藍青

〜晴れ時々日記〜 SHOがつづる短歌、旅行などなどの日記です。
香川県に住んでいるバイク好きです。愛車ヤマハYZF-R6の話も、書いていきます。
CALENDER
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
レイキを始めて変わったこと
私はレイキ・ヒーラーでもある。
レイキのアチューンメント(伝授)を受けてから、3ヶ月半になった。
レイキは今のところ自己ヒーリングにしか使っていないので、他人の
ヒーリングはやり方を忘れてしまったくらいなのだけれど、そういえば
この3ヶ月でかなり人生変わったなぁ、と思うので記してみたいと思う。

レイキとは外気功の一種で、感じたまま言えば呼吸と一緒に頭から気を
取り入れて、体から頭を通ってまた気を体外に返す気功法のこと。
気を通すパイプが太ければ太いほど感じる力が強くなるのが特徴だ。
この気のパイプを最初に通す作業のことを、アチューンメントと
言うのだ。

この3ヶ月で、事態は思わぬ方向へ動き始めている。
7月に北海道移住というキーワードがふと浮かんで、8月には
それが具体化してしまった。また、独り言をいうときに、
自分自身に対して否定的な言葉を使わなくなった。それと
同時に、自分の活動に対して他人の承認を得るというか他人の
評価に左右されて動くことは少なくなったように思う。

たとえばこういうことだ。
私が勤めているのは旅館なので、お客様からチップを頂くことが
ある。その一部は直接チップを頂かない職種、たとえばフロント系の
人間にも分け前が回ってくるのだけれど、今日は一部の人には
チップがあって一部の人にはチップが配られなかった。理由は
よく分からないけれど、とにかく事実はそう。ちなみに私は
配られていない。

そういう時に「いじめだ〜」とか「オレの仕事はちゃんと
評価されていないのか」とか思わなくなった、ということだ。
チップがもらえるならばそりゃ欲しいけれど、もしかすると
事務方の手続き上の問題でチップの遅配が発生しているだけかも
しれないし、あるいは本当に私の仕事が評価されていないだけ
かもしれないけれど、それはどうでもいい、ということだ。
他人に評価されなくても、私は自分の仕事を自分で評価して
自分で承認しているから。だから「オレもチップ欲しいなぁ〜」
くらいは思うけれど、チップがもらえないから自分の仕事が
ダメだとか評価されているとか、そういうことは全く思わない。

でも、昔だったら私も「私の仕事は評価されていないのかも
しれないな〜」とか思っただろうな、と思うのだ。そういう
部分で自分自身を癒すことがちゃんと今はできていると思うし、
必要以上にがっかりすることもなくなった。以前よりははるかに
高いレベルで自己承認ができている、ということだ。

自分の現実は自分が作り出している、ということの意味が、
ようやく少し分かりかけてきたと思う。たとえば私は友達も
少ないしパートナーもいないけれど、それは自分の本心が
そう望んだ結果が現状なのだな、と承認することができる。
私は、ごく一部の友人を除けばそんな頻繁に他人と連絡を
取る方じゃないし、その必要も感じない。だからそういう
現実を招いているわけだし、パートナーがいないのも、欲しい
欲しいといいながら、やっぱり本心ではパートナーがいざ
できたら‥と思うとしり込みしたい気持ちを持っていること
にも気づいた。そのことそのものは良いことでも悪いこと
でもない。

起こっている現実の事態に対して「あぁ、だから自分は‥」
と否定的な言葉を吐くことがなくなった、ということだ。
現実に起こった客観的な事態と、それについての自分なりの
考察を切り離して考えられるようになった、と言っても良い。
良いか悪いかを判断するのは自分の頭の中の考察なのであって、
それに支配されて世の中の現実を見る必要はない。

現実に起きたことは、あぁ自分が本心では望んでいること
なのだな、と思うし、現実に起こっていることは無意識の
自分の思考の表れなのだと思うようになった。自分の無意識が
何を望んでいるかは、その人に起こっている現実を見れば
正確に分かるのだ。その人に起こっている現実が、その人が
本心から望んでいることなのだ。

だから、人に不必要に同情することもなくなった。大変そう
だなぁ、というのと、だからその人が可哀想なのとは別問題。

たとえばワーカホリックに働き続けていつも「休みが欲しい」
と言っている人を見ても、その人が休みを取らない(取れない、
のではありません。「取らない」のです)ことで得ているものは
何なのだろう、ということに目を向けてみると、そんなに同情
する必要はなかったりする。それは他人の目を気にしている
ことだったり、あるいは自分の無価値感を埋めて「どうだ、
オレはこんなに働いているんだぞ」と他人に認めてもらいたい
欲求だったり、とにかく休みを取らない代償として得ている
ものが必ずあるのだ。だから同情する必要はない。

