藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
R6いったん受け取り
明日、R6を新居浜まで取りに行くことになった。

R6をオーバーホールする前提で考えているのだが、「また9万キロはエンジンをバラさないでも良いようにオーバーホールする」ということになると、全部のセンサーを交換する必要が生じるために値段が跳ね上がるという。

さらに購入以来一度もオーバーホールしていないリヤショックのオーバーホールまですると、もしかすると同クラスのスーパースポーツの中古が買える値段まで行くかもしれないという。

エンジンのオーバーホールだけならそこまで費用がかからないのだが、単に経済的な話だけなら全くペイしない話になっている。

だからスーパースポーツに10万キロ弱まで乗れば買い換える人がほぼ全員なのだな。よく分かるよ。

一応、06年型ヤマハYZF-R1と06年型スズキGSX-R600の見積もりも出してもらうようにお願いした。

R600は全く同年型、同色の車両を4年前のR6購入時にも最後の最後まで購入を迷っていて(ちなみにR1も購入候補で、当時は02年型が欲しかった)、私のバイクの好みは4年前から変わっていないことが分かる。候補の車種まで4年前と全く変わっていないのには我ながらビックリ。

限られた時間で超長距離を走るんだったら、やっぱりスーパースポーツでしょう!他の車種は考えられない。

あと何年、何万キロR6に乗るのか分からないけれど、これから先は経済的にペイしない領域に入っていくのは間違いなさそう。いずれにしても、どこまでオーバーホールするのかを考えてオーダーする必要がありそうだ。
| SHO | 携帯から | 21:19 | comments(0) | - |

コメント
コメントする