藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
バントや進塁打を打てる野球を
日本シリーズが昨日終わった。
阪神の4連敗。ロッテに一気に押し切られて、そのまま終わってしまった感じだ。

私自身は、勝敗はどうなっていたか分からないと思う。でも、日本シリーズの阪神の戦い方には
正直イライラした。あれではロッテが優勝したのも当たり前。なぜって?金本と今岡が打てなかった
とか、そんなことはどうでもいい。赤星も出塁できなかったけれど、そんなものは結果論。「勝敗は
どうなっていたか、そんなものはどうでもいい」と言うのは、日本シリーズでは岡田監督の采配に
大きな問題があったと思うからだ。

第一戦の第一打席で赤星が出塁した後、打者鳥谷の時にどうして送らなかった?二球目のファールは、
鳥谷がヒッティングしていなかったら赤星は盗塁できたでしょう?送りバントでも楽々と二塁へ行けたと
思う。どちらのチームも中継ぎ以降がいいわけだから、とにかく何が何でも先取点が欲しい場面
だったはず。進塁打を打てない鳥谷の技術(今、何を自分がすべきか分かってない)も問題アリ
だけど、強襲でヒットを打たせようとする岡田監督の采配もどうかと思う。

それに、第一戦で井川が打たれた後に、どうしてすかさずJFKを投入しなかった?第二戦で負けた後に
「甲子園に戻って出直しや」って言っていたけれど、出直ししているヒマに日本シリーズは終わって
しまうよ。そんな悠長なセリフを言っている場合じゃないんだよ。

「何が何でも勝ちに行く」ような、例えば4連投でJFKを投入するような采配で負けたのなら納得も行く。
だって、試合展開は一方的な劣勢だったんだから、早めにJFKを投入する展開でも仕方ない。でも、岡田監督
の采配には「この試合を落としたら後はないんだ」と言う一戦必勝のトーナメントを戦っている緊張感は
感じられなかった。まるでシーズンを戦っているような悠長な采配だからファンは怒っているんだよ。

千葉で二敗したあの時点で、あと2つ負けたら終わりなんだよ?それも二戦で20点も取られて1得点でしょう?
「甲子園に帰って出直しや」って、第二戦まではシリーズがまだ開幕していなかったのか?あの采配では、
そう言われても仕方ないと思う。関東のファンをなめとんのか、と私は思いましたよ。
第三戦でようやく藤川が出てきたけれど、藤川が打たれたら次は桟原を投入って、それが勝利の執念の
采配か!って思うよ。何が何でも勝つのなら、あそこはウィリアムスじゃないの?JFKが打たれて負けた
のならファンはまだ納得も行く。でも、藤川が打たれたから桟原では、シーズン中ならボロ負けの展開
じゃないか。どうしても勝ちたいんじゃないの?「今日負けても明日があるさ」って思ってんのか!と
思うと、それがファンは腹立って仕方ないんだよ。第四戦でようやく福原、藤川、ウィリアムスと早めに
次々投入していたけれど、あれを第一戦からやるべきだった。結果論じゃなくて、「何が何でも勝ちに
行く」姿勢が阪神の采配には見えなさすぎたから怒っているわけ。

赤星、金本や今岡が打てなかったのは仕方がない。打てない時もあるさ。結果として負けたのは仕方が
ない。でも、進塁打を打つべき選手が進塁打を打てないで併殺を繰り返したのは納得がいかない。鳥谷や
藤本のことを言っているんだよ?バントもできない2番や8番では、日本シリーズの場に出る資格ないよ。
だってセ・リーグの代表として出ているわけじゃない。日本一を決定する試合なんだよ?そんな試合の
バントする場面で、2番や8番の選手が強襲の併殺打やバント失敗でポップフライを上げていたら、そりゃ
ファンは怒るよ。2番が進塁打も打てずバントもできずでは、仕事をしてないじゃない。セ・リーグの
代表として、例えば中日の井端に申し訳なくはないわけ?

今回はロッテが本当に強かった。でも、それ以上に阪神が自滅した日本シリーズだった気がするのだ。

来シーズンのタイガースには、「進塁打を打てる野球を」期待する。一発やヒッティング狙いでは、今回の
日本シリーズのようにうまく行かない時もある。しかし、バントや進塁打と言った技術は、どんなに調子が
悪くても最低限こなせるようになって欲しい。「当たり前のことを当たり前にせずに負けた」からファンは
怒っているのだ。日本一を目指すチームなら、まず足下の一点を確実に取りに行く野球をして欲しい。
今の阪神タイガースには、それができると思うのだ。
| SHO | 阪神タイガース | 18:44 | comments(4) | trackbacks(0) |

コメント
 あいな様の所からお邪魔します。ブログには初めてコメントを書くのでドキドキします。
 阪神に対して私も同意見です。一つ付け加えるなら、下柳の抗議の件です。
 実際の場面は見ていませんが(ニュースで少々見ました)、あの下柳があれだけ激怒して抗議したのになぜ岡田監督は一緒に抗議に行かなかったのでしょう?あの時中日を散々苦しめた抗議をしたのは一体何だったのでしょう?それが一年間がんばって好投した投手に対する態度だったのでしょうか?星野さんだったら絶対一緒になって抗議していたでしょう。監督と選手達は一体になって下柳と抗議するべきだったと思います。
 この件はいまだに私を激怒させています。

 日本シリーズと言えば、落合監督も昨年のんびりと同じピッチャーをひっぱって案の定打たれて負けました。
 今年のペナントは、一年間好投した訳ではないけど実績のある山本昌ピッチャーを、最後の登板で大事に投げさせずプライドを潰すような感じでさっさとひっこめた態度を見せました。・・まあ似たような事をやってます・・。
| 猫森 宝 | 2005/10/29 5:52 PM |

コメントありがとうございます。

下柳が抗議したシーン、あれは私は「う〜ん、アウトとも言えるし
セーフとも言えるし…」という本当に微妙なジャッジだったので、
結果としてセーフになってしまったのは仕方ないと思っています。

でも、岡田監督が全く抗議しなかったのは、おっしゃる通りおかしい
ですね。記事の本文に書いたように、日本シリーズの岡田監督の
采配に「何が何でも勝つ!」という気迫が見られなかったことが、
日本シリーズの勝敗うんぬんよりも私には情けなく、腹立たしい
ことでした。
| にしむら | 2005/10/29 8:03 PM |

こんにちは。私も虎党なんですが。今回の日本シリーズ負けたものの2003年の時より悔しくありませんでした。
余りに一方的に試合が進んだので見てて半笑いでした。
一つに優勝から日にちが空いた。とよく言われ、そうだと思います。ですが昨年中日も同じ状況でしたが接戦で7試合までいきました。星野さんもそうでしたが岡田さんも短期決戦の勝ち方をしないですね。ボビーは頭いいなと。
来年セがプレーオフ実施し短期決戦経験すれば両チーム五分でいい日本シリーズが見れるんでしょうか?
| mahiru | 2005/10/30 6:10 PM |

miharuさん、こんばんは。
あまりに一方的な試合ばっかりだったので、第7戦までもつれた
前回よりも悔しくないかもしれないですね。私自身も、今回は
すっごく腹は立ちましたが悔しくはありませんでした。だって、
試合内容がこれだけ完敗でしたから。阪神は、日本一になるには
まだ弱いチームなんだな、とすごく納得した思いでした。
| にしむら | 2005/10/31 2:12 AM |

コメントする

この記事のトラックバックURL
http://ranjo.tblog.jp/trackback/56263
トラックバック