藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
アネーロの後継車を買うとしたら
まだアネーロを修理するかどうか決めかねている。
日本一周が「一括」から「分割」に変わったので、バイクに求めるものが変わりつつある。
具体的には、高速道路の積極的な利用が考えられるため、オフロード性能を犠牲に
してもウインドスクリーンのある車を、という傾向に傾いている。長期の旅行を考慮
しない方向にも傾いているので、必ずしもツアラーでなくても良い。

具体的にはカワサキKLE400やホンダVFR400Rといったマシンも候補に上がっている。
燃費や維持費を考えると250ccなんだけどなー。400ccまでは許容範囲ということで。
っていうか今の免許で運転できるのは400ccまでだし。

ゼルビスは、山村雅康さんに「君には向いてない」ってはっきり言われたのだった。
楽に乗れるバイク、居住性最高、荷物満載、耐久性十分、などなどが売りのバイク
「だから」向いてないと言われたのだけど、実際にアネーロに乗ってみて、見抜かれて
いるなーと思うのは私は意外にスピード狂だということ。つまごいパノラマラインで
バイクの曲がり方、走り方を研究していたらカモシカと激突した(因果関係はない
けれど、「いかにバイクを走らせるか」にすごく興味を持って走っていたのは事実です)
わけだし。

そういう点では『「走る・曲がる・止まる」という基本を教えてくれるバイク』という評判の
VFR400Rはものすごく興味がある。ただし、レーサーレプリカなのでアネーロ以上に
ルーズな走り方を許容しないバイクでもあって、私の腕で乗っても大丈夫なのか?と
怖くもなる。CRM50みたいに振り回されることになるんじゃないかと心配なのだ。
燃費が相当悪そう…ってのも不安要因だし。

さてどうしよう。頭を半年冷やして来年の2月の終わりくらいに買う選択肢も
アリなんだけどね。アネーロのローンが払い終わるころだし。



| SHO | 携帯から | 07:33 | comments(0) | - |

コメント
コメントする