藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
幸せについて

ただいま駐車場で門番中。

ミュージックフェスタが始まったのだけど、離れているので遠くにしか聞こえない。でもボランティアが好きなのと屋台の食べ物目当てなので問題なし。

さっき交代してもらって、献血してから屋台を回ってまた帰ってきた。

フェスタはよく盛り上がっていて、天気も良くて人出もそこそこあって、ヘタウマなバンド演奏やら車の音やら救急車のピーポーピーポーやら聞いていると「涼宮ハルヒの暴走」の「エンドレスサマー」を思い出す。SOS団がその辺を歩いていそうな、いかにも典型的な一地方都市の休日。

こういう平和な時間を人生の幸せって言うんだよな、きっと。何かあるわけじゃないけど、とても平和な一地方都市の休日風景。自分もその風景の一部なんだよなぁ。

私は谷川流の「涼宮ハルヒの憂鬱」のシリーズが小説もアニメも大好きなんだけど、突拍子もない日常を描いているようでいて、実はものすごく普遍的な、読んでいて懐かしくなるような、あるいは「こういう青春時代を送りたかった…」と思うような、どこにでもありそうな時間や風景の描写が多くてそこが好き。だって今ここでSOS団がこの町を歩いていたって、全然おかしくないもの。

なんでもないけど平和な普通の休日風景。それが実は幸せなんじゃないかと思う。今は左腕を故障して弐号機に乗れない私が、普通にバイクに乗れることが幸せだと感じているように、失わないとなかなか気づかない類の幸せかもしれない。

今日の昼ご飯はフランクフルトと今治焼き鳥と塩焼きそばと骨付鳥。なかなか豪華だけど、メニューはさすが今治の影響が強い土地柄やね。四国にいるんだな〜と感じる。
| SHO | 携帯から | 12:26 | comments(0) | - |

コメント
コメントする