むしろ、同情したい気持ちの裏側には自分の中に何か癒されたい
ものがあって、その人を見ていると癒されていない何かが刺激
されるから同情するのかな、と思う。

だから、例えば私にパートナーがいない、という現実があると
したら、「じゃあ、私はパートナーがいないことで何を得ている
んだろう」と今では考える。自分に対して同情していないから
そういう発想になる。すると、私はパートナーを持つことに
非常に恐怖心を持っていることに気づく。パートナーだけじゃ
なくて、多くの他人と深く関わることそのものに非常に恐怖を
覚えていて、その望んだ結果が友達の少なさやパートナーが
いない現実だったりするわけだ。それは私が望んだことなのだ。

私が何に対して恐怖心を持っているかというと、私は初恋の
時点でこっぴどく振られたことがあるので、傷ついたというか
心の中にしこりになって残っているものがあって、傷つきたく
ない現実(つまりパートナーを持たないってこと。パートナーを
持たなければ傷つかないから)を作り出していたってことなのだ。
傷つくかもしれないリスクを受け入れることが私には必要だし、
自己承認ができれば、仮にうまく行かない現実に対しても「でも、
よく頑張ったよ」と自分をヨシヨシしてあげることができる
気がする。自己承認とは、現実を受け入れた上でさらに前に
進むために必要なことなのだ。

ただ、そろそろその現実を変えてもいいかな、と思い始めて
いるので、そう遠くない将来にパートナーなり親しい友人なりが
出来るのではないだろうか。パートナーに関しては北海道移住まで
封印するつもりなのだけれど、自分の現実を変えることを自分が
受け入れたなら、現実は勝手に変わっていくものなのだろう。

自分の現実を変えることを、自分で受け入れることが大事なのだ。
その前提として、自分の現実は自分が望んだことなのだと知る
ことが大事なのだ。そのためには自己承認を受け入れる必要が
あって、つまりレイキを活用し始めて変わったのは、私は自分の
現実を自分が望んだものだと受け入れた、ということなのだ。

自分の中に、自分の無価値感を埋めるために何かをしている現実が
ある、と認めたことも大きい。たとえば余計な仕事をしていたり、
本心に反することを他人に評価されたいがために行っていたり。
大型バイクや日本一周も、あるいは転職活動も、なぜそのことを
するのかに目を向けてみると、自分の中の動機よりも他人に
評価されたいことを優先して選んできた現実が私にはある。

じゃあ、どうしたらいいんだろう。
私の中の現実を認めた上で「よく頑張っているよ」とヨシヨシして
あげることかなぁ。たとえ他人が承認しなくても、自分が承認して
いるならそれでいい。心の中に、つらい思いをして頑張っている
自分がいるんだ、と認めてあげることじゃないだろうか。自分が
頑張っていると認めてあげられるなら、他人に評価される必要は
ないし、必要以上に他人の評価に左右されることもない。それが
自己承認ができている、ということなのだ。

ヒーリングをして目指すものは、ニュートラルな状態に自分を
(あるいはヒーリングの対象を)戻す、ということじゃないだろうか。
ニュートラルな状態であれば、他人の評価云々は関係ないし他人に
寄りかかる(他人の評価を欲しがる、とはそういうことだ)必要もない。
スタンドアローンの状態でいられるのである。そのためには自分の
中の執着を手放すことだと思うし、執着を手放すためには執着する
原因になっている自分の中の癒されない何かを癒す必要がある。

癒すとは、気の滞った部分を太い気のパイプでもって、洗い流して
やる、というイメージでとらえてもらえれば良いと思う。だから
レイキでは気の流れの太さに非常に神経を使うわけだし、体全体を
太くて大きな気のパイプと化していくことがレイキ流の修行なのだ。
気の流れが圧倒的に太くなればなるほど、癒そうと思わなくても
勝手に癒されていくものだと私は感じる。
| SHO | 雑談 | 03:08 | comments(2) | - |

コメント
先日は再会できてとてもうれしかったです!
湯治による体質改善ひとつとっても、
にしむらさんんはすごくがんばっていますよ〜。
私もホトケもその変化に驚くばかりです!!
レイキ後の変化も、すばらしい方向になっていますよね。
ブログが発するエネルギーも軽くて明るい感じになっています♪
北海道、応援しています!!


| こと葉 | 2006/08/27 8:11 PM |

ブログの発するエネルギーが明るく軽いものになっているとか。
本人的には、けっこう重い話題が多いなぁ‥と思っていたので
意外でした。でも良かったです。

体の回復速度に頭がついていかない状態が続いています。
3月よりも、まだ渡道は早まるのかな‥。いくら苫小牧でも、
3月下旬より前ではバイクで渡道できないですね。

今後の変化は全く予想がつきませんが、とりあえず流れに
乗っていこうと思っています。今後とも、どうぞよろしく
お願いします。
| にしむら | 2006/08/28 1:16 AM |

コメントする