SHO | 再就職 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする

この記事のトラックバックURL
http://ranjo.tblog.jp/trackback/63249
トラックバック