藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
岬の釜揚げしらす丼

今日は会社帰りに今治へ。用事の帰りは石鎚山サービスエリアに立ち寄って「岬の釜揚げしらす丼」の夕食。


何回も登場しているけど、やっぱり美味しくて今治に行った帰りは必ず石鎚山サービスエリアに立ち寄って食べている。卵としらすとご飯の絡むのが何とも言えず美味しい。

バイクに乗れるって幸せだなぁ〜。実に快適で楽しい。でも、今でもR6に跨る瞬間にリラックスするのと同じくらい緊張する。

シートに跨って、ヘルメットを被ってグローブをつける過程の中で、リラックスと緊張感が等分に同居して高まっていく独特の感覚がある。今でもR6に跨るたびに緊張するし、緊張しながらリラックスしながら興奮していく自分がいる。R6に乗る時は普段と顔つきが違うはず。

そういうバイクだから好きなのだろうけど。

本当に誰でも乗れる「優しいバイク」だったら、私は100km乗っただけで飽きるだろう。誰でも乗れるような優しいバイクなら、私が乗る必要はない。4年間で76000kmも一緒に走っているのに今でも緊張を強いるバイクだからこそ、飽きずに「良いバイクだなぁ〜」と乗るたびに思うのだ。
| SHO | 携帯から | 22:08 | comments(0) | - |

コメント
コメントする