藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
パートタイム旅人を考える
私は今、「パートタイム旅人」なんだよなぁ、ということを考えていた。

昨年の私のR6の走行距離は23500km。平均を取って1日500kmで換算して、私が昨年1年間に旅人に戻った日数は47日。1ヶ月平均で4日近くは旅人に復帰しているわけで、実質週休1日制+3大連休のみで記録していることを考えると、まずまずの成績だと言える。

今週末の3連休だって3週間連続で働いた末の休みだから、決して私の休みが多いわけじゃない。でも定期的に旅人に復帰することが仕事のモチベーションに直結しているのも確か。

今だってフルタイムの旅人にはなりたいけど、フルタイムで働いている以上はフルタイムの旅人じゃないし、無職にもなりたくない。だから日数制限のあるパートタイム旅人になっているのが現状。

私は子供の頃から旅人になりたかった。私の肩書きをひとつだけ選ぶなら、私は迷わず「旅人」を選ぶ。日本一周が終わったって旅はまだまだ終わらない。日本一周が終わったことで、私はますます旅に出たくなった。

何かを極めるとは、きっとそういう経験の積み重ねなんだろう。JRを全線完乗したって、自転車で日本を3/4周したって、バイクで日本を一周したって旅は終わらない。日本を25年も旅していたって、行ったことがない土地の方がはるかに多い。鉄道とバイクでそれぞれ47都道府県を全部行きましたって言っても奄美大島に行ったことはないし、対馬にも五島列島にも佐渡島にも与那国島にも波照間島にも南北大東島にも伊豆諸島にも小笠原諸島にも行ったことがない。日本の中に外国はいくらでもあるという認識はかろうじて持っているけれど、自分の言葉として語れるほどの知識も経験も私にはまだない。人生は旅をするには短すぎる。

極めるとは、きっとそういう体験の繰り返しなのだろう。まだ私は極めていない。

中途半端なパートタイム旅人にしか現状ではなれていない私だけど、パートタイムでも全く旅人をやめてしまったのと比べたら雲泥の違い。旅を諦めていたらバイク日本一周は絶対に実現できなかった。自分のベストを尽くして旅をすることは、決して無駄じゃない。
| SHO | 携帯から | 23:17 | comments(0) | - |

コメント
コメントする