藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
3000km点検
26日に誕生日を迎えて、31歳になった。

北海道のことを考えると、今なおおそろしい。そういえば日本ハムがレギュラーシーズン
1位通過とのことで、めでたい。来年は北海道に住めるといいな。

昨日は、前橋のレッドバロンに行っていた。そこで見かけたのがホンダのVFR400R。
最新号のGo!Go!誌に出てくるバイクだけど、レーサーレプリカなのにフックが4ヶ所
ついていて荷物もそこそこ積めそうだし、足つきも良くて乗りやすそう。買うお金は
ないけれど、いいなぁいいなぁ。でも1台だけ保有するとなると…アネーロ以上の
選択肢には今のところ出会っていない。乗りたいバイクはいっぱいあるけれど、
1台だけ保有する、趣味だけじゃなくて実用面を満たすバイクはそうないのだ。

月間1500kmの走行距離の、半分は趣味だが残り半分は用事で走っている。
高速性能、積載性能、航続距離、静粛性、低振動性などを考慮すると、実際に
保有して良かったと思うバイクと趣味として欲しいバイクは違うと感じる。
でも乗っていて趣味的にある程度は楽しくて、そして何より安心して乗れる
バイクというのも毎日乗るなら大事な条件なのだ。

積載性能は、アネーロのような本職のツアラーにかなうレーサーレプリカは
存在しないだろうし、山奥の温泉へ行くのにダートを走るかも…と考えると、
ある程度のオフロード性能は必要だ。ほとんど使う機会はないのだけど、
アネーロとゼルビスを分ける決定打のひとつが林道に入れるかどうかだったのは、
今も記憶に新しい。経済性も考えると250ccで2気筒ののデュアルパーパスツアラー
という選択は私にとってベストだったと今も思う。そのジャンルに入るバイクは
アネーロ以外にないのだ。

昨日は帰りに伊香保温泉の24時間立ち寄り湯に入って、榛名山を走ってから
帰った。夜中の榛名山を走るのは初めて。前輪を交換したので、慣らしが終わる
までは滑るのでバンクさせないように気をつけながら走った。途中の展望台は
夜景がきれいだったけど、諏訪湖ほどではなかった。エンジンオイルも交換した
のでカチッカチッとギヤが入ってエンジンが調子いい。帰ってきたら朝の4時半。
| SHO | 携帯から | 11:59 | comments(2) | - |

コメント
お誕生日だったのですね。おめでとうございます。
9月26日ですか。何だか、勝手にご縁を感じております。

30代は今まで以上に過ぎゆく一年が愛しくなるものだなぁ、と実感しています。だから、多分西村さんの31歳がどんな一年であったとしても、振り返ると愛しく大切なものになると思います。
一年一年どんどん愛しくなって、気付くと自分の人生そのものがいとおしい。年を取るのもステキです。
良い一年になりますように。
| ライラ | 2006/09/30 12:22 PM |

ライラさん、コメントありがとうございます。
弟さんの命日と私の誕生日が同じで、ご縁だなぁと私も思います。
ライラさんのブログにもありましたが、私も自己受容が進んだ1年でした。
今は独身ならではの社会人生活を満喫していると思うし、20代後半で
多くの人が体験することを遅ればせながら追体験している感じです。夢中になれる
ことに全力で取り組むことがきっと先につながると信じています。

これからも、どうぞよろしくお願いします。
| にしむら | 2006/10/01 8:20 AM |

コメントする