藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
明日納車
FZを明日(日付が変わったので今日)納車することにした。納車してそのまま
ツーリングで試運転するつもり。もちろん試運転で冒険するはずもなく、
目的地はいつもの野沢温泉だ。私にとっては走り慣れた定番ルート。でも、
国道117号線は夜も時速80キロくらいで流れるので心配だ。いくらハイビームを
点灯しても、バイクは車とはとっさの停止距離が違う。

夕方のラッシュアワーにいきなり下道を走るのは怖いので、高速で
前橋から越後湯沢まで行くつもり。2000円かかるけど、速度を出し
過ぎない限り一般道よりも安全で、運転感覚を取り戻すにはいいだろう。
いずれにしても慎重に走らなければ。乗り出しの頃と慣れてきた頃が
一番危ない。

他の400ccネイキッドについて調べてみた。FZは大きさ、最高出力、トルク、
最低地上高など、極めて平均的な普通のネイキッド。特色はハーフカウルを
装備していることくらいか。まぁ、当たり前なネイキッドだけど、そういうものを
体験してみるのもいいか。使いやすいからこのクラスはロングセラーなの
だろうし。大外れはない平均的な日本人向けモデルということなのだろう。

免許を取って最初の1台を選ぶならどうする?って答えはなかなか難しい。
一番間違いないというか最大公約数なのは250ccネイキッド。あるいは
私がそうだったように250ccのデュアルパーパス車。400ccは維持費が
かかるので、どれくらい乗るのか分からない初期の段階から使うのは
個人的にはおすすめしない。もっとも大は小を兼ねるという考え方もあって、
私のように免許取って4ヶ月で250ccから400ccに乗り換えるケースもある
ので、いきなり400ccという考え方もアリだとは思う。事故のせいとは言い
ながら、結果的に私は二重投資になったので。

高速に乗るならやっぱり400ccはあった方が、と思う。一般道なら250cc
あれば十分だと思うけれど、高速では250ccだとパワーがなくて、長距離を
走っているとイヤになる。

初心者向けのバイク雑誌に「タンデムスタイル」というのがあるけれど、参考に
なる記事もたくさんある一方で「どんなバイクも長期ツーリングに向いている」
とか「ネイキッドとはカウルのない直列4気筒のバイクのことである」とか、
いい加減なこともたくさん書いてある。ホンダVTRはその基準じゃネイキッド
ではないってことになる。VTRをネイキッドじゃないとか言っているのは
「タンデムスタイル」くらいなものだろう。

初心者があの雑誌を鵜呑みにして読む危険を考えると、「タンデムスタイル」
のいい加減さはかなり罪深い。私はメーカーのサイトとか雑誌を他にもいくつか
読んでいるので嘘には引っ掛からなかったけれど、悪い意味で素人が素人の
ために作った雑誌だと言える。最新号も立ち読みしたけど、ヤマハTW225を
「長期ツーリングにも向いている」とか、いい加減にも程があるだろう。
オフロードなどの特殊条件下でなければ、走行抵抗が大きい(=エンジンの
パワーロスが大きい)ファットタイヤを履いたバイクが長期ツーリングに
向いているはずがない。TW225がファットタイヤを履くのとビッグバイクが
ファットタイヤを履くのとは、同じ太さのタイヤでも選択する理由が違うのだ。

話を元に戻す。
最初のバイクを買うなら、どのくらいの排気量のバイクがいいだろうか。
高速をあまり使わないのなら250cc、高速を頻繁に使うなら400ccは
あった方が楽、と言うのが私の体験から思うこと。ネイキッドかデュアル
パーパスを選ぶかは、バイクで何をしたいかによるだろう。もちろん用途に
よらなくてもZZRとかゼルビスのようなツアラーを選ぶのもアリだと思う。
| SHO | 携帯から | 01:10 | comments(0) | - |

コメント
コメントする