藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
オリオンビールと右肩

コンビニでオリオンビールを売っていたので、買ってきて飲んでいる。

沖縄、また行きたいなぁ〜。奄美大島にも。奄美大島は落石が多すぎる以外はとっても良い島。

昨日は車を運転していたら、100キロも走ったら昨年末に交通事故で打撲した右肩が痛くって、やっぱりバイクの方が体には楽だなぁ〜と思っていた。

右肩の怪我はまだ治っていないので通院しているのだが、整形外科で「前傾姿勢のバイクだから、肩に負担がかかって良くないんじゃないですか」と言われる。「もし私のバイクで肩に負担がかかるって言ってる人がいたら、その人はバイク下手ですよ」と答えたら医者が目を丸くしていた。

前傾姿勢のバイクだから、腕で体を支えるものだと思っていたらしい。体幹の筋肉で体を支えるから肩の筋肉なんて全く使わない、肩に力が入っていたら長距離を走れないですよ、というのは初めて聞いたらしい。

「肩を怪我しているんだから、バイクじゃなくて車にしたら」って言うのは、かなり的外れな意見だと思うけど、実際にはイメージの問題なのか言われることがある。怪我している肩に優しいのは間違いなくバイクなんだけど。私は都市伝説の一種だと思う。

車はハンドルを握っている以上、私はハンドルを持つのが主に右手なので(でも左利き)、右肩には絶対に負担がかかる。バイクだとハンドルなんて手を添えているだけで、体重移動しなければバイクは絶対に曲がらない。肩から腕を通して毎回ハンドルに入力しないと動いてくれない車とでは、肩にかかる負担は全然違う。だからバイクは事故った翌日に740キロ走っても大丈夫だったのに、車は事故った2ヶ月後に100キロ走っただけで右肩が痛くなるのだ。

なんてことを、オリオンビールを飲みながら「ハンドルに力を入れない”気持ちいい”乗り方」なんて雑誌記事を読みながら考えている。
| SHO | 携帯から | 21:29 | comments(0) | - |

コメント
コメントする