藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
イメージトレーニング
今日は寒く、天候も悪かったので滑りませんでした。予定通りです。

昨日届いたターンのDVDを見ていたのですが、だんだん目が疲れてきた…。漫然とスキーの
練習をしていてはダメなのと同じで、もっと課題を持って見ないといけないのですが、
特にショートターンは自分がまだマスターしていない滑りなので、ターンのリズムと
膝から下の動きを見るだけで精一杯。次に滑ってみないと何とも分かりません。

「初級者から中級者に上がるには、とにかく本数を滑りなさい。中級者から上級者に
上がるには、1本1本を丁寧に滑りなさい」と、どこかのスキー解説書に書いてありました。
本当にその通りで、今は1本1本に課題があって、それも緩斜面、急斜面、あるいは
整地された斜面とコブ斜面でも課題が違います。それぞれにその滑りでの課題と目標を
見つけて滑っています。

昨日、リフトから初めて自分のシュプールを意識して見下ろしました。昨日は夕方まで
本白根第二ゲレンデまで滑っていた人が私だけしかいなかったから出来たのですが、
シュプールラインがまだまだ汚くてガッカリしました。ターンの軌道も、スキー板が
横ズレして跳ね飛ばした雪が見えるだけでスキーそのものの軌道は全然見えません。
それを見た後でターンのDVDでデモンストレーターの滑りを見ると、リズムも違うし
何よりもスキーが雪面に力を伝えている時間と軌道が全然違います。悔しいけど
実力はまだまだですね。1年目だから今の滑りで上出来、と言うような心持ちでなく、
もっと上手くなってやろう、もっと身体が楽な、地球の重力に逆らわない、無駄なエネルギーを
使わない滑りをしたいと思います。

明日は天候次第で滑るかもしれません。予報では明後日から気温が上がるので、雪面の
状態も悪くなるはず。今日と明日は低温なので、今日は悪天候で滑りませんでしたが、
明日は久々に3月なみのいい雪で滑れるのではないか、と期待しています。

予報では明日まで悪天候が続くようなのですが、スーパーに買い物に行ったら、無意識の
うちに明日の昼ご飯の買い物をしていました。無意識の中では明日も滑る気マンマン、
と言うわけですね。

イメージトレーニングの成果はどう出るのか、明日か明後日か分かりませんが楽しみです。

| SHO | スキー | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする

この記事のトラックバックURL
http://ranjo.tblog.jp/trackback/19582
トラックバック