藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
疲労困憊
今日は朝からスキースクールに行って来ました。
まだ、今日もクラスCです。残念ながら、次回もクラスCのままです。

今日の午前中はジュニアの子(と言っても私と同程度に滑れる)と一緒で、
3人の受講生のうち、一番下手っぴなのが私。右ターンはOKなのですが、
左ターンをする時に私は右肩を内側に突っ込む癖があるらしく、右膝も
それに伴って内側に入ってしまう。止まろうという意識が強すぎるのだと
指摘されました。どうやら、もう「安全に止まる」段階から「流れに乗って
滑る」段階へとステップアップしたようです。後ろ向きに滑る訓練や、
ターンする時にボーゲンの内足をターンする方向に向ける訓練(これって
パラレルターン?)をやりました。膝を曲げて、ブーツの後ろを持ちながら
滑る訓練も。ストックなしで中級者コースの御成山ゲレンデと夏道コースを
滑る訓練も。ストックなしでも余裕を持って夏道コースを下りるなんて、
我ながら夢のようです。

午後は私だけ。私の左ターンの欠点を修正すべく、ターンする時に外足の
膝を外側に押し出す訓練や、膝を曲げて重心を低くした姿勢から完全に腰を
伸ばして立ち上がる(すると曲がる)訓練をストックなしで行いました。
まだ左ターンのバランスが悪いらしく、頭を少し外側に傾けるくらいでちょうど
いいようです。そろそろ少々バランスを崩してスピンしてもそのまま滑り続け
られるようになってきました。最後の最後で夏道コースをストック付きで滑った
のですが、気がつくとパラレルターンで中級者向けの斜面を滑っていました。
午前中よりもかなり上手くなって、後ろから見ていて「滑っている」滑りに
なったそうです。

今日は何本滑ったか覚えていない(くらいたくさん滑りました)のですが、
午後3時を回ると急速に天候が悪化してきて、そもそも御成山から上は強風で
上がれないほどの状況だし、朝から何十本と滑って疲れてもいるので午後4時で
切り上げて帰りました。本当に疲れました。
| SHO | スキー | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする

この記事のトラックバックURL
http://ranjo.tblog.jp/trackback/12002
トラックバック