藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
リスクを取っても挑戦することが、カッコいいこと
リスクを取って新しいことに挑戦することが、カッコいいこと。

新しいバイクを買う時、VFRとトランザルプがともに不可、となって店内の
バイクで探すことになった。最終的にヤマハFZ400に決めたのだけど、
もうひとつとても印象に残ったバイクがホンダAX-1だった。オプションで
メーターバイザーが付いていてウインドプロテクションもできるし、オフロード
にも入れるし、安かったしとてもいい条件だったのだけど、どうしてFZ400を
選んだのだろう。

どちらを選ぶ方が私にとってカッコいい選択だろうか。FZの方が私にとって
カッコいい選択だったのだ。なぜなら、FZの方が新しいことへの挑戦であり、
私にとってはリスクが大きい選択だったからだ。

昨日、あるメールの中で「バイクに乗るのは、心が癒えてからでも遅くない」
と言われた。本当に嬉しかった。事故で体も傷ついたけど、心もかなり傷ついて
いたことに気づいた。バイクに乗るのが怖いのだ。また事故るんじゃないかと
思うと。

その今の私でも、AX-1は運転する自信がある。軽量な250ccオフロード
ツアラーで、いかにも軽快そうなマシン。でも、今以上の何か伸びるものは?
と考えると、新しい経験ができるのはFZの方だろうと思ったのだ。

北海道で乗るのなら、AX-1もFZも良いマシンだと思う。でも、1日に400km
から500kmの長距離ツーリングを行うなら、どちらの方がいいだろうか?
今までは全てオフロード車のライディングポジションで乗るバイクだったわけ
だけど、前傾姿勢のオンロードバイクにも一度乗った方がいいんじゃない?
また、教習車に400ccの直4ネイキッドが使われるには使われるだけの理由が
あるだろう。今回はカウル付きネイキッドにしたのは、オンロードで長距離移動
することを前提にするから、という理由以外に、私にとって未体験ゾーンの
マシンだから、という理由が大きい。

値段も高かったし400ccとしては大型の部類に入るバイクだし、たしかに
リスクは大きいのだが、未体験の領域でなおかつ一度は乗ってみたい種類の
バイクだからこそ、私はFZを買うことに決めたのだ。リスクが大きいから買った
んじゃなくて、同じ買うならより学びの大きそうなバイクを買ったのだ。
なぜなら、自分的にカッコいい選択はリスクを冒しても新しい領域を学ぶ
ことだからだ。
| SHO | 携帯から | 03:06 | comments(0) | - |

コメント
コメントする