藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
天河神社で
話を24日の昼前に戻す。
丹生川上神社下社では、着いた途端に神社の上の方から冷たい空気が下りてきて、服を重ね着して
いるのに寒くてたまらなかった。神主さんと一時間くらい話をした。話をいろいろ伺えて楽しかった。近くの
道の駅では断食前の最後の食事をしようと思ったら、ろくなものがなくて名物のこんにゃくを食べた。

24日の夜、天河神社の本殿で瞑想していた私はずいぶん長い間瞑想していた感じがしていたのだが、
実際には1時間半弱だった。私が瞑想している間に雨が降り、雨が上がった。目一杯着込んだのに
次第に寒くなってきて、夜10時前には寝袋に入った。とても寒くて、寝袋を2枚、服を7枚重ねても、これ以上1枚でも
脱げば風邪を引いただろうと思うほどだった。丹生川上神社下社も寒かったけれど、天河神社は
それに輪をかけて寒く、昼過ぎに着いたのにさらに重ね着をしたほどだった。

瞑想していると、明らかに雨音とは違う誰か複数の大きな話し声がずっと聞こえる。あまりに声が
大きいので外に出てみると、もちろん誰もいない。ここは、そういう事が起きる場所なのである。
寒さに凍えながらも熟睡して、最終的に起きたのは午前6時。あたりは濃い霧である。零度近く
まで下がったらしい。神社の朝拝に参加して、さてどうしようかと考えた。昼過ぎまで帰りのバス
はないのだ。暇なので、洞川龍泉寺にお詣りすることにした。

| SHO | 携帯から | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする

この記事のトラックバックURL
http://ranjo.tblog.jp/trackback/61658
トラックバック