藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
人生で二度目のスキー
今日は、珍しく朝の6時過ぎに起きて、朝の7時半過ぎに家を出ました。
昨日も寝るのがそこそこ遅かったので、早起きできなかったらいいや、と
思っていたのに、こんなのは草津に来て初めてです。

せっかく草津に冬中いるので、スキーができるようになろう、と言う
わけです。近くの草津国際スキー場までは徒歩40分。行く途中で風呂に
入って身体を温めてから行きました。

スキースクールに入る前にレンタルしなきゃいけないとかで、スキーと
ストックとブーツをレンタル。それから草津スキースクールへ。何でも
日本でも最古の部類に入る伝統あるスキースクールなんだとか。クラスが
AからEまであるのですが、私は最も初心者のAクラスにしました。

私はスキーは高専のスキー合宿で3日間滑ったことがあるだけで、その後11年間も
滑っていないんです。この間に仙台で4年間住みましたが、4年間で一度も滑って
いません。うちの研究室はスポーツ大好きなので研究室のスキー合宿もあったん
ですが、自分が滑れないので全部欠席していました。

11年前はブーツが固くて足首がすごく痛かった覚えがあります。そこで「足首に
負担のかからないのは(スノーボードとスキーの)どちらですか?」と受付で
聞くと、スキーの方がずっと負担がかからないとか。値段もスキーの方が少し
安いのでスキーコースを申し込むことにしました。

スキースクールは午前午後の2時間ずつ。まずは基本的な用語の説明と、ボーゲンの
作り方、滑り方そして止まり方。本当なら1時間くらい滑ったらリフトで一気に
上に上げてしまうらしいのですが、今日は混みすぎとのことで午前中はリフトに
乗らず、ひたすらボーゲンで止まる練習をしていました。

せっかくのリフトの一日券がもったいないので私は昼休みにリフトで一番緩斜面の
場所に登ることにしました。さっそく滑り出しましたが、止まらない!!!
一本目は緩斜面で転倒し、二本目は直滑降で暴走する弾丸特急と化し、三本目で
ようやくスラロームしながら下れるようになったところで昼休みは残り15分。
今は過食を控えているのでキットカットと野菜ジュースの昼ご飯を済ませて、
午後はいよいよ標高差400m(でも初心者コースです)に挑むことにしました。

前回はノルディックスキー中心だったのでほとんどリフトには乗った記憶がないん
ですが、今回はバンバンとリフトに乗ります。クワッドリフトで標高を上げてから、
ボーゲンでゆっくりと滑っていきます。速く滑るよりも速度を抑えて滑ることの方が
よっぽど難しく、まだボーゲンに慣れていない私は斜面に突っ込んで止まったり
転落防止ネットに突っ込んだり。一般ゲレンデに合流してから一ヶ所だけ急斜面が
あるのですが、その場所は今日は一度もスピードコントロールができませんでした。

そうは言いながらも、初心者向けのロングコースを2本滑って、緩斜面ではなんとか
スラロームしてシュプールを描けるようになったところで今日のコースは終わり。
次回の講習は、私はBクラスに行っていいそうです。やったぁ!!!

レンタルスキーの返却時間まで、あと1時間半あります。再び下ることにして、
クワッドリフトで標高1600mの高台へ。山の名前がさっぱり分からないのですが、
今日はドピーカンなので草津の町と周囲の山々がはっきり見えてもう絶景。
景色を見て休憩しながら、復習復習・・・と5本滑りました。時間が来たので
スキーを返して、また徒歩40分を歩いて家まで帰ったのでした。膝と腰がガクガクに
なりましたが、初めてちゃんと滑った気分は最高でした。

昼休みに初めてリフトに乗った時に、身体の中を風が吹き抜けていくような
感じがしました。滑っている間は、まるで自転車に乗っているかのように
絶え間ない状況判断を迫られます。もっと自分の手足のようにスキーを扱いたい
ですね。暴走特急になるのはスキーの場合は簡単なので、むしろ自分で速度を
ちゃんと制御できるようになりたいです。別に速く滑りたいわけではないんですから。

まだまだ、絶対的な制動力が足りないことを痛感しました。でも、春までには
もっと上手くなりたいな。リフトのシーズン券が必要になりそうな勢いです。
次回のBクラス受講は、とりあえず決定です。
| SHO | スキー | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする

この記事のトラックバックURL
http://ranjo.tblog.jp/trackback/11312
トラックバック