藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
今日から初出勤
日付が変わって、今日から初出勤である。会社に昨日行ってきて、決まった。週末はある温泉入浴施設の
清掃係を、平日は、11月はけっこう暇なのだけど別の温泉入浴施設の清掃係をすることになった。もっとも、
公共入浴施設の掃除は夜に行うので、今日の昼間は暇である。ともあれ、仕事が決まってよかった。

それにしても、あまりにあっさり就職が決まったので、自分が就職したのだという実感がない。正直言って、
仕事の集合時間に遅れるのではないかと今から気が気で仕方ない。派遣の仕事って給料は派遣会社から
出るので(つまり私は派遣会社の派遣社員ってこと)仕事の現場から直接出るわけではないけれど、
クライアントに喜んでもらえる仕事をしたい。

私は高専の寮生活時代から「公共空間の掃除は好きだけど自分の部屋の掃除は大嫌い」なことで有名だった。
どういうことかと言うと、私は「自分の仕事で他人が喜ぶ顔を見るのが好き」なのだ。だから、私の仕事で
お客様が「わぁ、清潔なお風呂」と喜んでもらえるのなら嬉しいし、そう言ってもらえる仕事をしたい。

私は昔から「お金のために働く」ことが大嫌いだ。うちの親にはどうしても分かってもらえないのだけれど、
「金はいくらでもやるから馬車馬のように働け」って言われると、札束で頬をはたかれるような嫌な気持ち
になる。だから「プロだからお金のために働け」って言われるのも嫌い。そういう人にもいい仕事をする
人はたくさんいて、だから彼らの気持ちも尊重はするけれど、私はそういう信条じゃないのだ。「本当に
プロなんだったら、仮に一銭のお金にならなくても最大のパフォーマンスを見せたらいかが?」って思う。

おそらく、どちらの意見も間違いではない。私はどっちの意見もOKだと思う。ただ、信条が違うだけだ。

ぶっちゃけて本音を言えば、私は地位も名誉も欲しいし、お金だってたくさん欲しいのだ。「お金を稼げ!」
って人と「お金を稼ぐのが嫌い!」な人とは、表面的には逆のことを言っているけれど、本質的には全く同じ
ことを言っていると思う。「お金(or地位や名誉)のことが、私はとっても気になる」という点で。
好こうと嫌おうと、気になっているということは「私が口で何と言っていようと、私はそれが欲しい」と言う
ことだ。昨日の朝だって、私は「スキーをするお金が欲しいので」と言って仕事をひとつ増やしてもらいに
会社まで行ってきたのだ。だって、自分で稼いで使えるお金は少しでも多い方がいいじゃないか。自分の
稼ぎがないと、好きなことにお金を使うのを我慢しないといけないから。そんなのイヤだ。

つい最近気づいたことだけど、私は天の邪鬼である。好みのタイプの女の子を見かけると、ついいじめたく
なるタイプ。本当はその子のことがとっても好きなのだけど、素直に好きと言うことがすごく恥ずかしいのだ。
だから、ついついちょっかいをかけて…その結果、とっても好きなはずのその子に嫌われることがあるタイプ。
過去に、それで失敗した例はたくさんある(泣)。そりゃそうだよねぇ。その子のことをいじめてるんだから。

そこまで酷い例にならなくても、本当に好きな子のことはめったに褒めないから、かなり誤解されたと思う。
今の私だったら、本当に好意を持てる子を見かけたら、そんな回りくどいことをしないでストレートに褒め
まくるけど(←かなり見栄張ってます。やっぱり、その子のことが本当に好きであればあるほど、その子を
素直に褒めるのはすごく勇気がいるし、恥ずかしいです)。とにかく恥ずかしくて、当時はそんなことは
出来なかったのだ。「私はあなたに好意を持っていますよ」と、人前で宣言しているようなものだからだ。

でも、実は好きな子を素直に褒めないで困るのは私であって、逆に私が褒めることで困る人はいないのだ。
別に、それで冷やかされたっていいじゃないか。その子には私の気持ちがはっきり伝わることだし。まさか
そこまで堂々と褒められて私の気持ちを誤解する人はいないだろう。「好きな子に気持ちを伝えることで、
その子をゲットして幸せになりますか?それとも一生片想いのまま終わりますか?」って問題なのである。

自分を脅迫するのは恐いけれど、脅迫してなお、気持ちを伝える時にはおっかなびっくりになるだろう。
「あなたが気持ちを表明することで困る人は誰もいなくて、逆に表明しないで困るのはあなたなのだ」と、
自分の中でありとあらゆる根拠を示して、自分の背中をドンと押してあげることが必要なのである。
そうでもしないと、30年間で身体に染み付いた臆病さは取れそうな気がしないのだ。

私はホラー映画も見れないし、慎重ではないけれど、基本的にかなり臆病な性格なのだ。見た目ががっちり
体型なので誤解されるけど、本当は何か新しいことに踏み出すのがものすごく怖い性格なのである。就職
するのが11月間近まで遅れたのも、体調が戻らなかったのは事実だけれど、私より体調の悪い状態で働き
始める人はいくらでもいる。湯治していく中で、働き始める、社会復帰するという新しい状況に踏み出す
勇気がなかったことが最大の原因だ。スキーシーズンが近づいて、今から働かないとシーズン初めから
滑ることがどうしてもできない、と言う状況でなければ、社会復帰はさらに遅れただろう。

自分の気持ちを素直に外に出すことは、自分を大事にすることでもあると思う。とてもネガティブな気持ちや
とてもポジティブな気持ちを外に出してはいけないってこともないし(社会生活に支障をきたさない程度に
セーブすることは必要ですが)、自分の気持ちに蓋をして、我慢を重ねた挙げ句にチャンスを逃すことほど
もったいないことはないのだ。チャンスが到来したら、素直に気持ちを伝えてゲットするに限るのである。
何も恋愛だけじゃなくて、仕事とか他の話にしてもそうだ。

ホント、気持ちを伝えるならストレートにやった方がいいと思う。分かってもできない、と思ったりもする
けれど、私がストレートに気持ちを表明することで困る人は誰もいなくて、私が気持ちを素直に表さないで
天の邪鬼やったりモジモジしていると、結局は私が損をするのである。私が自分の気持ちに素直になって、
困る人はとにかく誰もいないのだ。
| SHO | 晩婚 | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする

この記事のトラックバックURL
http://ranjo.tblog.jp/trackback/56496
トラックバック