藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
スキーの基本
今日もスキーに行って来ました。
昨日は、とある健康食品を飲んだ関係で、晴れていたのにスキーに行けずに
残念でした。失敗したなぁ。よく晴れた一日だったのに。

それにしても、最近滑った2日間は、どちらも滑った後で足がものすごく疲れています。
ふくろはぎ、ふくろはぎの前側の筋肉、太股、臀部と筋肉痛になったくらい。
しばらく滑っていなかったから、と言うこともあるし、外足に重心を乗せるべく
意識して練習しているからでもあります。私は左利きなのですが、右へターンする
時には重心が外足である左足の上に乗ります。しかし左へターンする時には重心が
外足である右足よりも内側に位置してしまう癖があり、内足である左足にも体重が
かかっているために、ターンと同時に内足に雪が引っかかって吹っ飛ばされる、と
言うことが多かったのです。

と言うわけで、今日は右足一本、左足一本で、それぞれ外足だけで滑る訓練をして
いました。中級者向けの青葉山ゲレンデには内足だけで滑る訓練をしている人が
いましたが、それは外足一本で滑れるようになってからの話。片足を浮かせて滑る
と言うのは、バランス感覚のいい訓練にもなりそうです。自然とターンする時には
身体を外側に傾けて重心を落として滑る(そうでないとターンがうまくできない)
形になるので、苦手なコブの急斜面でもなんとか滑れるようです。他にも、わざと
ストックを使わないで滑ったりとかしていました。みんなスキースクールで習った
練習方法です。

そうは言っても、そろそろ自分で練習するだけでは限界が見えてきたのも事実。
そろそろ、スキースクールの閉校前にレベルアップすべく再入学するべき時期なの
かもしれません。
| SHO | スキー | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする

この記事のトラックバックURL
http://ranjo.tblog.jp/trackback/17493
トラックバック