藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
迷い
来週末にR6をドック入りさせることになった。

昨年は5〜6月に1ヶ月あまりドック入りしてヘッドライトを増設してスイングアームのベアリングを交換、7月にも半月ドック入りしてリヤタイヤのベアリングを交換、今年1月にも半月ドック入りして水温計のリレーを交換している。今年で初登録から丸10年、91500kmを走っているので、何かと部品交換や小規模なオーバーホールが増えてきた。

最初は2〜3日預かると言っていたけど、燃費が2割落ちて走行中に変な臭いがするには何か理由があるはず。まずエンジンが無事では済むまいと思っている。圧縮が抜けているのか、他の理由なのか…。

R6を買い換えるべき理由はないのだが、「これで良かったのだろうか?」とも少し思う。06年型ヤマハYZF-R1のUSインターカラーに乗りたいんじゃないの?と。

実力的にはR6で丸4年、74000km乗っていれば、R1に乗っても大丈夫な実力には達していると思っているのだけど…。私の自信過剰だろうか?

もし乗り換えるならコレ、というバイクがある一方で、自分のバイクで100,000kmを超えられるチャンスはめったにないのも事実。いくらエンジンのオーバーホールが車体価格を上回ってもR1を買うより高いことはないはず。

昨年ヘッドライトを増設して、長年の懸案だった照射範囲の狭さは解消した。日本一周を共に過ごした愛車を乗り換える必要が全くないのも事実。愛着もあるし長距離を走っても楽なバイクだし、経年劣化が少しずつ見られる以外はまだまだ乗れる。

R6をオーバーホールすることに決めていても、やっぱりR1に乗りたい気持ちがあるのも否定はできない。いくら今のバイクが好きでも迷うこともある。他のバイクには乗らないの?今のところ興味はありません。スズキGSX-R1000かGSX-R600のk6だったら乗ってみたいけど。
| SHO | 携帯から | 18:33 | comments(0) | - |

コメント
コメントする