藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
購入から一晩経って
FZ400を買ってから一晩が経った。
改めて写真を見て「ゼルビスに似てるな〜」と思うのだけど(事実、ゼルビスの
オーナーズクラブ「はしれ!はしれ!.com」ではゼルビスの競合車種として
FZ400の名前が上がっている)、自分が乗る姿がまだちっともイメージできない。
写真を見た第一印象で「これに乗るだろうな」って理由もなく思ったくせに何を
言うのかと思うけど、本当に乗ることになったのはあまりに突然で、まだ頭の中が
真っ白。でも本当に買っちゃったもんなぁ。

FZ400の装備重量は199kgに達するらしい。昨日の記事を訂正する。201kgの
トランザルプと2kgしか変わらない。中型免許で乗れるネイキッドとしては最も
大柄で車重も重い車体のひとつだろう。それにしては、あの取り回しの良さは
なんだ?重心が低いからだろうか?

それにしても、まさかハーフカウル付きのネイキッドに乗るとは思わなかった。
「直4のネイキッドなんて当たり前すぎて、ケッ!」と思ってたくせに。もちろん
ハーフカウル装備モデルじゃなきゃ、ネイキッドなんて絶対乗らないけどね。
でもハーフカウル装備であれば話は別、だったのだ。

もともとゼルビスに乗りたかったわけだから、ゼルビスには乗れなかったけど
似たような車種に乗ることになったのはうれしい。女性で言えば、憧れの人と
お付き合いはできなかったけど、よく似た人とお付き合いすることになった
わけで、こういうバイクが私はもともと好みなのだ。

もちろん、先代のバイクだったアネーロも私にはよく合っていて好きなバイク
なのだけど、アネーロとの出会いは「お見合い」であって「恋愛」ではなかった。
今回は「恋愛型」だろう。前のバイクと突然別れて、新しくまとまりかけていた話も
最後のところでゼロに戻って、どうしよう、と途方に暮れていたところに偶然、
すぐそばに昔の憧れのバイクとよく似た容姿のバイクがあったのだ。それも
「いつかこれに乗るだろうな」って写真を見て理由もなく思ったバイクが。
これが恋愛型じゃなくてなんだろう?

それでも、買うことを決めた瞬間、ちっとも嬉しくなかったのも事実。今回は
アネーロの債務残高と合わせて2台分のお金を払い続けることになるからで、
2月で債務から解放されるはずだったのが再来年までお金を払わなきゃ
いけないことは憂鬱である。アネーロが壊れていなければ…という恨み節は
やっぱり言いたいのだ。懐には痛すぎる出費なのだから。

昨日、新宿駅前にある馴染みの自転車屋でバイクの話をしていて、
事故の後、なるべく早くバイクに乗らないと怖くてバイクに乗れなくなる、
という話をしていた。憂鬱の原因はここにもあって、またバイクを壊すん
じゃないかと(しかも今回は400ccだし)思うと、バイクに再び乗れる嬉しさ
よりも、再びバイクに乗ることに対する恐怖の方がはるかに大きい。
また事故るんじゃないかと思うと、そのことばっかり考えてしまう。

カイロプラクティクで友人に体を触ってもらって分かることだけど、私の体は
2年半前と今回の、2回の交通事故の衝撃の大きさを記憶している。筋肉の
硬直やしこりという形で。一見無傷に見える私の体は、一瞬でものすごい
衝撃がかかったことによって、実は大きくバランスが狂っているのだ。肋骨も
2〜3ヶ所ヒビが入っているし、今の私はぶら下がりや腕立て伏せができない。
首や腕を回すと、痛くて可動範囲に大きく制限がかかってもいる。これで
どこも骨折しなかったのが不思議なくらいだ。それどころか、高速で地面に
叩きつけられて死ななかったことの方がはるかにおかしい。

バイクを買うまでは感じなかったことだけど、本当にバイクを買ってしまった
今となっては「バカな買い物をしたんじゃないだろうか」という憂鬱な気持ちの
方がはるかに大きい。レッドバロンでFZのエンジンをかけてもらった時は胸が
震えたけれど、いざFZにまたがった自分のことを想像すると、怖くて目を
つぶりたいような気持ちになる。おそらく、再び公道に乗り出す瞬間は恐怖の
頂点だろう。

今は、再びバイクに乗るのが怖い。
| SHO | 携帯から | 12:54 | comments(0) | - |

コメント
コメントする