藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
W杯進出決定と今岡満塁弾とイカサマ内野安打と
今日は悲喜こもごものスポーツ結果でした。
まず、日本のワールドカップ出場決定!!これはやっぱり嬉しい。日本が決まったので、
私は次は韓国の応援です。韓国にもぜひ頑張って欲しい。02年の共同開催の時も私は
両方を応援しましたから。日本は青、韓国は赤とチームカラーも対照的ですが、
隣の国として心から応援しています。

次に、タイガースは今日も勝ち。藤川が追いつかれたところで9回に今岡のプロ初の満塁弾で
勝ち越し。メデタシメデタシですが、阪神では最多登板の藤川も今日は救われたでしょう。
いつも藤川がピシャッと抑えてくれたおかげで勝てていたわけですから、今日は恩返しですね。

そして…マリーンズ対巨人の戦いでは、信じられないプレーがありました。キャッチャーが
バント処理しようとしたところに右のバッターボックスから一塁に向かう矢野が接触!と言うか
見た目にはタックル。どう見ても明らかな守備妨害だと思いますが、これが何と守備妨害を
取られずに内野安打の判定。打った矢野がキャッチャーを避けるのが下手なだけなんですが、あれが
守備妨害にならないとはねぇ…。たとえ故意ではないにしても、あのプレーは守備妨害でしょう。

交流戦をテレビで観戦していて、巨人の試合は審判の判定に首をかしげるものが多すぎます。
これで100%公平に試合がジャッジされていると考えるのは、あまりにお人好し過ぎるでしょう。
こういうところから球界改革をしていかないと、本当にプロ野球の人気が回復するとはとても
思えないのですが。ナベツネ氏の球団会長就任と言い、巨人とそれを取り巻くプロ野球に
関わる人たちの意識は、いまだに悪い意味で古い時代の意識から覚めていないようです。
| SHO | 阪神タイガース | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする

この記事のトラックバックURL
http://ranjo.tblog.jp/trackback/29394
トラックバック