藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
再会
今日は朝から父と江戸川の川辺に行き、帰ってからお墓参りに行き、そのまま鉄道ファンの聖地「書泉グランデ」に行ってツーリングマップルの全国版を買い(あれ?)、それから立川へ。

私に弐号機を売った人がレッドバロンの立川店にいて、久しぶりに会いに行ってきた。もちろん喜んでもらえたのだが、買ってから3年4ヶ月で約6万km、日本一周達成というと、喜ぶというより呆れられた。日本を一周するなら、普通はネイキッドかツアラーだって。スーパースポーツで日本一周した人は聞いたことがないそうだ。

世の中に1日1000kmを実現するなら他にツアラーはあるだろうけど、正しい乗車姿勢で乗り続けなければならないスーパースポーツで1000km走ることに意味があると私は思っている。私は自分の運転の才能のなさにコンプレックスを持っているから。

スーパースポーツは、正しい乗車姿勢で乗れば長距離が一番楽なバイクだと思うけど、正しい乗車姿勢で乗り続けられなければ一番キツいバイクのはず。私は長距離乗っていて実際に楽だけど、ダラダラ乗ったら弐号機は今でも私に牙を剥く。たちまち腰が痛くなる。

だからこそ、私は乗る価値があると思っているんだけどね。

大型免許を取る時、私は10時間で普通は取るところに20時間かかり、しかも本検で1回検定中止になっている。そういう人でもスーパースポーツに乗れるんだ、実際に日本一周できるんだ、というのは、免許取るのに今苦労している人、挫折しようとしている人にとって、すごく励みになる、と言われて嬉しかった。

今日はこれから、私に自転車の日本一周号を売った店員さんと飲みに行く。楽しみ!
| SHO | 携帯から | 20:15 | comments(0) | - |

コメント
コメントする