藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
短歌量産体制
久しぶりに『THE NEVER ENDING STORY』のサントラを聴きながら書いています。
私はこの映画大好きなんです。

さて、短歌研究新人賞の準備は、半分くらい終わったところです。34首に絞り込んだ
ものをさらに18首に絞り、定数の30首に足りない残り12首はこれから詠みます。
単純計算で、今のところ定数の5倍くらいは詠まないといけない勘定です。だから、
これから一週間で60首くらい詠まなきゃいけないかな。準備を始めた5月初旬から
草稿をまとめた5月半ばまでで100首近く詠んでいるので、時間の余裕はありませんが
一週間で60首近くは詠めるでしょう。

今、佐佐木信綱の『短歌入門(集文社刊)』を読んでいます。作歌の心構えの基本、
歌心から一首がどう成り立つかまで書いてあって、とても参考になります。

毎年5月は『短歌研究新人賞』の応募を控えているため短歌月間なのですが、短歌を
一気に量産していくのは楽しいですね。今の私は、歌を詠むギヤがトップに入って
いる状態です。5月は短歌的には私にとって最大のハイシーズンなのです。
| SHO | 短歌 | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする

この記事のトラックバックURL
http://ranjo.tblog.jp/trackback/26082
トラックバック