藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
万座ハイウェーと紅葉の道
昨日は休み。昼までしっかり寝てから13時半に出発。バイクのライディング講習の
場所探しに出かける。8割が国有林で、国有林は私用目的で使うことはできないという
草津はあきらめて、嬬恋村の中心集落、上州三原に向かう。上州三原とはJR万座・鹿沢口
駅周辺のこと。駅前の観光案内所で用件を話すと、とあるリゾートホテルの担当者に
電話して頂いて一発で話は解決!今日は嬬恋に不在とのことで下見には日を改めて
行くことにした。

ヒマになってしまったし、どこに行こうかなぁ〜と思って駅近くのコンビニに入ろうとしたら、
駐車場でBMWのK1200SとK1200STのおじさん2人連れと合流。今日は草津にお泊まりとの
ことだが、草津まで20分で行けてしまうので早すぎる。ヒマだし、万座ハイウェーから
志賀高原までご案内することにする。万座ハイウェーはまだ走ったことがないしね。

万座ハイウェーはほぼ全線が片勾配の2車線道路で、万座温泉までの標高差1000m
あまりを一気に駆け上がる。雲に突っ込んで視界が悪いのが残念だが、ワインディング
ルートで走っていて楽しい。250ccと1200ccが一緒に走って大丈夫かなぁ、と心配して
いたのだが、一般道で走っている分にはパワー不足の心配はなさそう。

アネーロを買う時に「250cc以下で探すつもりなら、絶対に250ccにすること。200ccや
225ccでは、パワーがなくて長距離を走るとイヤになる」と聞いていたのだが、たしかに
そうだろうと思った。250ccは一般道が中心なら「必要にして十分なパワー」で、高速道路が
多くなるなら400ccが欲しいところ。アネーロは250ccとしてはそこそこ速いバイクらしく、
高速でも最高速度の不足を感じるわけではないのだが、もう少しパワーに余裕があれば
高速道路が楽なんだけどなぁ、と思うので。現状の使い方では、KLE250アネーロよりも
同系統のツアラーマシン、KLE400がベストの回答だったかもしれない、と思うのだ。

一般道中心の「日本一周」だからアネーロがベストの回答なのであって、高速道路走行が
多くなる日常のツーリングに使うならもう少しパワーがあると楽なんだけどなぁ。250ccに
したのは、CRM50に振り回されていた4月から5月当時は400ccを乗りこなす自信が
なかったから、ってのもあるけどね。アネーロに慣れてきた今だから言えることだろう。

ともあれ万座ハイウェーを走っていると楽しい。ペース的にも、一般道だから無茶な
スピードを出す必要はないわけで、コーナーの続く連続上り勾配を時速60キロ前後で
走れれば十分だろう。先月ビーナスラインに行った時にマスツーリングの最後尾に
便乗して走ったことがあって、その時を思い出しながら誘導していく。途中でガスに
突っ込んで、2台前を走るバスを見るのがやっとだ。万座温泉を通過してからの
連続ヘアピンカーブでは最後尾のひとりが遅れ気味なので注意しながら走る。
ここに限らず、彼は連続ヘアピンが苦手のようだ。私も決して得意じゃないけど。
教習所ではコーナーリングを習ったわけじゃないので、今度教えてもらうつもり。

山田峠でガスの上に出た。日本国道最高標高地点に案内して、それから信州側の
視界が晴れているので横手山レストハウスへ。群馬側から信州側へ向けて、まるで
川のように雲が流れ込んでいる。ちょうど紅葉が最盛期で、すごくきれい。うちから
30分でここまで来られる環境は、たしかにバイク乗りにとっては最高だろう。あんまり
見事だったので、写真に撮るのを忘れた。

それから草津志賀高原ルートを案内して平床の温泉噴き出し口に寄ってから、
蓮池でUターンして草津を目指す。パワーがあるといっても所詮250ccだけど、
アネーロでの初めてのツーリングで草津志賀高原ルートを走った時に感じた
違和感や扱いにくさがそれなりに消えていることに気づいた。もっとうまくなりたい
から今度は講習を受けるわけだけど、バイクが自分の体のようにコントロール
できるようになると気持ちがいいだろう。まだまだ、もっとうまくなる余地はあると
思うので、今月末のライディング講習が楽しみだ。コーナーリングでは最後尾の
人がやっぱり遅れてしまう。1200ccを乗りこなすのは、250ccに乗る私には想像も
つかない大変さがきっとあるのだろう。

草津のガソリンスタンドで給油して17時半に旅館に到着。今日の私の走行距離は
90kmほど。ちょっと4時間回っただけでそんなに走ってしまうのだから、やっぱり
草津はライダーにはいい場所なんだろう。176キロで7.5リッターも消費したのは、
相手が1200ccということで普段より高回転でエンジンを使ったからだろう。
アネーロは高回転型のエンジンなので、6000回転以上とそれ以下では全く別物の
エンジンになる。発生するパワーも大幅に増えるが、燃費も大幅に悪くなる。
普段は6000回転以下で使うので、もそもそ、のんびりした特性のエンジンなの
だけど、6000回転を超えるとスポーツ車らしい感じになる。

夜ご飯を誘われたので、ひと風呂浴びてから彼らの旅館に行く。どこかの会社の
社長さんらしく、お金の使い方がすごいなぁ〜。ユースホステルとライダーハウスが
普段の旅の常宿になっている私とはえらい違いだ。うちの旅館とほぼ同グレードの
旅館だったので(バイクもほぼ同等)、うちの旅館に泊まるビッグバイクのお客さまと
同じ部類の人たちと見ていいだろう。コンパニオンさんも交えて12時まで楽しく
飲んだのだけど、今朝の支払いがいくらになったのか気になるところだ。
| SHO | 携帯から | 10:46 | comments(0) | - |

コメント
コメントする