藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
ギャップをどうする?
10月か11月のうちに、3連休を一度取ってロングツーリングに出かけようと思っている。
原付時代から通じて、バイクで私が出かけた最高距離は9月の飛騨、諏訪方面に
走った2泊3日の590km。今度は3泊4日とあって、しかも往復で高速を使うつもり
なので飛躍的に距離が伸びるはず。

というからには1年目の集大成となるロングツーリングの行き先の有力候補が
すでにある。場所は吉野・天河。草津から片道500kmあるので往復で1000kmを
軽く超えることになる。1年目の数字としては、こんなものだろう。現在の休みの
範囲で取れる最大の休みが3泊だからね。本当は今週の予約がガラガラだった
ので休みを取るには絶好だったのだけど、給料日の直後に散財したくない、
あるいは吉野か天河で修業やイベントのある時に行きたい、と思っているうちに
時間が過ぎて、結局休みは1日しか取っていない。

北海道日本ハムのシーズン1位通過の記事を読みながら、来年は札幌ドームで
日本ハムの試合を見たいなぁ、と思いつつ怖くなってしまった。来年の春に、
ちゃんと私は北海道にいるんだろうか…。自分が8月からあんまり進んでいない
ように思うので、かなり怖い。

何が怖いって、私は人生を変えまい変えまいとしていることに気づいた。自分の
人生が今後ますます変わっていくのが、怖いのだ。不満を抱えながらも怖くて
現状でいることを選びたくなってしまう自分がいる。

なぜ私は「パートナー」を持たないことを選び続けているのだろう。よくよく考えて
みると、「どうしようかな」と思った時に「パートナーのために人生が変わって
行きたくない」と、パートナーと一緒に自分の人生が変わっていくことを嫌がる
自分が強くいることに気づく。たとえば現状で言えば「北海道へ行く最大の障害に
なるから」という理由でパートナーを作らない選択をしている自分がいて、でも
本当は一緒に北海道行きに取り組んでくれるパートナーがいればなぁ、なんて
ことも思っている。でも、実際にそういう相手が現れたら?

たとえば小樽と苫小牧では何十キロも離れているわけで、苫小牧と札幌なら
まだマシだけど(確率的にはこっちの方がはるかに高い)、移住地が同じ北海道でも
通勤圏をどう折り合いつける?って問題も出てくる。いずれにしても、自分の人生を
譲るつもりはない、というよりもパートナーができることによって自分の人生が
変化していくことを余儀なくされるのが私はイヤなのだ。だから現状に不満を抱え
ながらも、現状から動き出さないことを選ぼうとしている自分がいる。

話題が天河から北海道に変わって違和感が出てきたので、音楽をYaeから
相馬裕子に変えた。やっぱり北海道のことを考えるならこっちがいい。

北海道移住が現実のものとしてクローズアップされればされるほど怖くなる。
結局、北海道に移住することが目的じゃなくて、移住して私は何がしたいん
だろう。どんな人生を送ることを望んでいて、そのためにはこれからどうしたら
いいんだろう。

自分にインタビューして、理想と現実との大きなギャップに気づいた。ギャップに
気づいたのはいいけれど、そこからどう理想に現実を近づけていったらいいのか
分からなくて、思考停止してそこでグルグル回ってしまう自分がいる。今はそう。
そして、今の私は海に浮かぶ板切れに必死にしがみついているような状態なのだ。
救命ボートに乗り移れば水も食糧もあるというのに。

| SHO | 携帯から | 14:51 | comments(0) | - |

コメント
コメントする