藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
初の高速ツーリング
今は新潟県の長岡市来迎寺の加藤ゲストハウスという安宿にいる。ライダーハウスとは
名乗っていないけれど、ここはセルフビルドらしき家の離れを旅行客に解放した宿なので
北海道ならライダーハウスと名付けているだろう。ライダーに限定して解放している
わけでは全くないのだが、なぜか最近ライダーが多いらしく、「どこでここのことを
知ったのですか?」と聞かれてしまった。私の場合は「全国安い宿情報」という
バックパッカー御用達のガイドブックのweb版で見つけたのだが。

今日は午後から出発しようとしたらエンジンがかからない。セルは回っているのだが
エンジンがどうしてもかからず、仕方なく前橋のレッドバロンに電話する。エンジンは
その後なんとか始動したものの、先週も諏訪湖ユーペンハウスユースホステルで
同じトラブルに見舞われたこともあり、沼田から関越自動車道に乗る予定を変更して
前橋に寄り道する。

レッドバロン前橋で調べてもらったところ、排気の炭化水素の数値が異常値を
示しており、シリンダーの排気温度が2気筒で20度くらい違うらしい。エンジンに
供給される混合気が濃すぎるとのことでキャブレターを調整してもらう。タイヤの
窒素圧も高速対応の圧力に上げてもらい、前輪があと1000キロももたないとの
ことなので注文する。おそらく来週にはタイヤを交換することになるだろう。

結局17時前に前橋を出発。今回のツーリングの目的である魚沼スカイラインを
走る時間はないので、前橋から関越道でまっすぐ小千谷を目指す。前回、
初ツーリングで高速に乗った時は風圧にびっくりして時速80キロも出せなかった
ものだが、今回は一気に100キロまで加速してから走行車線に移る。慣れたと
いうことなのだろう。1ヶ月半で2600キロ走った実績がそうさせているのだ。

アネーロは6速だと8000回転で時速100キロに達する。9000回転まで上げると
時速110キロ。電車と同じ速度だけど、電車の車窓から感じるのとバイクで実際に
時速110キロの風を受けるのとでは全然違う。ものすごい速度なのだ。20分ほど
走って赤城高原SAで休憩。ここでインナージャケットとしてウインドブレーカーに
加えてジャージタイプのウインドブレーカーをもう1枚着る。それでも少し寒そう
なので、きつねそばを食べて体を温める。

夕映えを追いかけながら高速道路を走るのはとてもロマンチックだ。対向車の
光や道路標識、ハイビームに反射する反射材などが映えて、写真に撮りたい
ほどだが残念ながら走行中に撮る余裕はない。登り勾配を時速100キロで巡航して
関越トンネルに突入。風圧であおられないように、自然と腕に力が入ってしまうので
意識的にリラックスする。トンネルを抜けた瞬間、急に温度が下がった。新潟県に
入って、夜になったのだ。

下り勾配に入ったからじゃなくて、慣れてきたので少し巡航速度を上げてみる。
実際のところ110キロ以上で巡航する必要はないので100キロで走っているの
だけど、ZZ-R250と同じエンジンを搭載するだけあってアネーロのエンジンは
高速域で余裕がある。100キロではまだまだ加速余力がある感じなのだ。
それにしても、時速100キロではどんどん抜かれてしまう。それでも転倒したら
終わりだから緊張する。

越後川口SAで休憩。ここで19時になった。時速120キロでは10000回転弱、
そして10500回転で時速130キロに達した。それでも抜いてくる車があるなぁ。
フルパワーの11000回転ではきっと時速140キロ前後出るのだろう。そんなに
出す必要もないし危ないから出さないけれど、自分のバイクのフルパワーが
どんなものなのか、ほとんどフルパワーまで出し切ったので満足。この速度で
ワインディングを走るわけじゃないから分からないけれど、やっぱりアネーロの
エンジンは高速域でその真価を発揮するようにできているんじゃないだろうか。
一般道だと8000回転以下しか使わないので、本当の迫力は知らないで来た
ように思う。19時20分に小千谷で高速を降りる。
| SHO | 携帯から | 22:29 | comments(0) | - |

コメント
コメントする