藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
帰ってきました
予定よりも1日遅れましたが、今日、草津に帰ってきました。
道中のことは改めて更新しますが、月曜日の晩から2泊3日ほど長野県上田市
周辺に滞在してきました。成果もたくさんありましたが、それ以上に己の手に職の
なさを強く感じたのと、当初予定よりもはるかにたくさんのお金が飛んだ割に、
近々もう一度上田に行かなくちゃいけないのとで、かなりへこんで帰ってきました。

昨日は別所温泉の北向観音と下之郷の生島足島神社に参拝してから不動産屋へ
行って上田の住宅事情(一人暮らし向け)を調べてきました。今日は朝から上田の
ハローワークで求職者登録と、Iターンに向けた下準備として職業適性検査を受けて
きました。

『信州で暮らしませんか?』と言う本にも書いてあったのですが、自分はなぜ
この街を選んだのか、この街でどう生きていきたいのか、地方でも通用する
手に職は何かあるか、どんなことが強みでどんなことが弱みなのか、まずは
自分自身を知ることがIターンの第一歩だとハローワークで言われました。
職業適性検査と、キャリアの棚卸しのための紙を渡されて今度上田に行くまでに
仕上げていかないといけないのですが、それらの結果を踏まえて上田でもう一度
相談することになっています。

私の場合、長野県上田市を選び、その中でも意中の地域が既にあるのですが、
「なぜ上田なの?」と言う理由については比較的容易に答えられました。
それは草津から車で2時間圏内の街で、なおかつ皮膚病に効く温泉とスキー場が
近くにあること。実家のある東京方面との行き来が予想されるため、ある程度
以上は便利であること。もともとの出身地である大阪方面との行き来も比較的
容易であること。夏の湿潤気候は私のアトピーにとって辛い環境であるため、
空気が乾燥していること。そして上州側と比べて空気がきれいであること。
などなどの必要条件を全て満たす場所が上田市だったのです。

今日は適性検査を受けていたら軽井沢から草津に抜ける直通バスを乗り逃がして
しまい、軽井沢から新幹線を使って高崎経由で吾妻線を使って草津に帰って
きました。帰りの電車の中では、お金がかかり過ぎたことと、今回の目的は
全て果たしたものの再度の上田来訪を余儀なくされたことで、かなりガックリ
していました。

次回、上田に行く時は、もっと下調べをちゃんとしてから行こうと思います。
今回も下調べはしたつもりだったんですが・・・。アクシデントもあったものの、
見積もりが甘かったなぁ、と自分を責める気持ちもいっぱいです。もちろん、
下調べをしたからと言ってその通りに行くとは限らないし、予想とは違った
結果になった時に、それをどう修正していくかが大事なんですけどね。

上田のハローワークで職業検索をしていたのですが、今までの自分の手に職を
つけていたものが全く役に立たないことに愕然としました。Iターンだ住宅事情だ
ハローワークだと来ているけれど、自分はただIターンごっこを遊んでいるだけ
なんじゃないか、とまで思いました。この場所で生きていくためには、自分には
足りない能力がある。観光じゃないんだ、仕事を探すんだと言いながら、
ハローワークや不動産屋に観光に来ているだけなんじゃないか、そんなことの
ために、たくさんの貴重なお金と2泊3日の時間をただ費やしたのか?と思うと
いたたまれない気持ちになりました。お金ばっかり費やしただけで、別においしい
ものを食べてきたわけでもないのに。

Iターンへの第一歩は踏み出しました。でも、まだ第一歩です。まだ遅くない。
これから就職活動が具体化する半年から一年の間に、何とかして食べていける
何かを身につけなければ、そんなことを思いました。
| SHO | Iターン | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする

この記事のトラックバックURL
http://ranjo.tblog.jp/trackback/14660
トラックバック