藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
離島に行きたい
8月にバイク日本一周が完了してから、バイク旅のスタイルが大きく変わっている。

分割日本一周の最中はとにかく日本一周のルートを周遊ルートでつなぐことが最優先になっていたのだが、日本一周終了後は目的地を決めて、目的地までの往復は一目散に走る弾丸ツーリングスタイルに変わった。

日本一周終了後に弾丸ツーリングで走った目的地は郡上八幡、仙台そして群馬。現在計画中なのが対馬、検討中なのが奄美大島と佐渡島。いずれもR6弐号機で、弾丸ツーリングスタイルで行うつもり。

対馬も奄美大島も佐渡島も、まだ行ったことがなくて、自分のバイクで行ってみたい土地。難易度は本土四島を回る日本一周よりも高くなるけれど、今の休みの条件の中で、いかにして実りある旅をするかのチャレンジになる。

鹿児島から12時間かかる奄美大島には3泊4日が最低でも必要で、佐渡島も2泊3日が必要。対馬は前夜発の2泊2日で回れるので、最初に計画対象になっている。

今はサラリーマンをしているけれど、私は旅人をあきらめるつもりは全くない。私は一生旅人でいたいし、サラリーマンしている今の条件下で最大限の旅はしたい。

レンタルバイクという手段があるのも知っているけれど、できるならその手段は使いたくない。自分のバイク、YZF-R6でやるからこそ得られる満足感というのは間違いなくあって、他のバイクではなんだか寂しい。手に馴染んだ自分のバイクで行きたい。

対馬、奄美大島、佐渡島クラスならともかく、大半の離島ではR6を乗り回すのは明らかにオーバースペック。R6はスーパースポーツなので、離島で乗るには速度域が高すぎるし小回りも効かない。本当は原付二種のグランドディンクの方が離島には向いているのだが、グランドディンクは高速に乗れないので、限られた休みでは新潟や鹿児島まで行けない。だからサラリーマンの旅人はR6で行くしかない。

R6で離島を走りたいと思うようになったのは、昨年の年末年始の沖縄ツーリングの経験が大きい。鹿児島から25時間かけて那覇に向かう最中、奄美大島、徳之島、沖永良部島、与論島と寄港していく各港の雰囲気がどんどん変わっていく様子に惹かれた。日本本土と全然違う日本がそこにはあった。飛行機で行ったのではダメで、船で行くからこそ感じることができる旅情がそこにはあったのだ。

日本一周は終わったけれど、私はもっと旅したい。
| SHO | 携帯から | 20:11 | comments(0) | - |

コメント
コメントする