藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
Coccoのベスト盤
今日はCoccoの新ベスト盤「ザ・ベスト盤」を買ってきた。

もともとCoccoの旧ベスト盤「ベスト+裏ベスト+未発表曲集」は持っていた私。昨年後半からCoccoを聴くことがすごく多くて、特に昨年末は年末年始と沖縄に行っていたこともあったのでCoccoばっかり聴いていた。

なのだけど、活動休止、再開後の曲はまったく知らないので(私は「強く儚い者たち」や「樹海の糸」をリアルタイムで聴いていた世代です)、今日たまたま紀伊国屋のCDコーナーに立ち寄ったところ、新ベスト盤が置いてあって、視聴できたので聞いてみた。すごく良かったので、本来買うはずだった「機動戦士ガンダムUC」の第5巻を買うのをやめて、Coccoのベスト盤にお金が化けたわけ。

「音速パンチ」「流星群」「blue bird」「陽の照りながら雨の降る」と聴いているけれど、良いです…。聴いていると沖縄の海が目の前に広がるような気がする。目蓋に浮かぶランドスケープは晴れだったり夜だったり色々だけど、また沖縄に行きたくなってしまった。最西端の与那国島と最南端の波照間島が残っているから、いつか再び沖縄に行くことは間違いないのだけれど…。

私の日本一周最西端と最南端は、あくまでも「フェリーとバイクで行ける日本最西端&最南端」だから沖縄本島までしか行っていないのだ。今は沖縄〜宮古〜石垣航路のフェリーが廃止されてしまったので、海を渡って先島諸島にいくことはできないのだ。

活動休止前のCoccoの楽曲は、とにかく暗くて心の闇の部分で歌っているようなところがあって、私はそういうところも大好きなのだけれど、活動再開後の歌はもう少し明るい。聴いていると沖縄のランドスケープが目蓋に浮かぶところは相変わらずで、沖縄にまた行きたい!
| SHO | 音楽 | 22:03 | comments(0) | - |

コメント
コメントする