藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
さよなら九州

垂水から5時間40分かけて九州を縦横断して、無事に出港30分前に臼杵港に到着した。15時40分発の八幡浜行きフェリーで九州を離れた。

ただいま佐田岬沖の豊後水道だけど、ときどき波にぶつかって船体が揺れる。たぶん海上は15m/sくらい吹いているのでは?つまり関門橋も瀬戸大橋もバイクの通行は危険な状態ってこと。

とにかく最短時間で鹿児島から臼杵に戻り、可能な限り早い時間のフェリーで四国に渡るという判断は正解だっただろう。阿蘇山も、通過があと数時間遅かったら波野で凍結していたはず。四国に帰れなくなるところだった。

四国に帰れても、遅い時間では大洲と西条の間の松山道が凍結する危険がある。だからといって夕焼け小焼けライン経由では加速度的に帰宅時間が遅くなる。とにかく夕方の16時前に臼杵を出るフェリーに乗る必要があったのだ。

本当に群馬の標高1200mの山の中でバイク生活をスタートさせて良かった…。いつも感謝しているけれど、道路凍結手前の限界ギリギリの道路を毎年バイクで走っていたので、走れるか否かを自分で判断できる。毎年どれだけ助かっているか分からない。
| SHO | 携帯から | 16:45 | comments(0) | - |

コメント
コメントする