藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
原付で野球観戦ツアーその2
5月19日 602.7kmの続き

熱い熱い温泉津温泉のお湯につかって、さっぱりして9時30分に出発。本気でここなら住んでもいいなぁ、と思う。私が北海道だ信州だと移住の計画を立て始める前に、最初に「ここに移住したい」と思ったのは、島根県だった。四国に住んでから島根には何回も来ているけれど、景色もきれいで夕日がすごくて、日本海の海岸線もすごくて温泉もお気に入りで、夏はそんなに暑くなくて冬は雪が降る。島根県内の山陰本線も非電化で高速で、しかも1〜2時間に1本は列車があるという便利な場所。何回来てもいいところ。

福光から県道に入り、石見川本で江の川を渡る。江津からずっと川沿いに走れば楽しいだろうけど、今日は野球観戦というメインイベントがあるのでガマンガマン。今日は時間がないのだ。

でも、広島に向けて走っているうちに眠くなってきた。昨日は高松から宇野へフェリーで渡る1時間寝ただけなので無理もない。なるべく早めに行動しているのは、絶対に途中で眠くなると分かっているからでもある。中国山地の見事な峠越えを終えて、10時12分に着いた道の駅瑞穂で30分ほど仮眠。よく晴れた土曜日だからかバイクが多い。グループやカップルもいて、カップルでバイクなんてうらやましいな〜。

30分ほど熟睡してから目が覚めて、腹ごなしに地元で取れたらしい蕎麦粉を使った蕎麦を食べる。おいしい。でも、どう見ても通勤車の原付二種スクーターなので、あんまり声をかけてもらえない(泣)。それでも、これから私と逆方向に向かうというスクーターの人と話をして楽しかった。私と同じR6に乗っている人もいたのだけど、普段なら私も同じバイクだけど、私のバイクはただいま入院中なのよ…。

道の駅瑞穂を出発して、さらに南下。可部からは広島市街になり、路線の大半が廃止されてしまった可部線に沿って走る。可部線の廃止区間に最後に乗ったのは2003年の夏。もう9年前の話なのか…。

13時50分にマツダスタジアムに到着。「マツダスタジアムには駐輪場がある」との情報どおり、大きな駐輪場がある。ここで意気揚々とレフト側のビジターパフォーマンス席を購入。スタジアムに入ると「背番号3、田中賢介」のレプリカユニフォームに着替えて応援の準備はバッチリ。

15時に試合開始。ファイターズは斉藤祐樹、カープは野村裕輔の先発で始まった試合は投手戦になった。5回まで0-0だったのだが、6回にホームランで1点を入れられてしまい、ファイターズは再三チャンスを作るも、そのまま1-0で完封されてしまった。3塁までは進むのだけど、あと1本が出なかった…。

稲葉の400号二塁打も見たし、マツダスタジアムなのに稲葉ジャンプしたりして、いい試合と言えばいい試合だったけど、5日に続いて19日もファイターズの負け(しかも、どちらも連戦中唯一のファイターズの負け)という悔しい結果。翌日は4-0の9回表ツーアウトから大逆転勝ちを収めたので、見るならこちらを見たかったな〜。広島ファンの友人は「もう今年は応援に行かない!」と怒っていたけれど。

観戦後にマツダスタジアムの駐輪場で身支度をしていると、隣のバイクのご夫婦から「いい試合でしたね〜」と声をかけられた。「いい試合でしたね〜」と答えると「勝ちましたしね〜」と向こうは上機嫌。思わずジャケットのファスナーを下ろして、ニヤリと笑って「こっちは負けました…」と言ってしまう。ジャケットの下の、ファイターズのユニフォームを見て相手も苦笑。負けたのは悔しいけれど、いい試合だったから、まぁいいや。

18時16分にマツダスタジアムを出発。あちこち中古CD屋で沈没しながら東に向かい、でも風呂に入っていなかったので、国道沿いの温泉街のホテルに行ったら、夜8時までしか外来入浴をしていないとのこと。広島空港の近くのホテルで外来入浴をやっていると聞いて、そちらに向かう。

20時40分に広島空港手前の獅子伏温泉ウイングパークホテルというところに着いて、ゆっくりと温泉に入ってさっぱり。風呂から上がって、Tシャツの上からファイターズのレプリカユニフォームを着ていると、隣のおじさんから「明日の試合を見に行くんですか?」と声をかけられる。「今日の試合を見てきたんです」と答える。おじさんは明日の試合を見に行くとのこと。「いい試合をしましょう」と別れたものの、翌日の試合結果はカープファンには可哀相な残酷な結末に…。私もおじさんも、せっかく見に行った試合でひいきのチームが負けて可哀想。見に行く試合が逆だったら良かったのに…。

風呂から上がると眠くなってロビーで少し寝てしまい、結局2時間もいてしまって22時47分にホテルを出発。今日中にしまなみ海道を走って四国には入らなければ。

三原のセブンイレブンで休憩して、0時過ぎに尾道からしまなみ海道に入る。しまなみ海道は何度もR6で走っているのだが、高速を走れない原付だと大変!深夜なので道が分からないし、道をようやく見つけても獣道みたいな細い道をうねうねと登って、橋の下とか端っこの狭い道路を渡ると(高所恐怖症の人には絶対にオススメしません…。ちなみに私は高所恐怖症です!)、またウネウネと狭い下り坂を下って一般道に出る。この繰り返しは、昼間ならともかく夜間は疲れるぜ!

生口島瀬戸田のサークルKで1時過ぎに休憩。1時30分に出発して、ようやく今治に辿り着いたのは夜中の2時過ぎ。道の駅今治湯の浦温泉へ2時40分に辿り着いたところでダウン。寝袋を敷いて寝た。
| SHO | バイク日本一周 | 14:35 | comments(0) | - |

コメント
コメントする