藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
全線走破
今日も一日スキーでした。
草津も雪が少なくなってきて、全線が開通しているのは今日が最後です。
いつも使っているレンタルスキーショップも閉店なので、明日からは違う店を
探さないといけません。スキースクールも今日が最後なので、申し込んで一日
練習してきました。

今日も外足に乗る基本練習の繰り返し。外足のスキー板の前半分で雪を切り裂く
ように乗ってごらん、と言われたので、その通りにしてみたら、急斜面でもすごく
滑りやすくなりました。

今日は午前も午後も本白根第一ゲレンデの壁で練習。もう、さすがに怖くないですね。
練習が終わってから、さらに本白根第一ゲレンデで練習。だんだん物足りなくなって
きたので、最後に今まで唯一ちゃんと滑れたことのない本白根第二ゲレンデを滑って
見ることにしました。一回目は途中で転倒しましたが、コブ斜面も怖くなかったし
身体を持って行かれる感じもなかったので、これは行けるかな、ともう一度挑戦。
通算3度目の挑戦で、草津国際スキー場では最難関の壁をクリアしました!!これで
草津国際スキー場の4月3日現在で開いているコースは全線走破しました。一冬で
ここまで来るのが目標だったので、ギリギリになりましたが達成できて嬉しいです。

リフト運転の最終時間になったので青葉山ゲレンデに下りてさらに練習。初めて
来た時には本当に怖かったゲレンデですが、今はもうコブだろうが大丈夫。身体が
コブに乗って軽くジャンプしても、全然平気です。身体の軸線をずらさないように、
外足のスキー板の前半分で雪を切り裂くように、と心がけて滑っていきました。

ここもリフトの最終運転時間になったので天狗山まで下ります。殺生河原から下りる
石楠花コースも今シーズンはこれが最後なのかな?普通の滑る姿勢のまま、片足を
太股まで上げて滑る練習をしながら下りていきました。そして最後は天狗山の大斜面。
ここもコブが多いのですが、もうジャンプしても平気で下れます。インストラクターの
ように上手くは下れませんが、一冬でここまで滑れるようになったんだなぁ、と
感慨深いものがありました。

今日で一応シーズンは終わりなのですが、殺生河原から上はGWまで滑れるとのこと。
また滑りに行くとしましょう。今年は雪が多いため、天狗山も4月10日まで開設を
延長すると言うことで、まだしばらくはスキーを楽しめそうです。

とりあえず目標達成。明日はちょっと休むことにします。次は何に挑戦しようかな。
| SHO | スキー | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする

この記事のトラックバックURL
http://ranjo.tblog.jp/trackback/18103
トラックバック