藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
車検とアニメ
102000キロ走ったところで、昨日R6が車検に入った。リヤサスペンションとスイングアームのオーバーホールを筆頭に、いくつか特別整備をするので、最低でも2週間かかるらしい。

代車はヒョースンGT250R。以前借りた時にはあまり良い印象を持たなかったのだが、今回初めて高速を走ってみて、高速道路ではR6と遜色ないスピードで走れることに驚いた。上り急勾配ではさすがに速度が落ちるものの、高速での一般的な速度では、4倍近い最高出力を誇るR6と同じ速度、同じ所要時間で走れるのだから優秀なものだ。

以前乗っていたカワサキKLE250アネーロでは110キロも出せば風圧と細いタイヤで走り辛かったものだが、GT250RはR6と互角に走れるんだからなぁ…。同じ250でも違うものだ。

今は晩御飯を食べているのだが、「超時空要塞マクロス」と「マクロスF」のサントラを聞き比べながら、25年の時間の流れを感じている。

私は初代マクロスの現役世代なのだけど、オープニング曲が「マクロス」から「ライオン」に、エンディングが「ランナー」から「ノーザンクロス」に変わったくらいの違いはある。「ランナー」なんてモロに80年代のアニメのエンディングだものなぁ。

機動戦士ガンダム、超時空要塞マクロス、宇宙戦艦ヤマトと私は初代を見ているけど、続編が次々に出ているのを見ると、30年以上も続いているなんてすごいなぁ、と思うと共に自分がファースト世代で良かったなぁ、と感じる。でも、この四半世紀でアニメの曲ってずいぶん変わったなぁ…。

「超音戦士ボーグマン」とか「紅い光弾ジリオン」あたりから、アニメの曲も変わってきた感じがするのだけど、私がアニメを見ていたのは中学時代までなので、90年代以降のアニメのことは分からない。

と言いつつ「マクロスF VOCAL COLLECTION 娘たま♀」は持っているのだけど。私の年代を考えると、ちょっと恥ずかしい気はする。

マクロスFのVocal collectionはアニメのサントラだけど、普通に音楽のアルバムとして聞いても気持ちいい。アニメのサントラだけど、バイクのBGMとしても気持ちいいのだ。

| SHO | 携帯から | 21:29 | comments(0) | - |

コメント
コメントする