藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
来シーズンの阪神タイガースに期待することは?
と言うお題でT-blogではトラックバック祭りをやっていますので、
今回は肩の力を抜いてトラックバックに参加します。

「来シーズンの阪神タイガースに期待することは?」

もちろん優勝!!と言いたいところですが、「もっと盗塁を
して欲しい」と言うのが私の期待するところです。

金にあかせてかき集めた選手ばっかりで、今年1年の、全選手を
足した球団全体の通算盗塁数が25盗塁に終わったどこかの球団が、
私にとっては「いい試合をしていない」いい例です。

その某球団には、いかにも足の遅そうな選手が、ホームランを
打ってはドタドタと鈍足で走り回るような印象を持ちました。
そんな試合を見ていて楽しいですか?わざわざ球場に足を
運んで、この目で選手のプレーを見たいでしょうか?
ホームランばかりなんて、何のスリルもワクワク感もないでしょう?

阪神には、赤星選手と言う盗塁のスペシャリストがいます。
でも、他にも足の速い選手はたくさんいるはず。金本選手も
3割30本30盗塁を達成した選手ですから足は速いですよね。
それなのに、球団の全盗塁数の半数以上を赤星選手が稼ぐ
今の阪神の状況には寂しさを感じます。

投手の調子にも打者の打率にも調子の波がありますが、盗塁には
調子の波がないそうですね。積極果敢に常に次の塁を狙う姿勢こそが
来年の阪神の躍進に寄与するのではないでしょうか。
| SHO | 阪神タイガース | 23:51 | comments(4) | trackbacks(0) |

コメント
にしむらさん、お久しぶりです。

赤星選手の話題ですか…。あの人、野球でも凄いですけど、人間的にもすばらしい人ですよね。教員免許や車掌の免許も持ってたり、福祉活動にも積極的に参加したりと。ドラフト当時は、まったくといっていいほど期待されていなかったらしいですが。あんな足の速いだけが取り柄の選手なら高校生でもゴロゴロいるって言われて。それがいまやメジャーの球団が釘付けになっているというんだから面白いですよね。

来年は甲子園球場の土を硬めにして、赤星がもっと走りやすいようにするとの声も聞きます。ホームラン連発の大味な試合も私は結構好きなのですが、でも盗塁はバッテリーにプレッシャーを与えられますからね。赤星以外はほとんど走らない選手ばかりだったので、走るそぶりだけでもいいから見せてほしいですね。

来年は関本が大ブレイクするのではないかと思っています。彼は今季、とにかくボールをひきつけて確実にゴロを打てるようになること、をテーマにして3割をクリアしたといいます。自分でしっかりとテーマを設定して試合に臨んでいく、目的意識の高い選手というのは流石プロだなあと感じさせてくれます。最近の阪神には高卒叩き上げの生え抜きレギュラー野手が皆無(濱中…)だったので、彼の躍進に大いに期待したいです。

26日ころにはちらほら初雪も舞うかもしれません。体に気をつけて頑張ってください。それでは。
| ほしみ | 2004/11/22 8:31 PM |

ほしみさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

赤星選手、阪神になくてはならないスター選手になりましたね。
メジャーに一目置かれるなんて・・・本当にすごいです。

ホームラン連発の試合も時にはいいのですが、いつもいつも
では毎日ステーキを食べているようなもので、飽きてしまう
なぁって思います。

関本選手、今年ブレークしましたね。来年は、さらなる活躍を
期待したいものです。

そろそろ仙台は初雪ですか。草津は先月末に初雪が降ったの
ですが、東京はまだ当分そんな気配はありません。

お体どうぞお大切に。
| 西村一人 | 2004/11/22 10:45 PM |

初めての書き込みです。
去年は嬉しかったけど今年は、、、

私は藤本監督の時代からのオールドフアンですが、
去年ほど嬉しかったことはおまへん。
それにしてもタイガースのOBたちのだらしのないこと。
藤田元監督にしても中村元監督にしても、、、
そんな人材をよう育てられなかった球団も、情けない(泣)

二代に渡ってOB以外の監督を、よそからひっぱてこなければならなかったのは、人材不足以外のなにものでもない。
少しは反省しろよ(恕)<`ヘ´>


| 河童 | 2004/12/23 5:00 PM |

河童さん、明けましておめでとうございます。
コメントが遅くなりまして申し訳ありません。
岡田監督は二軍監督時代にすごい成績を残しているので
期待していたのですが、昨年はもうひとつでしたね。
なかなかOBも育たないみたいで、長い暗黒時代のツケが
回って来ていますね。

今年もどうぞよろしくお願いします。
| 西村一人 | 2005/01/02 7:36 PM |

コメントする

この記事のトラックバックURL
http://ranjo.tblog.jp/trackback/1515
トラックバック